メインメニューを開く

ISO 7010は、危険標識・警告標識・安全標識についての国際標準化機構(ISO)の国際規格である。タイトルは"Graphical symbols -- Safety colours and safety signs -- Registered safety signs"であり、日本規格協会による邦題は「図記号-安全色及び安全標識-登録安全標識」である[1]

ISO 3864で定められた色の使用法の原則に従っており、それにより「できるだけ単語に依存せずに理解できる安全情報」を提供することを意図している[2]。ISO 7010における有害物質の分類は、国際連合が危険物の分類のために定めた化学品の分類および表示に関する世界調和システムとは異なる。

2018年7月現在、最新バージョンはISO 7010:2011であり、水泳安全標識と浜辺の安全旗について規定したISO 20712[3]の内容を組み込んだ、新しい標準ISO/DIS 7010への置き換えを検討中である[4]

日本工業規格(JIS)では、JIS Z 8210「案内用図記号」にISO 7010およびISO 7001の内容が組み込まれている[5]

標識の形と色編集

ISO 7010では、提示される情報の種類を区別するために、以下の5つの形と色の組み合わせを規定している[6]

標識の種類[7] 意味 [7] [7]
禁止標識 禁止 円に斜め線   火気厳禁
指示標識 しなければならない 円形   聴覚保護器具を使用
警告標識 危険の警告 正三角形   爆発物
安全標識 安全装置と非常口 正方形または長方形   緊急時集合場所
火気安全標識 防火 正方形   消火器

標識の一覧編集

以下に、ISO 7010:2011[8]に規定された標識の一覧を示す。

安全標識編集

火気安全標識編集

指示標識編集

禁止標識編集

警告標識編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

ISO 7010:2011 Graphical symbols -- Safety colours and safety signs -- Registered safety signs