メインメニューを開く

IWA世界ミッドヘビー級王座

IWA世界ミッドヘビー王座(アイダブリューエーせかいミッドヘビーおうざ)は、かつて日本プロレス団体である国際プロレスが認定・管理していたチャンピオンベルトのひとつである。中量級の王座だが、「ジュニアヘビー級」ではなく「ミッドヘビー級」となっているのは、国際プロレスの欧州路線によるもの。

概要編集

1969年2月11日に創設され、千葉県市原市で行われた王座決定戦で、田中忠治マイク・マリノを降し初代王座獲得。田中は防衛を重ねた後、1971年3月に、海外遠征のため王座を返上。

1975年1月9日、岡山県西大寺市で突如として復活王座争奪戦が、寺西勇稲妻二郎との間で行われ、寺西が王座を獲得したが1ヶ月後に返上[1]1976年3月13日、茨城県境町にて再度稲妻との王座決定戦が行われ、寺西が再度獲得[1]。以後、リッキー・マーテルらを相手に防衛戦が行われたが、1977年12月20日に茨城県岩瀬町にて行われたデビル紫との防衛戦を最後に、タイトルマッチが行われることはなく[1]、国際におけるジュニアヘビー級王座はWWU世界ジュニアヘビー級王座が担うことになった。

1981年の国際プロレス崩壊とともに封印。

歴代王者編集

歴代数 レスラー 防衛回 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 田中忠治 2 1969年2月11日 千葉県市原市臨海体育館 / マイク・マリノ
※1971年3月、海外遠征に伴い王座返上
第2代 寺西勇 2 1975年1月19日 岡山県西大寺市民会館/ 稲妻二郎
※王座決定戦で稲妻二郎を破り獲得
※1975年1月28日の愛媛県新居浜市公民館における稲妻との防衛戦後に王座返上
第3代 寺西勇 3 1976年3月13日 茨城県境町民体育館 / 稲妻二郎
※王座決定戦で稲妻二郎を破り獲得
※1981年9月30日、国際プロレス崩壊のため封印

脚注編集

参考文献編集

  • 『忘れじの国際プロレス』ベースボール・マガジン社、2014年。ISBN 9784583620800

関連項目編集

外部リンク編集