Hello To The World」(ハロー・トゥ・ザ・ワールド)は、家入レオの楽曲。彼女の11枚目のシングルとして2016年2月17日Colourful RecordsJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)からリリースされた。

Hello To The World
家入レオシングル
初出アルバム『WE
B面 オバケのなみだ
君がくれた夏(Piano Version)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル Colourful Records
作詞・作曲 家入レオ・多保孝一
プロデュース 多保孝一
チャート最高順位
家入レオ シングル 年表
君がくれた夏
2015年
Hello To The World
(2016年)
僕たちの未来
(2016年)
WE 収録曲
   (前略)
7. we
8. Hello To The World
9. シティボーイなアイツ
10. さよなら Summer Breeze
11. そばにいて、ラジオ
12. Every Single Day
13. オバケのなみだ (Bonus Track)
テンプレートを表示
みんなのうた
オバケのなみだ
歌手 家入レオ
作詞者 家入レオ・西尾芳彦
作曲者 西尾芳彦
映像 アニメーション
映像制作者 横須賀令子[3]
初放送月 2016年2月-3月
再放送月 2016年4月-5月 (お楽しみ枠)
2017年12月22日2018年1月19日リクエスト
テンプレートを表示

解説編集

サウンドプロデュースに多保孝一(元Superfly)を迎えて制作されたアッパーロックチューン[4][5]。家入は同曲について、「これからもっともっと自分で新しい世界を切り開いていくんだ、という想いを歌詞に込め、私自身のこれからを知るための曲でもあります」「前に向かう強さを楽しく開放的に歌っているので、スカッとした気分になってもらえると嬉しいです」と話している[4][5]

MVは、3人の女子高生が退屈な日々に別れを告げる姿を描いたストーリー仕立ての作品となっている[6][7]。撮影は静岡県内の高等学校で2015年末に行われ[7]、同校の生徒たちもエキストラ出演している[6][7]。当日には、生徒たちの撮影が終わるタイミングで家入本人がサプライズで登場し、全員と握手する一幕もあった[6][7]

カップリング曲には、NHKみんなのうた』2016年2月・3月放送曲の「オバケのなみだ」と、前作「君がくれた夏」のピアノアレンジバージョンが収録される[5][8]。家入は「オバケのなみだ」について、「人は誰でも純粋な子供だった時代があります。その時にしか聞き取れない世界の声、見ることの出来ない世界の色、そういうキラキラした破片がこの曲には閉じ込められています」と話している[9][10]。同曲には、家入の幼少時の映像を用いたトレーラームービーが制作され、ネット限定で公開されている[10]

CDシングルは初回限定盤A・Bおよび通常盤の3種類がリリースされた[8]。初回限定盤Aにはタイトル曲のMVおよびメイキング画像を収録したDVDが付属[8]。初回限定盤Bは2CD仕様となり、2枚目のCDにはトリーネ・レイン「Just Missed the Train」[注 1]およびシンディ・ローパーTime After Time」のカバーが収録される[4][5]。家入によるスタジオ音源の洋楽カバーは初[5][注 2]。また通常盤には、ボーナストラックとして「オバケのなみだ」のTVサイズバージョンが収録されている[8]

収録曲編集

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Hello To The World」(TBS系音楽番組『COUNT DOWN TV』2016年2月・3月オープニングテーマ)家入レオ・多保孝一家入レオ・多保孝一多保孝一
2.「オバケのなみだ」(NHKみんなのうた』2016年2月・3月放送曲)家入レオ・西尾芳彦西尾芳彦三輪コウダイ
3.君がくれた夏 (Piano Version)」家入レオ西尾芳彦佐藤希久生
4.「オバケのなみだ (TV Version)」(通常盤のみ)   
5.「Hello To The World <Instrumental>」   
6.「オバケのなみだ <Instrumental>」   
7.「君がくれた夏 (Piano Version)<Instrumental>」   
DVD(初回限定盤Aのみ)
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Hello To The World」(Music Video)  
2.「Hello To The World」(Music Video Making Movie)  
CD2(初回限定盤Bのみ)
#タイトル作詞・作曲時間
1.「Just Missed The Train」Danielle Brisebois英語版Scott Cutler英語版
2.Time After TimeCyndi LauperRobert Hyman英語版

脚注編集

注釈
  1. ^ 正確にはトリーネ・レインの曲自体がダニエル・ブリズボワ英語版のカバー。
  2. ^ スタジオ音源以外では、前作「君がくれた夏」のカップリング曲にキャロル・キング「I Feel The Earth Move」のライブ音源が収録されている。
出典
  1. ^ Hello To The World|家入レオ”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年2月24日閲覧。
  2. ^ オリコン月間CDシングルランキング 2016年2月度 31~40位 2016年3月2日閲覧。
  3. ^ NHK みんなのうた - オバケのなみだ - 家入レオ
  4. ^ a b c “家入レオ、新作にシンディ・ローパー曲など洋楽カバー”. ナタリー. (2015年12月20日). http://natalie.mu/music/news/169957 2016年2月23日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “家入レオ、シングル「Hello To The World」には初の洋楽カバーも”. BARKS. (2015年12月21日). http://www.barks.jp/news/?id=1000122582 2016年2月23日閲覧。 
  6. ^ a b c “家入レオ、高校生たちと作った「Hello To The World」MV”. ナタリー. (2016年1月15日). http://natalie.mu/music/news/172520 2016年2月24日閲覧。 
  7. ^ a b c d “家入レオ、新曲「Hello To The World」MVは静岡の高校で撮影”. BARKS. (2016年1月15日). http://www.barks.jp/news/?id=1000123254 2016年2月24日閲覧。 
  8. ^ a b c d “家入レオ、NHK「みんなのうた」提供曲含むニューシングル発表”. ナタリー. (2015年12月2日). http://natalie.mu/music/news/167834 2016年2月26日閲覧。 
  9. ^ “NHK「みんなのうた」、家入レオ“純粋な子ども時代”歌う”. MusicVoice. (2015年12月2日). http://www.musicvoice.jp/news/20151202034112/ 2016年2月26日閲覧。 
  10. ^ a b “家入レオ、自身の幼少期の映像を散りばめた「オバケのなみだ」トレーラームービーをWeb限定公開!”. ウーマンエキサイト. (2016年2月17日). http://woman.excite.co.jp/News/entertainment/Entameplex_105.html 2016年2月26日閲覧。 

外部リンク編集