メインメニューを開く

IAAFグランプリ大阪大会(アイエーエーエフグランプリおおさかたいかい)は毎年5月上旬に開催されていた陸上競技大会である。

IAAFグランプリ大阪大会
Osaka Grand Prix
Flickr - m-louis - IAAF 110mH.jpg
2008年男子110mハードル
主催 日本陸上競技連盟
主要スポンサー ヤマザキパン
創立 1996年
終了 2010年
開催時期 5月
競技場 長居スタジアム
万博記念競技場 (2002)
実施種目 トラック競技, フィールド競技

概要編集

日本で唯一開催される国際陸上競技連盟IAAFグランプリIAAFワールドアスレチックツアーの1つ)および、IAAFワールドチャレンジの大会であったとともに、世界選手権大会オリンピックの開催年には代表選考を兼ねる大会として重要な意味を持っていた。

出場選手はワールドランキングポイント40位以内に該当する外国、国内競技者及び日本陸連が選抜する国内競技者となっており、出場選手のレベルは高い。

大阪府大阪市東住吉区長居スタジアムで開催され、NHKテレビ中継もあった。

なお、第1回(1996年)は長居スタジアム改修中のため長居第2競技場で、第7回(2002年)は2002 FIFAワールドカップ開催準備のため万博記念競技場で、それぞれ行われた。

2010年11月20日、同年の開催を最後に大会を終了することが明らかになった[1]。長引く景気低迷の影響でスポンサー確保が難しくなったため、9月に開催されていたスーパー陸上と一本化して効率的な開催を図る方向となる[1]。12月の陸連理事会で審議され、終了が決まった[2]。新大会は、「ゴールデングランプリ陸上」として本大会が開催されていた5月に開催されることになる。

主催編集

後援編集

特別協賛編集

協賛編集

協力編集

競技種目編集

  • 男子グランプリ(10種目)…100メートル走、400メートル走、1500メートル走、110メートルハードル走、400メートルハードル走、3000メートル障害物走、棒高跳、三段跳、ハンマー投、400mリレー
  • 女子グランプリ(8種目)…100メートル走、800メートル走、5000メートル走、400メートルハードル走、走幅跳、ハンマー投、1600mリレー

※一部にグランプリ対象外の種目もある。

脚注編集

  1. ^ a b 大阪GP消滅、スーパー大会と統合/陸上”. サンケイスポーツ (2010年11月20日). 2010年11月20日閲覧。
  2. ^ 5月に川崎・等々力で陸上スーパー大会”. サンケイスポーツ (2010年12月3日). 2010年12月3日閲覧。