株式会社INCJは、2018年9月に既存の官民ファンドである株式会社産業革新機構から新設分割する形で発足された会社。株式会社産業革新機構から事業継承し、産業革新機構が設置された根拠法である産業競争力強化法と同趣旨の枠組みのもとで運営されている。

株式会社INCJ
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
代表者 代表取締役社長 勝又 幹英
資本金 5億円
売上高 224億9200万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 ▲551億8900万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 ▲551億8400万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 ▲591億3700万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 5907億2300万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 7712億1400万円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月末日
テンプレートを表示

株式会社産業革新投資機構の100%子会社。オープンイノベーションを通じて次世代の国富を担う産業を育成・創出することを基本理念としている[2]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 株式会社INCJ 第1期決算公告
  2. ^ 株式会社INCJとは”. 株式会社INCJ. 2019年1月31日閲覧。

外部リンク編集