i-depアイ・デップ)は、日本のミュージシャン、音楽ユニット。

i-dep
出身地 日本の旗 日本
ジャンル クラブジャズハウス
活動期間 1999年 - 現在
公式サイト i-dep公式サイト

概要・略歴編集

プロデューサー/ソングライター/DJとして活動するナカムラヒロシによるミュージックプロジェクトとしてスタート。ミレニアム期にロンドンにてスタートさせ、屋敷豪太をはじめとする音楽人と交流を深め、Elen Nascimentらと楽曲を制作。帰国後、ストリートミュージシャンなどにナカムラ自ら声をかけてまわり、バンドとしての態勢を築いた。2009年にバンドを解散して以降、再びナカムラヒロシ個人によるプロジェクトとして活動。

2019年オリジナルメンバーが集結し、バンドとして再始動した。

メンバー編集

・ナカムラヒロシ(Keyboard
三重県桑名市出身。SOTTE BOSSEのプロデューサーも務める。元nobodyknows+のg-ton、ナイス橋本らと親交が深い。LONDON ELECTRICITY、FPM等との共作など先鋭的なダンスミュージックから、ポップスアーティストへの楽曲提供、作品プロデュースまで幅広く活動する。
2014年、プロデュースを手がけた声優小松未可子のアルバム「e'tuis」の収録楽曲の一部が音割れしているという指摘がネットでなされたが、ナカムラは自身のtwitterでこれを完全否定するコメントを発表した。[1]
  • 藤枝伸介Sax / Flute
    • 茨城県水戸市出身。2007年、井上薫と「Fusik(フュージック)」結成。
    • 2009年6月よりソロプロジェクトSINSUKE FUJIEDA GROUP始動。
    • 2010年 第二回世田谷芸術アワード「飛翔」音楽部門受賞(sound furniture名義にて)
  • 井村達也(Guitar
  • 高井亮士(Bass
  • 狩野丈二(Drums
  • Cana (Vocal)

ディスコグラフィー編集

オリジナルアルバム編集

ミニアルバム編集

ダウンロード編集

レコード(シングルLP)編集

プロデュース編集

脚注編集

  1. ^ 人気声優・小松未可子のニューアルバム「e′tuis」の音質をめぐりマスタリングに立ち会ったクリエイターが声明を出す騒動に発展

関連項目編集