girl next door

かつての日本の3人組音楽ユニット

girl next door(ガール・ネクスト・ドア)は、女性1人と男性2人の計3人で構成された日本音楽ユニット。略称: ガルネク、またはGNDエイベックス・グループエイベックス・エンタテインメントに所属していた。所属していたレーベルavex trax。avex史上初の「Produced by avex trax」のアーティストであった。

girl next door
別名 GIRL NEXT DOOR
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 2008年 - 2013年
レーベル avex trax
事務所 エイベックス・エンタテインメント
公式サイト

girl next door official site

girl next door 千紗オフィシャルブログ
旧メンバー

概要

2008年6月14日avexが「設立20周年記念にふさわしい社運をかけた大型新人アーティスト」して発表したユニットであり、同社史上初の「Produced by avex trax」のアーティストである[2]。エイベックスが全社を挙げてプロデュースを行っており、同社代表取締役の松浦勝人が中心となってプロデュースに参加している。

ユニット名は英熟語で「親しみのある女の子」「隣家のカワイ子ちゃん」という意味。

2008年12月31日、デビューから3ヶ月という短期間で『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。

2013年12月8日のラストライブをもって解散[3]

メンバー

※詳細は、各項目を参照。 ※担当楽器の表記は、音楽ナタリーの記事に準拠[4]

名前 備考
千紗
(ちさ)

鈴木大輔
(すずき だいすけ)

井上裕治
(いのうえ ゆうじ)

来歴

2008年関西を中心にダンスパフォーマンスで活躍していた千紗がavexにスカウトされ、スクールの特待生としてレッスンを受けていた際、鈴木大輔の曲を歌った音源が社長・松浦勝人の目にとまり、デビューが決定。ギタリストを探す際に、鈴木が友人の井上裕治に声をかけ、3人のメンバーが確定する。7月17日SHIBUYA-AXで初のライブを開催し、9月3日にシングル『偶然の確率』でデビュー[4]。同作は、9月15日付のオリコン週間シングルランキングで初登場3位を記録[5]12月24日、1stアルバム『GIRL NEXT DOOR』をリリース。インスト含む全曲にタイアップが付き話題になった。12月31日、『第59回NHK紅白歌合戦』に紅組から初出場[6]

2009年6月10日に5thシングル『Infinity』を発売。6月17日付のオリコンチャートで、シングル・アルバム通して初のチャート首位を獲得。

2010年5月から6月にかけて、初の全国ツアー『GIRL NEXT DOOR LIVE TOUR 2010 "FIRST COLLECTION"』を行った。全13カ所・13公演。

2011年3月10日、GIRL NEXT DOOR初のドキュメンタリー特番『はじまり、』がテレビ朝日で放映された。9月5日に従来の大文字表記である「GIRL NEXT DOOR」から小文字表記の「girl next door」に変更したことを発表した[7]

2012年3月7日にシングル・コレクション・アルバム『SINGLE COLLECTION』を発売[8]

デビュー5周年を迎えた2013年9月3日に解散することを発表[9][10]11月20日にベスト・アルバム『girl next door THE LAST』を発売し、12月8日にSHIBUYA-AXで開催されたラストライブ『girl next door LIVE THE LAST』を以て解散[11][12]

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 最高位 規格品番
1st 2008年9月3日 偶然の確率 3位 AVCD-31478/B(CD+DVD)
AVCD-31479(CD)
2nd 2008年10月8日 Drive away/幸福の条件 3位 AVCD-31485/B(CD+DVD)
AVCD-31486(CD)
3rd 2008年11月19日 情熱の代償/ESCAPE 3位 AVCD-31503/B(CD+DVD)
AVCD-31504(CD)
4th 2009年4月15日 Seeds of dream 3位 AVCD-31600/B(CD+DVD)
AVCD-31601(CD)
5th 2009年6月10日 Infinity 1位 AVCD-31619/B(CD+DVD)
AVCD-31620(CD)
6th 2009年8月5日 Be your wings/FRIENDSHIP/Wait for you 4位 AVCD-31687/B(CD+DVD)
AVCD-31688(CD)
AVUD-91726(UMD)
7th 2009年11月25日 Orion 9位 AVCD-31716/B(CD+DVD)
AVCD-31717(CD)
8th 2010年6月16日 Freedom 9位 AVCD-31854/B(CD+DVD)
AVCD-31855(CD)
9th 2010年10月13日 Ready to be a lady 8位 AVCD-31940/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-31941/B(CD+DVD LIVE ver.)
AVCD-31942(CD)
10th 2010年12月22日 運命のしずく〜Destiny's star〜/星空計画 7位 AVCD-31970/T(CD+DVD MISIC VIDEO ver.)
AVCD-31971/T(CD+DVD LIVE ver.)
AVCD-31972/T(CD)
AVZD-31973/T(CD+GOODS)
11th 2011年4月13日 Silent Scream 15位 AVCD-48029/A(CD+DVD)
AVCD-48030/A(CD)
12th 2011年9月7日 ダダパラ!! 23位 AVCD-48115/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48116/B(CD)
AVCD-48117/B(CD+DVD LIVE ver.)
13th 2011年10月19日 ROCK YOUR BODY 21位 AVCD-48205/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48206(CD)
AVCD-48207/B(CD+DVD LIVE ver.)
14th 2011年11月16日 ブギウギナイト 33位 AVCD-48233/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48234(CD)
AVCD-48235/B(CD+DVD LIVE ver.)
15th 2012年5月30日 signal 31位 AVCD-48376/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48377(CD)
AVCD-48378/B(CD+DVD LIVE ver.)
16th 2012年9月19日 all my life 40位 AVCD-48475/B(CD+DVD)
AVCD-48476/B(CD)
17th 2013年2月27日 standing for you 43位 AVCD-48587/B(CD+DVD)
AVCD-48588/B(CD)

アルバム

オリジナル・アルバム

発売日 タイトル 最高位 規格品番
1st 2008年12月24日 GIRL NEXT DOOR 3位 AVCD-23726/B(CD+DVD)
AVCD-23727(CD)
2nd 2010年1月20日 NEXT FUTURE 1位 AVCD-38021/B(CD+DVD)
AVCD-38022/B(CD)
3rd 2011年4月27日 Destination 5位 AVCD-38249/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-38250/B(CD+DVD LIVE VIDEO ver.)
AVCD-38251〜2(2CD)
AVCD-38253(1CD)
4th 2011年12月28日 アガルネク! 19位 AVCD-38423/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-38424(CD)
AVCD-38425/B(CD+DVD LIVE ver.)
5th 2013年3月13日 Life of Sound 56位 AVCD-38627/B~C(CD+2枚組DVD)
AVCD-38628/B(CD+Blu-ray Disc)
AVCD-38629(CD)

ベスト・アルバム

発売日 タイトル 最高位 規格品番
1st 2012年3月7日 SINGLE COLLECTION 26位 AVCD-38439/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-38440(CD)
2nd 2013年11月20日 girl next door THE LAST 48位 AVZD-38844〜52/B〜F (〜PREMIUM COMPLETE BOX〜 A-SIDE SINGLE BEST+ALBUM COLLECTION・9CD+2DVD)
AVCD-38853〜4/B(〜UPPER & BALLAD SELECTION〜・2CD+DVD)
AVCD-38855~6(〜A-SIDE SINGLE BEST〜・2CD)
AVCD-38864〜6(〜ALBUM COLLECTION〜・3CD)

受賞記録

出演

個人での出演は、各項目を参照。

NHK紅白歌合戦出場歴

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2008年(平成20年)/第59回 偶然の確率 02/26 美川憲一
2009年(平成21年)/第60回 2 Infinity 05/25 ジェロ
* 出演順は「出演順/出場者数」を表す。

ラジオ

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ a b c d The Girl Next Door|Biography & History - オールミュージック. 2020年6月8日閲覧。
  2. ^ “avex20周年記念の超大型新人、9月デビュー”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2008年6月14日). http://www.barks.jp/news/?id=1000040876 2020年6月8日閲覧。 
  3. ^ girl next doorより皆様へ”. girl next door official site. エイベックス・マーケティング. 2020年6月8日閲覧。
  4. ^ a b “GIRL NEXT DOOR初ライブをインターネットで生中継”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2008年7月17日). https://natalie.mu/music/news/8400 2020年6月8日閲覧。 
  5. ^ “ガルネク、デビューシングルが歴代記録に並ぶ”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2008年9月9日). https://natalie.mu/music/news/9433 2020年6月8日閲覧。 
  6. ^ “紅白曲目発表!GIFT、ポリリズム、天城越え他披露”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2008年12月19日). https://natalie.mu/music/news/11955 2020年6月8日閲覧。 
  7. ^ “GIRL NEXT DOORがユニット名表記を変更”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2011年9月5日). https://natalie.mu/music/news/56029 2020年6月8日閲覧。 
  8. ^ “全曲タイアップ!ガルネク初のシングルコレクション3月発売”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2012年1月23日). https://natalie.mu/music/news/63149 2020年6月8日閲覧。 
  9. ^ “girl next doorが解散を発表”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2013年9月3日). https://natalie.mu/music/news/98607 2020年6月8日閲覧。 
  10. ^ “girl next door、年内で活動終了を発表”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2013年9月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000094005 2020年6月8日閲覧。 
  11. ^ “girl next door千紗が妊娠、ラストライブは実施”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2013年11月5日). https://natalie.mu/music/news/102837 2020年6月8日閲覧。 
  12. ^ “girl next doorが解散ライブ。「たくさんの愛と最高の笑顔を大切に、まだまだ前に進んでいきます。」”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2013年12月8日). https://www.barks.jp/news/?id=1000097034 2020年6月8日閲覧。 

関連項目

外部リンク