Happiness (嵐の曲)

嵐の20thシングル

Happiness』(ハピネス)は、日本男性アイドルグループの通算20枚目となるシングル。2007年9月5日にジェイ・ストームから発売された。

Happiness
シングル
初出アルバム『Dream "A" live
B面 「Still...」
「Snowflake」
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
作詞・作曲 Wonderland(作詞)
岡田実音(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン)
  • 2007年9月度月間1位(オリコン)
  • 2007年度年間15位(オリコン)
  • シングル 年表
    We can make it!
    (2007年)
    Happiness
    (2007年)
    Step and Go
    (2008年)

    ミュージックビデオ
    「Happiness」 - YouTube
    ライブ映像
    「Happiness」 - YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    表題曲は、メンバーの二宮和也櫻井翔主演TBS系列金曜ドラマ山田太郎ものがたり』の主題歌で、前作に引き続き3作連続のドラマ主題歌。また、『ひみつのアラシちゃん!』にて、25thシングル『Believe/曇りのち、快晴』発売告知時までのエンディングテーマにも起用されていた。

    PVは、カット数が多く、内容は人生ゲーム(モノポリー)で遊んでいたり、バランスボールに乗っていたりと様々である。また、リーダー大野が書道四段の腕前を活かし、「幸」の一文字を披露している。PVの監督は、「WISH」「アオゾラペダル」も手がけた直(ちょく)。

    ただし、このシングルには初回限定盤・通常盤ともにDVDは付属されていない。「Happiness」のビデオ・クリップは『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』にDVD初収録された。

    日本テレビの長時間音楽番組でこの曲を披露する際は、番組連動データ放送を使用することが恒例となっている。

    2009年(第60回記念)、2016年(第67回/白組のトリ)、2018年(第69回)、2020年(第71回)のNHK紅白歌合戦で披露された。

    日本の高校野球では、応援歌吹奏楽演奏として定番曲となっている。メンバーの相葉雅紀は「僕は高校野球が大好きなので、春の選抜大会を見ていた時に(応援の)ブラスバンドで『Happiness』が掛かったことが、凄く『ハピネス』な気持ちになりました!」とコメントしていた[1]

    2022年北京オリンピックアイスホッケー女子日本代表チームのメンバーの得点シーンで同曲が使用されていた。

    チャート成績編集

    2007年9月17日付オリコン週間シングルチャートにて、首位を獲得。嵐としては『PIKA★★NCHI DOUBLE』から9作連続、通算16作目となった。また、2月の『Love so sweet』、5月の『We can make it!』に続き、2007年に発売された3作のシングル全てがオリコン週間シングルチャートにて首位を獲得したことになった。嵐にとって、年内3作目のシングル1位獲得は、2002年の『a Day in Our Life』『ナイスな心意気』(アラシ名義で発売)『PIKA☆NCHI』の3作で記録して以来5年ぶりである[2]

    収録曲編集

    初回限定盤編集

    1. Happiness [4:17]
      作詞:Wonderland、作曲:岡田実音、編曲:北川吟
    2. Still... [4:18]
      作詞・作曲:多田慎也、Rap詞:櫻井翔、編曲:NAOKI-T
    3. Snowflake [3:37]
      作詞:小川貴史、作曲・編曲:HYDRANT

    通常盤編集

    1. Happiness
    2. Still...
    3. Happiness(オリジナル・カラオケ)
    4. Still...(オリジナル・カラオケ)

    収録アルバム編集

    映像作品編集

    Happiness

    Still…

    • ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO
    • ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜 STADIUM
    • ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜 DOME+
    • ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012
    • ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013
    • アラフェス2020 at 国立競技場

    カヴァー編集

    脚注編集

    [脚注の使い方]
    1. ^ 相葉雅紀、最近のハピネスは甲子園で「Happiness」が流れたこと(Music Voice・2018年4月24日記事)
    2. ^ 嵐、5年ぶりの年内シングル3作1位!”. ORICON NEWS. オリコン (2007年9月11日). 2021年8月4日閲覧。

    外部リンク編集