メインメニューを開く

Heaven is a Place on Earth」(ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース)は、日本音楽ユニットfripSideの楽曲である。同ユニット第2期の4作目(通算5作目)のシングルとして、2011年8月24日にジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンより発売された。

Heaven is a Place on Earth
fripSideシングル
初出アルバム『Decade
B面 The end of summer
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル アニメソング
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
作詞・作曲 八木沼悟志(作詞・作曲)
yuki-ka(作詞)
プロデュース 八木沼悟志
チャート最高順位
fripSide シングル 年表
future gazer
2010年
Heaven is a Place on Earth
(2011年)
way to answer
(2011年)
テンプレートを表示

リリース編集

fripSideによる前作のシングル『future gazer』から約10ヶ月ぶりのリリースとなった。 表題曲はキングレコードティ・ジョイ配給アニメーション映画劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』の主題歌に起用された。『とある科学の超電磁砲』関連作品以外でタイアップを担当するのは、楽曲「flower of bravery」以来4作ぶりとなった。初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤には表題曲のPVとメイキング映像、TVスポットの「Now On Sale ver」と「SPOT Special ver」が収録されたDVDが同梱されている。

そのほか、楽曲「Heaven is a Place on Earth」はfripSideのアルバム『Decade』に収録され、「MOVIE edit」バージョンが『「劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」Original Soundtrack』に収録されている。

制作編集

「Heaven is a Place on Earth」は、fripSideによる1枚目のアルバム『infinite synthesis』のリリース後に『劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』の主題歌の話と脚本をもらい制作され、「ハヤテのごとく!」のイメージや疾走感、青春のキラキラ感を持ち合わせた爽やかな楽曲に仕上がっている[1]。全サビの最後にある「君を守る!」という節は、主人公の綾崎ハヤテがヒロインの三千院ナギを守るイメージで書かれている[1]

一方、カップリング曲の「The end of summer」は、表題曲同様に夏をテーマにしているが、こちらは爽やかさではなく夏の終わりの切なさをイメージした楽曲となっている[1]

ミュージック・ビデオ編集

PVは千葉県浦安市にあるエクセル航空と、神奈川県鎌倉市にある旧華頂宮邸で撮影され、タレント岸部四郎が出演している[要出典]。PVについて南條愛乃は「『ハヤテのごとく!』の作品のイメージを取り入れつつゴシック調の雰囲気もあるPVになりました」と語っている[2]ジャケットには、当アニメのキャラクターである綾崎ハヤテ三千院ナギ向日葵畑にいる様子が描かれている。

チャート成績編集

シングルのリリース後、2011年9月第1週付のオリコン週間シングルチャートにおいて第19位を獲得した[3]。第2期としてはデビューシングル『only my railgun』から、前作『future gazer』までは3作連続でトップ5入りを果たしていたが、今作で第1期としてのデビューシングル『flower of bravery』以来4作ぶりにトップ10入りを逃す結果となった。

また、Billboard JAPANの複数のチャートにもランクインを果たしている。2011年9月第1週付のHOT 100で86位[4]、Top Singles Salesで17位[5]、Hot Animationで5位に[6]それぞれチャートインした。

批評編集

hotexpressの菅野雄貴は、「夏をイメージしたダンスチューンであり、煌びやかなシンセサイザーが弾けるダンスビートと共に突き抜けるサウンドスケープ。前作を上回る爽快感を放ちながら、散りばめられているキラキラが色鮮やかな夏を演出している」と批評した[7]

収録曲編集

CD[8]
全作曲・編曲: 八木沼悟志。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Heaven is a Place on Earth」八木沼悟志、yuki-ka八木沼悟志
2.「The end of summer」八木沼悟志八木沼悟志
3.「Heaven is a Place on Earth "instrumental"」八木沼悟志、yuki-ka八木沼悟志
4.「The end of summer "instrumental"」八木沼悟志八木沼悟志
合計時間:

参加ミュージシャン編集

fripSide
Additional Musician

脚注編集

  1. ^ a b c 『劇場版 ハヤテのごとく!』主題歌「Heaven is a Place on Earth」で新たなサウンドイメージをみせてくれたfripSideの2人が語る”. アニメイトタイムズ. アニメイト. 2019年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月4日閲覧。
  2. ^ “fripSide:「劇場版ハヤテのごとく!」主題歌 24日発売”. まんたんウェブ (MANTAN). (2011年8月23日). オリジナルの2019年1月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190104065526/https://mantan-web.jp/article/20110823dog00m200030000c.html 2019年1月4日閲覧。 
  3. ^ Heaven is a Place on Earth(初回限定盤)”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月4日閲覧。
  4. ^ Billboard JAPAN HOT 100 2011/09/05付け”. Billboard JAPAN. 2016年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月4日閲覧。
  5. ^ Billboard JAPAN Top Singles Sales 2011/09/05付け”. Billboard JAPAN. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月4日閲覧。
  6. ^ Billboard JAPAN HOT Animation 2011/09/05付け”. Billboard JAPAN. 2018年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月4日閲覧。
  7. ^ 菅野雄貴. “Heaven is a Place on Earth”. hotexpress. プランテック. 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月4日閲覧。
  8. ^ fripSide/Heaven is a Place on Earth”. タワーレコード. 2019年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月4日閲覧。

外部リンク編集