メインメニューを開く

icash(アイキャッシュ)、または愛金卡(アイジンカー)は台湾の統一企業グループの愛金卡股份有限公司が発行するICカード型前払い式電子マネーで、台湾鉄路管理局台北MRT高雄MRTの鉄道路線、桃園市宜蘭地区等の公共バスで利用できる非接触型ICカード乗車券機能も併せ持っている。

Icash
Doraemon Q-version icash 2.0 limited card rear 20160915.jpg
icash2.0(裏面)
各種表記
繁体字 愛金卡
拼音 ài jīn kǎ
注音符号 ㄞˋ ㄐㄧㄣ ㄎㄚˇ
発音: アイジンカー
台湾語白話字 ài kim khah
英文 iCash Card
テンプレートを表示

概要編集

台湾でセブンイレブンを展開する統一超商主導で展開している流通系電子マネーだが、日本のnanacoとは互換性はなく、台湾のみで有効である。近年はバスを皮切りに鉄道でのIC乗車券エリアが拡大している。流通枚数は悠遊カードに次いで2番目に多い[1]
2004年12月に中国信託商業銀行と統一超商により接触式のiCash(1.0)が開発されたが、2013年統一超商の完全子会社である愛金卡公司を設立後、2014年より現行の非接触型のicash2.0に移行している。
センサーはRFID技術(NXPセミコンダクターズ社によるMifare技術)を使用しており、一部市内バス・高速バス路線、台湾鉄路管理局2016年5月11日より)、高雄捷運(2016年7月1日より)等で利用できる。ポイントサービスとして利用額に応じたOPEN POINTが付与される。

種類編集

種類 記名 初回販売価格 センサー方式 備考
icash 記名式申請可 NT$100(デポジット分のみ) 接触式 発行停止。ポイント(OPENPOINT)加算可。2018年10月1日よりチャージ不可、2019年1月1日で使用不可に[2]
icash悠遊卡 不可 非接触式 2015年発行停止。zh:悠遊卡公司と共同展開していた。icashを名乗るが悠遊卡の派生版である。ポイントサービスは悠遊カードのzh:UUPONが適用される。
icash2.0 記名式申請可[3] 現在唯一販売されている
販売企業向けの特注デザインは公式HPでのみ受け付けている。

購入方法(icash2.0)編集

以下の場所で購入することができる。インターネットでも購入が可能。

指定金融機関との共同で記名式、オートチャージ機能つきの愛金聯名卡も発行している。

チャージ方法編集

聯名卡は各駅入場時にオートチャージされる。

払い戻し方法編集

一律100元。 破損時は手数料100元で交換。

交通機関での利用編集

鉄道編集

台鐵の同区間は太魯閣号普悠瑪号観光列車、団体列車等の一部台鐵が指定する列車を除いて、特急に相当する自強号に乗車する場合、70kmまでの乗車であれば区間車(通勤電車)の1割引の運賃で立席乗車が可能となる(71km以上の場合は超過分に対して自強号の運賃を適用)。莒光号区間車の場合は距離に関係なく区間車(通勤電車)運賃の1割引となる。
但し、誤って乗車した場合は下車駅で正規運賃を現金で支払わなければならない。太魯閣号、普悠瑪号の場合は罰金も科される。
基本的に自強号、莒光号、そして区間車と同じ料率の復興号も全車座席指定席列車のため、IC乗車の場合は空席があれば着席可能だが、あくまで自願無座(立席)扱いであるため座位票(座席指定券)所持者が優先となる。
  • また、セブンイレブン店内端末ibonでの印刷またはアプリ「ibon行動生活站」で発券した場合、icashとicash2.0ともIC割引が適用されない列車であっても座席券・乗車券予約・購入後の決済手段として利用できる。

バス編集

公路客運
市区公車

フェリー編集

電子マネーでの利用編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ (繁体字中国語)電子票證重要業務資訊揭露
  2. ^ (繁体字中国語)一代icash停用公告2018-09-01,愛金卡公司
  3. ^ icash申請記名方式
  4. ^ (繁体字中国語)愛金卡(icash)即日起可於高雄輕軌使用2018-02-14,高雄捷運公司
  5. ^ a b (繁体字中国語)愛金卡交通支付網絡再進一程 嗶進台北捷運及雙北公車2017年2月9日,愛金卡公司公告
  6. ^ (繁体字中国語)慶祝icash2.0桃園捷運全面開通,有機會成為百萬OPENPOINT點數得主!2017-12-01,愛金卡公司
  7. ^ (繁体字中国語)【新聞稿】桃捷給你滿滿大平台 四大票證攏ㄟ通2017-11-27,桃園捷運公司
  8. ^ (繁体字中国語)淡海輕軌2月正式收費 4月底前票票全面降5元 2019-01-24,大紀元
  9. ^ (繁体字中国語)最新消息 福和客運 2018年9月2日閲覧
  10. ^ (繁体字中国語)【馬祖公車】icash2.0正式上線2016年12月1日,愛金卡公司
  11. ^ a b (繁体字中国語)歡慶台南公車、高雄公車開通,持icash2.0搭乘台南公車、高雄公車、高雄捷運(含輕軌)、高雄渡輪每趟贈300點OPENPOINT2018-09-08-31,愛金卡公司
  12. ^ a b c d (繁体字中国語)icash2.0嗶進中台灣 3月起可搭中彰投屏公車客運 2019-02-27,自由時報
  13. ^ (繁体字中国語)自即日起一卡通、悠遊卡、Happycash、Icash2.0可以在我們的場域使用囉!”. icashFacebook (2017年12月6日). 2017年12月8日閲覧。
  14. ^ (繁体字中国語)高雄渡輪持icash2.0票證入場,即享OPENPOINT天天5倍送。2017-12-01,愛金卡公司
  15. ^ (繁体字中国語)icash將於新北市瑞芳第二市場停用2016年12月23日,愛金卡公司

外部リンク編集