メインメニューを開く

JAPAN JAM(ジャパンジャム)は、日本国内で開催される大規模な音楽フェスティバルの一つ。2010年初開催。ゴールデンウィークの3日間、千葉市蘇我スポーツ公園にて開催されている。

rockin'on presents
JAPAN JAM
旧イベント名 JAPAN JAM BEACH (2015年 - 2016年)
開催時期 毎年5月上旬
初回開催 2010年
開催時間 開場:午前9時30分
開演:午前10時30分
終演:午後8時
会場 日本の旗 日本
千葉県千葉市中央区
蘇我スポーツ公園
旧会場 富士スピードウェイ (2010年)
幕張メッセ (2011年)
STUDIO COAST (2012年 - 2014年)
幕張海浜公園 (2015年 - 2016年)
主催 bayfm
後援 千葉市 / UR都市機構 / ニッポン放送
協賛 キリン一番搾り / レッドブル・ジャパン / ZIMA / サンカットR / マクセルホールディングス株式会社 / 千葉トヨペット
企画制作 ロッキング・オン・ジャパン
協力 ジェフユナイテッド株式会社 / 千葉マリンスタジアム / JAPAN COUNTDOWN / GYAO! / 新星堂ワンダーグー
運営協力 クリエイティブマンプロダクション
来場者数 111,182人(2019年)
最寄駅 蘇我駅
直通バス 仙台・水戸・大宮・新宿・横浜・名古屋・静岡・浜松・京都・大阪からの直通バス
駐車場
公式サイト
テンプレートを表示

目次

2010年編集

ロッキング・オン主催の新音楽フェスティバルとして富士スピードウェイにて初開催[1]

  • 総動員数 20,873名(5月15日 9,138名 / 5月16日 11,735名)[2]
開催日 会場 ステージ 出演者
5月15日 富士スピードウェイ モビリタステージ
リベルタステージ
5月16日 モビリタステージ
リベルタステージ

2011年編集

会場が幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホールに変更。昨年の2日間から1日増え、5月3日から5月5日の3日間開催[3]

  • 総動員数 22,642名 (5月3日 7,538名 / 5月4日 6,625名 / 5月5日 8,479名)[2]
開催日 会場 出演者
5月3日 幕張メッセ
9-11ホール
5月4日
5月5日

2012年編集

会場が新木場STUDIO COASTに変更[4]

開催日 会場 出演者
5月3日 STUDIO COAST
5月4日
5月5日

2013年編集

昨年の3日間から1日減り、5月3日から5月4日の2日間開催[5]

開催日 会場 出演者
5月3日 STUDIO COAST
5月4日

2014年編集

昨年の2日間から1日増え、5月3日から5月5日の3日間開催。この年から「サマーソニック」などを主催するクリエイティブマンプロダクションが制作に参加[6]。キャッチコピーは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」を手掛けるロッキング・オンと、「SUMMER SONIC」を手掛けるクリエイティブマンが組んだ「奇蹟のジャム」[7]。ザ・ロイヤル・コンセプトやスウェードら洋楽アーティストも多数出演した[8]

会場 出演者
5月3日 STUDIO COAST
5月4日
5月5日

2015年編集

2016年編集

2017年編集

2018年編集

2019年編集

脚注編集

  1. ^ ロッキング・オン主催の新音楽フェスティバルは『JAPAN JAM 2010』” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 過去の開催概要” (日本語). JAPAN JAM 2019. 2019年3月16日閲覧。
  3. ^ 『JAPAN JAM 2011』開催決定、3日間に拡大し舞台は幕張メッセへ” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月3日閲覧。
  4. ^ 『JAPAN JAM 2012』の開催が決定、今回の舞台は新木場STUDIO COAST” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月3日閲覧。
  5. ^ 『JAPAN JAM 2013』第1弾発表で民生、向井、グループ魂、THE STARBEMS” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月4日閲覧。
  6. ^ エムティーアイ. “『JAPAN JAM 2014』来年もゴールデンウィークに開催決定&洋楽アーティストも登場 - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2019年3月3日閲覧。
  7. ^ エムティーアイ. “『JAPAN JAM 2014』第2弾でTHE STARBEMS、クリープハイプの2組 - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2019年3月3日閲覧。
  8. ^ 【Japan Jam 2014】開催!制作サイドと洋邦ロックファンによるジャムが音楽市場を切り拓く | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2019年5月8日閲覧。
  9. ^ 『JAPAN JAM』が再び野外へ、ビーチ舞台の『JAPAN JAM BEACH 2015』” (日本語). CINRA.NET. 2019年3月4日閲覧。
  10. ^ 初日終演!1万6,846人が熱狂!JAPAN JAM BEACH 2016”. ORICON NEWS. 2019年3月4日閲覧。
  11. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “行ってきました!JAPAN JAM BEACH 2016 レポート|音楽フェス” (日本語). HMV&BOOKS online. 2019年5月8日閲覧。
  12. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “「JAPAN JAM 2017」3日間のべ50,348人が熱狂|音楽フェス” (日本語). HMV&BOOKS online. 2019年5月8日閲覧。
  13. ^ 「芝整備費に」千葉市へ寄付 砂ぼこり対策で3510万円 ロッキング・オン・ジャパン” (日本語). www.chibanippo.co.jp. 2019年3月3日閲覧。
  14. ^ ロッキング・オン、千葉市に3510万円寄付” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2019年5月8日閲覧。
  15. ^ 「JAPAN JAM 2018」3日間で合計65,607人が熱狂! | 音楽フェス・洋楽情報のAndMore!(アンドモア)” (日本語). AndMore! (2018年5月7日). 2019年5月8日閲覧。
  16. ^ 「JAPAN JAM 2019」3日間で約11万人が来場! | 音楽フェス・洋楽情報のAndMore!(アンドモア)” (日本語). AndMore! (2019年5月7日). 2019年5月8日閲覧。

外部リンク編集