メインメニューを開く

Google ビルディング メーカーとは、Googleが提供していた建物3次元モデルを作成するウェブサービスである。2009年10月13日に開設され、2013年6月4日にサービス終了した。

Google ビルディング メーカー
URL http://www.google.co.jp/buildingmaker
使用言語 多言語
タイプ 地図作成
運営者 Google
設立者 Google
設立日 2009年10月13日
現状 閉鎖

目次

概要編集

Google ビルディング メーカーは、Google Earthの建物の3次元モデルをブラウザ上で作成するツールとして提供された。3次元モデルを誰でも簡単に作れるようにして、Google Earthの建物を充実させる考えである[1]。インターフェースは地図と航空写真が表示され、Googleがサポートする作成可能地域で3次元モデルを作成する。

3次元モデルを作成する際は、ブロック型や屋根型のワイヤーフレームとよばれる描画ツールを用いて、複数方向から撮影された航空写真に写り込む建物をトレースする。全ての航空写真のトレースが完了したら、航空写真をベースに建物のテクスチャが自動で貼り付けられて、単純な3次元モデルが完成する。作成したモデルをGoogle 3DギャラリーにアップロードしてGoogleによる審査を通過すると、Google Earthで公開される流れとなる[2][3]

しかし2010年代以降は、AIなどのコンピュータ技術に進歩により、Google Earth用の3Dモデルの制作が自動化された。これにより、地形や植木、複雑な建築物を、広範囲かつ短時間で3D化できるようになった。これにより手作業で作る必要がなくなったため、Google ビルディング メーカーは2013年6月4日をもってサービス終了した。

作成可能な都市編集

アフリカ編集

南アフリカ編集

アジア編集

日本編集

ヨーロッパ編集

オーストリア編集

ベルギー編集

チェコ共和国編集

デンマーク編集

フィンランド編集

フランス編集

ギリシャ編集

ドイツ編集

ハンガリー編集

アイルランド編集

イタリア編集

オランダ編集

ノルウェー編集

ポーランド編集

ポルトガル編集

ルーマニア編集

スペイン編集

スウェーデン編集

スイス編集

イギリス編集

北米編集

カナダ編集

メキシコ編集

米国編集

オセアニア編集

オーストラリア編集

南米編集

アルゼンチン編集

ブラジル編集

チリ編集

関連項目編集

脚注編集