2011年に行われた表彰式にて。左からラミン・ディアックIAAF会長、ウサイン・ボルト、サリー・ピアソン、アルベール2世

ワールドアスレティックスアワード(World Athletics Awards)は毎年11月から12月にかけて行われるワールドアスレティックスの年間表彰である。

歴代受賞選手編集

男子 女子
選手 種目 選手 種目
1988年   カール・ルイス 短距離走走幅跳   フローレンス・ジョイナー 短距離走
1989年   ロジャー・キングダム ハードル   アナ・フィデリア・キロット 短距離走中距離走
1990年   スティーブ・バックリー やり投   マリーン・オッティ 短距離走
1991年   カール・ルイス 短距離走走幅跳   カトリン・クラッベ 短距離走
1992年   ケビン・ヤング ハードル   ハイケ・ヘンケル 走高跳
1993年   コリン・ジャクソン ハードル   サリー・ガネル ハードル
1994年   ヌールディン・モルセリ 中距離走   ジャッキー・ジョイナー=カーシー 七種競技走幅跳
1995年   ジョナサン・エドワーズ 三段跳   グウェン・トーレンス 短距離走
1996年   マイケル・ジョンソン 短距離走   スベトラーナ・マステルコワ 中距離走
1997年   ウィルソン・キプケテル 中距離走   マリオン・ジョーンズ 短距離走
1998年   ハイレ・ゲブレセラシェ 長距離走   マリオン・ジョーンズ 短距離走
1999年   マイケル・ジョンソン 短距離走   ガブリエラ・サボー 中距離走
2000年   ヤン・ゼレズニー やり投   マリオン・ジョーンズ [1] 短距離走
2001年   ヒシャム・エルゲルージ 中距離走   ステーシー・ドラギラ 棒高跳
2002年   ヒシャム・エルゲルージ 中距離走   ポーラ・ラドクリフ 長距離走マラソン
2003年   ヒシャム・エルゲルージ 中距離走   ヘストリー・クルーテ 走高跳
2004年   ケネニサ・ベケレ 長距離走   エレーナ・イシンバエワ 棒高跳
2005年   ケネニサ・ベケレ 長距離走   エレーナ・イシンバエワ 棒高跳
2006年   アサファ・パウエル 短距離走   サーニャ・リチャーズ 短距離走
2007年   タイソン・ゲイ 短距離走   メセレト・デファー 長距離走
2008年   ウサイン・ボルト 短距離走   エレーナ・イシンバエワ 棒高跳
2009年   ウサイン・ボルト 短距離走   サーニャ・リチャーズ 短距離走
2010年   デイヴィッド・レクタ・ルディシャ 中距離走   ブランカ・ブラシッチ 走高跳
2011年   ウサイン・ボルト [2] 短距離走   サリー・ピアソン [2] ハードル
2012年   ウサイン・ボルト 短距離走   アリソン・フェリックス 短距離走
2013年   ウサイン・ボルト 短距離走   シェリー=アン・フレーザー=プライス 短距離走
2014年   ルノー・ラビレニ 棒高跳   バレリー・アダムス 砲丸投
2015年   アシュトン・イートン 十種競技   ゲンゼベ・ディババ 中距離走
2016年   ウサイン・ボルト 短距離走   アルマズ・アヤナ 長距離走
2017年   ムタズ・エサ・バルシム 走高跳  ナフィサトウ・ティアム英語版 七種競技
2018年   エリウド・キプチョゲ マラソン   カテリーン・イバルグエン 三段跳走幅跳
2019年   エリウド・キプチョゲ(2) マラソン   ダリラ・ムハンマド 400メートルハードル

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ドーピング発覚後剥奪
  2. ^ a b 陸上=ボルトとピアソン、国際陸連の年間最優秀選手に選出 - ロイター、2011年11月13日

外部リンク編集