IN SILENCE」(イン・サイレンス)はLUNA SEAの8枚目のシングル1996年7月15日発売。

IN SILENCE
LUNA SEAシングル
初出アルバム『STYLE
A面 IN SILENCE
B面 Ray
リリース
ジャンル ロック
レーベル MCAビクター
作詞・作曲 LUNA SEA
プロデュース LUNA SEA
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • LUNA SEA シングル 年表
    END OF SORROW
    (1996年)
    IN SILENCE
    (1996年)
    STORM
    (1998年)
    ミュージックビデオ
    IN SILENCE - YouTube
    テンプレートを表示

    解説編集

    5thアルバムSTYLE』からのリカットナンバーである。本作がシングルカットされることになったのは、タイアップ(バンド初のタイアップ)が決定したのがきっかけであるという。1996年末にはバンドの1年間の活動休止が発表され、活動休止前最後の作品となった。

    収録曲編集

    作詞作曲編曲LUNA SEA

    1. IN SILENCE
      SUGIZO原曲。5thアルバム『STYLE』からのリカット。
      テレビ朝日系ドラマシカゴ・ホープ』イメージソングに起用され、LUNA SEA初のタイアップ作品となった。
      コーラスには新居昭乃が参加している。
    2. Ray
      SUGIZO原曲。
      『STYLE』未収録曲。同アルバムのアウトテイクとなった約15曲の中から、今回のカップリングとしてこれが一番ふさわしいとして採用されたという。

    収録アルバム編集

    備考編集

    • PVに子役時代のウエンツ瑛士が出演している。役どころは少年の頃のRYUICHIという設定。手に持っていたの死体は本物で、「泣きそうなほど怖かった」と後にテレビ番組で語っていた。

    脚注編集

    [脚注の使い方]