メインメニューを開く

JBL CHALLENGE CUP 2007(ジェイビーエル・チャレンジ・カップ・2007)は、日本バスケットボールリーグ(JBL)が2007年に主催したバスケットボール大会である。

2007年の新JBL発足後初の公式戦[1]たるカップ戦として、JBL開幕前に行われ、ノックアウトトーナメント方式で行われた。

準決勝・決勝は中日新聞社が共催として加わっている。

目次

日程・結果編集

1stラウンド

セミファイナル

  • 9/29
    • 14:00 トヨタ自動車アルバルク 74 - 80 パナソニックトライアンズ スカイホール豊田  
    • 14:00 アイシンシーホース 72 - 67 東芝ブレイブサンダース 浜松アリーナ  

ファイナル

9月30日
14:00
パナソニックトライアンズ 71–78 アイシンシーホース 日本ガイシホール
レフェリー: 星河良一
宇田川貴生
平原勇次

レポート
クォーター・スコア: 13–24, 18–15, 9–20, 31–19

優勝チーム編集

  • アイシンシーホース

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 小林明央 (2007年9月21日). “長い目で見ようよレラカムイ北海道”. 日刊スポーツ新聞社. 2015年7月28日閲覧。

出典編集

関連項目編集