メインメニューを開く

J-WORLD TOKYO(ジェイワールド トウキョウ)は、集英社週刊少年ジャンプに掲載のコミックマンガ作品の世界をテーマとしたテーマパーク。

集英社の特別協力のもと、テーマパークの運営はアミューズメントスポット事業会社バンダイナムコアミューズメントが担当している[1]

かつて、ナムコ・ナンジャタウンが使用していた、東京池袋サンシャインシティのワールドインポートマートビルの3階部分に2013年7月11日オープンした。それに伴い、ナンジャタウンは2Fのみのフロアに縮小している。2019年2月17日にて閉店した[2]。跡地は2019年7月12日より、新たなテーマパークMAZARIAとなっている[3]

世界観編集

脚注編集

外部リンク編集