ハブワークス: HubWorks, Inc.)は東京都新宿区に本社を置く、ウェブマーケティング事業、シェアオフィスコワーキングスペース関連事業を行う企業。

2018年10月に設立し、ウェブマーケティング事業に営む。

2019年11月よりシェアオフィスポータルサイト 「Hub Spaces(ハブスペ)」を立ち上げ、シェアオフィス無料紹介サービスを開始。

概要編集

インターネット広告代理店として、ウェブマーケティング事業を行う。企業のウェブ集客を支援しており、不動産、金融、Saas、人材など幅広く集客支援をしている。 また、シェアオフィスポータルサイト 「Hub Spaces(ハブスペ)」の運営と人力を通した無料シェアオフィスコンサルティングサービスを提供している。 スタートアップの利用者、中小企業フリーランサー、のご利用が多いが、近年ではテレワークの普及により、サラリーマンからの利用者も増加している。

沿革編集

  • 2018年10月 東京都江東区に本社設立[1] ウェブマーケティング事業を開始
  • 2019年11月 東京都新宿区に本社移転 
  • 2019年11月 シェアオフィスポータルサイト「Hub Spaces(ハブスペ)」を開始 
  • 2020年10月 コンシェルジュによるシェアオフィス無料紹介サービス[2]を開始

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集