Hitman 3』(ヒットマン3)は、IO Interactiveより2021年に発売されたステルス性重視のサードパーソン・シューティングゲームである[1]。前作『Hitman 2』の続編で、リブートシリーズの3作目かつ完結編である[2]。ウィンドウズ(PC版)、Nintendo Switchプレイステーション4プレイステーション5Google StadiaXbox OneXbox Series X/Sでリリースされた。日本語版はH2 INTERACTIVEより2021年8月26日にリリース予定[3]

Hitman 3
ジャンル ステルス
対応機種
開発元 IO Interactive
発売元 アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗IO Interactive
日本の旗H2 INTERACTIVE
ディレクター Mattias Engström
シナリオ
  • Nick Price
  • Michael Vogt
プログラマー
  • Jacob Marner
  • Maurizio de Pascale
音楽 Niels Bye Nielsen
美術 Alexander Andersen
シリーズ ヒットマンシリーズ
人数 1人
発売日 アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗 2021年1月20日
日本の旗2021年8月26日予定
テンプレートを表示

ゲームシステム編集

伝説の暗殺者47となって、各ステージの目標を達成し、脱出するのが目的となる。

前作からの変更点編集

ワールド・オブ・アサシネーション
前作ヒットマン2と同様に今作も前作までのステージを今作のシステムでリマスターしたバージョンでプレイすることができる。また、前作と同様に前作のゲームデータを持っている場合は無償でアップグレードが可能となっている他、今作では新たに前作ヒットマン2の進行状況をそのまま引き継いでプレイすることが出来るようになっている。
スナイパーアサシンモードのCO-OP要素を削除
今作もスナイパーアサシンモードが収録されているが、前作ヒットマン2のようにCO-OP要素が削除されている。
ゴーストモードの削除
前作には5人を暗殺するまでのタイムを競うゴーストモードがあったが、今作では削除されている。
隠し通路の追加
今作では特定の条件を解除することで通行することが出来る隠し通路がマップに存在しており、解除することで次回以降のプレイで優位に進めることが出来るようになっている。
PlayStation VRに対応
PlayStation4版はシリーズ初となるPlayStation VRに対応している。

登場人物編集

主要人物編集

エージェント47
本作の主人公である暗殺者。
ダイアナ・バーンウッド
「ザ・エージェンシー」に所属する、47のオペレーターの女性。
ルーカス・グレー/サブジェクト6
影のクライアントと呼ばれている人物で、正体は47と同じプロヴィデンスの研究所で育った実験体。
オリヴィア・ホール
ルーカスに協力している天才若手クラッカー。ダイアナと共に47とルーカスの潜入をサポートしている。
コンスタント
陰で操る秘密結社プロヴィデンスのメンバー。

開発編集

本作は2020年6月11日に開催されたPlayStation 5の発表イベントにて、発表された[4]。開発者は、リブートシリーズの前2作よりも「より成熟し、シリアスでダークなもの」になると述べている[5]。開発元のIO Interactiveは、2021年1月20日にEpic Games Store、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X / S、およびストリーミングサービスStadiaを介してWindows向けにゲームを直接自社で販売した[6][7]。特筆すべきこととして、Nintendo Switchでもクラウドベース遊べるようになっており、任天堂のプラットフォームにヒットマンシリーズの作品がリリースされたのは、2003年のニンテンドーゲームキューブ版『Hitman2: Silent Assassin』以来、ほぼ18年ぶりのことである。

評価編集

評価
集計結果
媒体結果
Metacritic(NS) 70/100 (PC) 87/100[8]
(PS5) 84/100[9]
(PS4) 84/100 [10]
(XSX) 87/100[11]
レビュー結果
媒体結果
EurogamerRecommended[12]
ゲーム・インフォーマー9/10[13]
GameSpot9/10[14]
GamesRadar+4.5/5[16]
IGN9/10[15]
PC Gamer UK90/100[17]

レビュー集計サイトのMetacriticでは、「概ね肯定的」とされている[8][9][11]

IGNは9/10の評価を与え「リッチでやりがいがありリプレイ性が高い本作は、IOの個性的でありながらも人気が高いステルスシリーズの中でも素晴らしい作品であった」と書いている。GamesRadar+は4.5/5とし、「楽しく想像力に富んだ殺人や探索による美しいステージ、そして信じられないほどの世界構築」と称賛し、「3部作の完結編として素晴らしい作品であった」と評した。GameSpotは、「ヒットマンシリーズの美点―レベルデザインや創造性、試行や探索―が、本作は素晴らしい」と書いている。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ Hitman 3 Pre-Orders” (英語). IO Interactive (2020年8月27日). 2020年8月27日閲覧。
  2. ^ Chalk, Andy (2020年6月11日). “Hitman 3 is coming in January” (英語). PC Gamer. 2020年6月11日閲覧。
  3. ^ PS4/PS5版『ヒットマン 3』が8月26日に発売決定!人気ステルスアクション最新作がついに日本語で遊べる” (日本語). IGN Japan (2021年6月3日). 2021年6月4日閲覧。
  4. ^ Hitman 3 concludes Agent 47's story when it launches January 2021” (英語). VentureBeat (2020年6月11日). 2020年6月11日閲覧。
  5. ^ Hollis, Daniel (2020年6月26日). “'Hitman 3' is set to be more "serious and darker" than previous entries”. NME. 2020年7月4日閲覧。
  6. ^ Chalk, Andy (2020年7月14日). “'Stadia is getting Hitman, Sekiro, Outriders, and some new exclusives”. PC Gamer. 2020年7月16日閲覧。
  7. ^ Nunneley, Stephanny (2020年6月25日). “IO Interactive will self-publish Hitman 3”. VG 247. 2020年8月21日閲覧。
  8. ^ a b Hitman 3 for PC Reviews - Metacritic”. Metacritic. 2021年1月25日閲覧。
  9. ^ a b Hitman 3 for PlayStation 5 Reviews - Metacritic”. Metacritic. 2021年1月25日閲覧。
  10. ^ Hitman 3”. Metacritic. 2021年2月6日閲覧。
  11. ^ a b Hitman 3 for Xbox Series X Reviews - Metacritic”. Metacritic. 2021年1月25日閲覧。
  12. ^ Evans-Thirlwell, Edwin (2021年1月19日). “Hitman 3 review - a satisfying end to a beautiful stealth trilogy”. 2021年2月6日閲覧。
  13. ^ Cork, Jeff. “Hitman 3 Review - A Killer Conclusion”. Game Informer. 2021年2月6日閲覧。
  14. ^ Hitman 3 Review - Perfect Execution”. 2021年2月6日閲覧。
  15. ^ Hitman 3 Review - IGN”. 2021年2月6日閲覧。
  16. ^ January 2021, Leon Hurley 19. “Hitman 3 review: "a slick and entertaining conclusion to the trilogy"”. gamesradar. 2021年2月6日閲覧。
  17. ^ Kelly, Andy (2021年1月19日). “Hitman 3 review”. 2021年2月6日閲覧。

外部リンク編集