HAPPY Xmas SHOW

HAPPY Xmas SHOW』(ハッピー・クリスマス・ショー)は、日本テレビ系列で年1回クリスマスの時期に放送されていた、パナソニック一社提供による音楽特別番組の名称。2003年から2008年まで放送された。

HAPPY Xmas SHOW
ジャンル 音楽番組
放送時間 21時〜23時枠(114分)
放送期間 2003年12月23日 - 2008年12月23日(6回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
プロデューサー 吉田真
吉川圭三
土屋泰則
出演者 明石家さんま
柴田倫世
鈴江奈々
松任谷正隆
藤原紀香
谷原章介
音声 ステレオ放送
テンプレートを表示

目次

概要編集

クリスマスの時期に年1回放送されていた音楽特別番組で、国内・海外の有名アーティストによる、この番組だけの特別なパフォーマンスやコラボレーションなどを放送する。初回より、Panasonic[1]一社提供のパナソニックスペシャルとして放送。

2003年と2004年ではポピュラー音楽のアーティストをスタジオに招き、司会の明石家さんまとトークを繰り広げた。2005年2006年は、今までの内容にドラマを織り交ぜた構成となる。2007年汐留・日本テレビからの生放送で進行し、番組内ではパナソニックの長編CM3部作「ココロつなぐ物語」が放送された。

毎年クリスマスシーズンを彩ってきた本番組ではあったが、2008年の平均視聴率は7.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)であった。結局、この年を最後に終了となった。代わって2009年11月30日に『ザ・プラチナチケット 〜君のために歌いたい〜』が放送され、これを最後に日本テレビでのパナソニック提供の音楽特番は撤退となった。

放送日・司会者編集

回数 放送日 サブタイトル 司会者
1 2003年12月23日 明石家さんまが贈る…今宵限り!!音楽の天使が集う夜 明石家さんま
2 2004年12月25日 今夜限りの音楽ワンダーランド!!2004 明石家さんま
柴田倫世(日本テレビアナウンサー[2]
鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)
3 2005年12月24日 聖夜にあの名曲が夢の共演で蘇る! 松任谷正隆[3]
4 2006年12月24日 なし
5 2007年12月23日 音楽とクリスマスが出会う夜 藤原紀香
谷原章介
6 2008年12月23日 あなたのリクエストとつながる音楽番組

※2006年は司会者が配置されなかった。

ナレーション編集

テーマ音楽担当編集

  • 山下達郎(2003年 - )
    • 「White Christmas」のアレンジバージョンをオープニングテーマに提供。また、2004年にはエンディングテーマに「Jingle Bell Rock」を提供。
  • 竹内まりや(2006年)
    • 新曲「クリスマスは一緒に」(アルバム『Denim』に収録)をエンディングテーマに提供。

内容・ゲストのパフォーマンス編集

2003年編集

2004年編集

  • 松下電器産業の薄型テレビのCMで使用されたエンヤの新曲「菫草」が、小雪が出演するイメージ映像と共にロングバージョンで公開された。
  • 浜崎あゆみは毎年、街頭でのシークレットライブで出演している。2004年にはさんまから来年一緒に司会をすることを要請され快諾したが2005年はさんまが降板してしまい、浜崎も司会は担当しなかった。
  • ハロー!プロジェクトのメンバーが昭和歌謡曲などを集めたスペシャルメドレーを披露。

2005年編集

2006年編集

2007年編集

  • 2007年は汐留・日本テレビからの生放送で進行。番組スポンサーであるパナソニックの商品・VIERAのCMソングに起用されたケルティック・ウーマンほか、桑田佳祐Mr.Childrenらが特別パフォーマンスを披露した。また、この日放送されたパナソニックの長編CM「ココロつなぐ物語」に藤原が感動し、CM明けに号泣している姿がアップで映し出されるという生放送ならではのハプニングもあった。

2008年編集

スタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年9月までは「松下電器産業」、10月より現在の「パナソニック株式会社」。このため2007年までは松下電器産業として提供していた(提供クレジットは一貫してPanasonic名義)。
  2. ^ 2004年当時
  3. ^ 中村雅俊とのトークコーナーもあった

関連項目編集

外部リンク編集