Helpless』(ヘルプレス)は、青山真治監督による1996年日本映画。『EUREKA』『サッド ヴァケイション』と続く“北九州サーガ”の第一作である。青山の劇場用映画監督デビュー作品であり、浅野忠信の初主演作品でもある。WOWOW製作による「J・MOVIE・WARS3」のうちの1作。

Helpless
監督 青山真治
脚本 青山真治
製作総指揮 仙頭武則
小林広司
音楽 青山真治
山田功
撮影 田村正毅
編集 掛須秀一
製作会社 WOWOW
バンダイビジュアル
配給 ビターズ・エンド
公開 日本の旗 1996年7月27日
上映時間 80分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ストーリー編集

1989年、高校生の健次は、仮出所した片腕のヤクザである安男と再会する。安男は、親分が死んで組は解散したとかつての兄貴分が言っても信用せず、彼を殺してしまう。安男は自分のバッグと妹を健次に預け、親分探しに出かける。健次は安男と待ち合わせていたドライブインへと向かうが、精神病院に入院していた父親が自殺を図った事を知り、彼もトラブルを起こしてしまう。

キャスト編集

スタッフ編集

受賞編集

外部リンク編集