Hero (安室奈美恵の曲)

安室奈美恵の代表曲

Hero」(ヒーロー)は、安室奈美恵の45枚目のシングル。CD+DVD、CDの2形態で2016年7月27日に発売された。発売元はDimension Point

Hero
安室奈美恵シングル
初出アルバム『Finally
B面 Show Me What You've Got
リリース
規格 CD + DVD、CD
デジタル・ダウンロードレコード
録音 2016年
レーベル Dimension Point
作詞・作曲 今井了介SUNNY BOY(#1)
Joy Deb、Linnea Deb、Anton Malmberg Hard af Segerstad、Sara Forsberg、Ardita Ada Satka(#2)
Kanata Okajima(#2 作詞)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン デジタルシングル[6]、Billboard JAPAN Hot 100[7], Streaming Songs[7], & Download Songs[7]
  • 2016年度年間75位(オリコン CDシングル)[8]
  • 2016年度年間29位(Billboard JAPAN Hot 100)[9]
  • 2016年度年間79位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)[10]
  • 2017年度年間25位(Billboard JAPAN Download Songs)[11]
  • 2018年度年間11位(オリコン デジタルシングル[12]、Billboard JAPAN Download Songs[13]
  • 2018年度年間26位(Billboard JAPAN Hot 100)[14]
  • 2018年度年間9位(Billboard JAPAN Streaming Songs)[15]
安室奈美恵 シングル 年表
Mint
(2016年)
Hero
(2016年)
Dear Diary/Fighter
(2016年)
Finally 収録曲
ミュージックビデオ
「Hero」 - YouTube
「Show Me What You've Got」 - YouTube

「Hero」(NHKオフィシャルVer.) - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

表題曲「Hero」は、NHKのリオデジャネイロでのオリンピックパラリンピック放送テーマソングとして起用。

キャッチコピーは、「誰にでもいる “自分だけのヒーロー”、いつかは自分も “誰かのヒーロー” になれるようにと、明日への希望や勇気を与える」いわゆる、国民的な応援ソングとして制作[16]。希望に満ち溢れた歌詞と印象的なメロディーが多数の老若男女問わず、幅広い世代に定着をした平成末期の代表曲として数多くの層に印象を与えた。なお、彼女の引退後も多数のメディアが、小室時代の楽曲やセルフプロデュース時代の「Say the word」や再ブレイク期の「Baby Don't Cry」「Love Story」と共に、本曲を挙げることが多い。

解説編集

  • 前作「Mint」から約2か月という短いスパンで発売。DVDには「Hero」とカップリング曲「Show Me What You've Got」のミュージックビデオを収録。
  • 「Hero」のミュージックビデオは本作に収録されるオリジナルのミュージックビデオとは別に、NHKバージョンのミュージックビデオも作られた。NHKのミュージックビデオは、安室が栄光への道をゴール(巨大モニュメント=三層の塔)へと、迷わずまっすぐに歩いていく姿を描き、オリジナルのミュージックビデオではその巨大モニュメントに到着したシーンから世界観が繋がっていく、というリレー形式を採用したものとなっている[17]
  • カップリング曲 「Show Me What You've Got」のミュージックビデオでは、2016年1月に開催されたSHIBUYA109 Namie Amuroコーディネートバトルの投票で1位に輝いたブランド「Regalect」の衣装を着て、ロンドンバスでステージダンサーらと共に撮影をした[18]
  • 初回限定のみゴールド箔押し仕様。予約・購入特典はオリジナルB2ポスター。
  • namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」会場限定でレコードを発売。

メディアとしての使用編集

チャート成績編集

初週で2.9万枚を売り上げ、オリコン週間CDシングルランキング6位に初登場。累積売上は8.6万枚。出荷枚数は10万枚を超え、ゴールドディスクに認定された。

主要音楽配信サイトでは軒並み1位を獲得し[23]日本レコード協会により2016年の有料ダウンロード数合計の上位5作品に選出され、第31回日本ゴールドディスク大賞ベスト5ソング・バイ・ダウンロードを受賞した。2018年現在の累計ダウンロード数は87.7万DL以上[注 2]

CDの売上枚数、ダウンロード数共に2011年の「Love Story」以降では最大のヒット曲となっている。

収録曲編集

CD

  1. Hero
    作詞・作曲・編曲:今井了介SUNNY BOY
  2. Show Me What You've Got
    作詞:Joy Deb、Linnea Deb、Anton Malmberg Hard af Segerstad、Sara Forsberg、Ardita Ada Satka、Kanata Okajima / 作曲・編曲:Joy Deb、Linnea Deb、Anton Malmberg Hard af Segerstad、Sara Forsberg、Ardita Ada Satka
  3. Hero -Instrumental-
  4. Show Me What You've Got -Instrumental-

DVD

  1. Hero -Music Video-
    • ディレクター:YKBX
  2. Show Me What You've Got -Music Video-

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ こちらも特出。なお、桑田は発売年に『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(TOKYO FM)内の企画「桑田佳祐が選ぶ2016年邦楽ベスト20」で表題曲を6位(番組の便宜上の設定)にランクインさせている[19]
  2. ^ 日本レコード協会の2018年4月度有料音楽配信認定分(75万DL以上)と2018年下半期オリコンデジタルシングルランキング分(12.7万DL)の合算。

出典編集

  1. ^ 2017年1月度ゴールドディスク認定”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2018年1月15日閲覧。
  2. ^ 2018年4月度有料音楽配信認定”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2018年5月18日閲覧。
  3. ^ 第31回日本ゴールドディスク大賞”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2018年1月15日閲覧。
  4. ^ “Hero 安室奈美恵 ORICON NEWS”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/prof/191925/products/1188749/1/ 2020年7月12日閲覧。 
  5. ^ “Billboard Japan Top Singles Sales Charts Billboard JAPAN”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2016&month=08&day=8 2020年7月12日閲覧。 
  6. ^ “1/15付週間デジタルシングル(単曲)ランキング1位は安室奈美恵の「Hero」”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2103885/full/ 2019年12月23日閲覧。 
  7. ^ a b c “【ビルボード】安室奈美恵「Hero」、ダウンロードとストリーミング2冠で総合首位獲得”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59005/2 2019年12月23日閲覧。 
  8. ^ “2016年度 オリコン年間 CDシングルランキング 71~80位”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/rank/js/y/2016/p/8/ 2018年1月15日閲覧。 
  9. ^ “Billboard Japan Hot 100 Year End”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100_year&year=2016 2018年1月15日閲覧。 
  10. ^ “Billboard Japan Top Singles Sales Year End”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales_year&year=2016 2019年12月23日閲覧。 
  11. ^ “Billboard Japan Top Download Songs Year End”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=dlsongs_year&year=2017 2018年1月15日閲覧。 
  12. ^ “【オリコン年間デジタルランキング 2018】米津玄師がシングル首位、『グレイテスト・ショーマン』がアルバム首位 2ページ目”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52269/2/#link1 2019年12月23日閲覧。 
  13. ^ “Billboard Japan Top Download Songs Year End”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=dlsongs_year&year=2018 2019年12月23日閲覧。 
  14. ^ “Billboard Japan Hot 100 Year End”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100_year&year=2018 2019年5月24日閲覧。 
  15. ^ “Billboard Japan Top Streaming Songs Year End”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=stsongs_year&year=2018 2019年5月24日閲覧。 
  16. ^ 安室奈美恵 Newシングル『Hero』リリース”. HMV BOOKS online. 2019年6月15日閲覧。
  17. ^ 安室奈美恵、リオ五輪をモチーフに2つのMVがリレーする「Hero」
  18. ^ 安室奈美恵、「Show Me What You'veGot」ミュージックビデオ公開
  19. ^ 毎年恒例!桑田佳祐が選ぶ、2016年邦楽シングル・ベスト20発表♪歌ネット
  20. ^ “安室奈美恵、瞬間最高視聴率48・4%!国民の半分が歌姫ラスト紅白見た”. 産経ニュース. http://www.sankei.com/entertainments/news/180105/ent1801050007-n1.html 2018年1月5日閲覧。 
  21. ^ 2019年 国内作品分配額ベスト10(金・銀・銅賞関連)、日本音楽著作権協会、2019年。
  22. ^ 2019年JASRAC賞 「Hero」が金賞を受賞、日本音楽著作権協会、2019年。
  23. ^ “配信サイト10冠!安室奈美恵、リオ五輪曲「Hero」好調をキープ”. M-ON! MUSIC. https://www.m-on-music.jp/0000150605/ 2020年7月12日閲覧。