メインメニューを開く

IATきらめきワイド

IATきらめきワイド』(アイエイティーきらめきワイド)は、1996年9月24日[1]から1997年3月28日まで岩手朝日テレビ平日夕方に放送されていたローカルワイド番組

目次

概要編集

本番組は、岩手朝日テレビの開局前サービス放送の開始日にスタートした[1]

県内他局の報道番組がニュース報道主体の形式だったこともあって独自性を模索し、番組の後半には新聞紹介コーナーを導入。当時発行されていた岩手日報夕刊や、岩手県では発行されない朝日新聞の夕刊をファクシミリで取り寄せてまで紹介した。

17:58からの『ステーションEYE』は、関東ローカルの時間帯(関東地方のニュースや天気予報など)もそのまま放送していたため、実質的には17:58までが『きらめきワイド』であった。ただし、『ステーションEYE』のエンディングタイトルを『IATきらめきワイド』のものに差し替えることで、表面上は90分間のコンプレックス番組となっていた。

番組は半年で終了し、1997年3月31日からは『IATスーパーJチャンネル』がスタート。ローカルニュースの時間帯を一旦18時台へ移すこととなる。

放送時間編集

  • 月曜 - 金曜 17:30 - 19:00
ローカルパートは17:30 - 17:58の28分間、17:58以降はテレビ朝日から『ステーションEYE』を全編ネットしていた。

キャスター編集

テーマ曲編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b 1996年9月23日発行、岩手日報朝刊第14面テレビ欄より。

関連項目編集

岩手朝日テレビ 平日夕方のIATニュース
前番組 番組名 次番組
-
(開局前)
IATきらめきワイド
岩手朝日テレビ 平日17:30 - 18:00枠
-
(開局前)
IATきらめきワイド
※17:30 - 19:00
岩手朝日テレビ 平日18:00 - 19:00枠
-
(開局前)
IATきらめきワイド
※17:30 - 19:00
ANNスーパーJチャンネル
※18:00 - 18:30
IATスーパーJチャンネル
※18:30 - 19:00