GunArena』(ガンアリーナ)は、タイトーナツメアタリの共同開発の業務向けガンシューティングゲーム

GunArena
ジャンル ガンシューティングゲーム
対応機種 アーケードゲーム
開発元 タイトー
ナツメアタリ
発売元 タイトー
人数 1-4人
稼働時期 未定
対象年齢 18歳未満プレイ不可
テンプレートを表示

概要編集

本作は、実際のエアソフトガンを使用してプレイするといった、ガンシューティングゲームとしては変わったルールを採用している。

ゲームモードは、『クラッシャーゲーム』、『ミッションファイト』、『ブルズアイ』、『スコアアタック』、『ゼロワン』、の全5種類があり、それぞれバラエティーさを含めた内容となっている。

NESiCAを使用せず、ゲームの利用規約[1]に同意の上で発行されるメンバーズカードに記されているQRコードを読み込んでプレイするというのも本作の特徴である。

2018年5月26日に本作が発表され、ロケテストを同年6月8日から17日にかけて4店舗で、6月22日から7月1日にかけて別の4店舗でそれぞれ開催されることとなった。

安全面と年齢制限について編集

上記の通り、本物のエアソフトガンを使用してプレイするため、BB弾の跳弾防止素材が筐体前面に使われており、プレイしていない場合はBB弾が発射できない等の安全装置が搭載されている[注 1]

また、このゲームは未成年者のエアソフトガンの使用により、下手に扱って怪我を負わせたりする危険性もあるため、18歳未満は保護者同伴であってもプレイすることは出来ない。そのため、実質成人向けゲームとして扱われる。

怪我や事故防止のため、上記に記載したようにこのゲームをプレイするうえで必須となるメンバーズカードを発行する際は利用規約に同意する必要がある。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 現在は東京マルイ製の電動ハンドガン『GLOCK18C』のみ対応している。なおこの安全装備については、ナツメアタリが特許出願中となっている。

出典編集

  1. ^ 利用規約 ガンアリーナ公式サイト

関連項目編集

外部リンク編集