メインメニューを開く

JCF MTB ジャパンシリーズとは、日本自転車競技連盟(Japan Cycling Federation)が主催したマウンテンバイクレースである。2001年から2014年まで14シーズンに渡って開催され、2015年から年間シリーズ戦はクップ ドュ ジャポン MTBに引き継がれることとなった。クロスカントリーダウンヒル種目が年間シリーズとしてそれぞれ開催され、各レースのカテゴリーと順位で与えられるポイントを総合して年間タイトルを決定し、「ジャパンシリーズ チャンピオン」として表彰していた。

ランキング編集

クロスカントリー、ダウンヒル、それぞれ男女エリートクラスの上位者にポイントを与え、高ポイントを獲得した大会のポイントを合計して決定される。開催するレースの数はその年によって違うため、合計される大会の数はその都度変更されている。ジャパンシリーズチャンピオンを決定するランキングと平行して、翌年のクラス分けを行うための全公認レースを対象としたナショナルポイントランキングも存在しており、2012年と2013年はJ1のみを対象としたジャパンシリーズランキングはナショナルポイントランキングに統合され、全公認レースを対象とした総合ランキング(全日本選手権は除く)で競われている。

クロスカントリー ダウンヒル 備考
ジャパンシリーズランキング ナショナルポイントランキング ジャパンシリーズランキング ナショナルポイントランキング
2014 J1(7)/J2(4)/J3(2) 計13戦中 best6 全日本+左記 J1(6)/J3(3) 計9戦中 best5 全日本+左記
2013 J1(5)/J2(5)/J3(3) 計13戦中 best5 J1(6)/J2(1)/J3(3) 計10戦中 best6
2012 J1(7)/J2(3)/J3(3) 計13戦中 best6 J1(5) 計5戦 All
2011 J1 6戦中 best5 全日本/J1(6)/J2(2)/J3(3) 計12戦中 best6 J1 4戦 All 全日本/J1(5)/J2(1) 計5戦中 best4
2010 J1 6戦中 best5 全日本/J1(6)/J2(3)/J3(7) 計17戦中 best6 J1 5戦中 best4 全日本/J1(5)/J2(1)/J3(2) 計9戦中 best4
2009 J1 7戦中 best5 全日本/J1(6)/J2(4)/J3(1) 計12戦中 best6 J1 5戦中 best4 全日本/J1(5)/J2(1) 計7戦中 best4
2008 J1 6戦中 best5 全日本/J1(6)/J2(3)/J3(2) 計12戦中 best6 J1 4戦 All 全日本/J1(5)/J2(2) 計8戦中 best4
2007 J1 6戦 All 全日本/J1(6)/J2(3)/J3(1) 計11戦中 best7 J1 4戦 All 全日本/J1(4)/J2(3) 計8戦中 best4
2006 J1 7戦中 best6 全日本/J1(7)/J2(1) 計9戦中 best5 J1 4戦中 best3 全日本/J1(4)/J2(1) 計6戦中 best3
2005 J1 8戦中 best6 全日本/J1(8)/J2(2) 計11戦中 best6 J1 7戦中 best5 全日本/J1(7)/J2(2) 計10戦中 best5
2004 J1 8戦中 best6 全日本/五輪選考/J1(8)/J2(2) 計12戦中 best6 J1 6戦中 best4 全日本/J1(6)/J2(4) 計11戦中 best4
2003 J1 7戦中 best6 J1(7)/J2(2) 計9戦中 best4 + 全日本 J1 5戦中 best4 J1(5)/J2(1) 計6戦中 best3 + 全日本
2002 J1 7戦中 best6 + J1 最終戦 J1(8)/J2(3) 計11戦中 best5 + 全日本 J1 4戦中 best3 + J1 最終戦 J1(5)/J2(1) 計6戦中 best3 + 全日本
2001 J1 11戦中 best5 J1(11)/J2(2) 計13戦中 best5 + 全日本 J1 7戦中 best4 J1(7)/J2(1) 計8戦中 best4 + 全日本

レースクラス編集

J国際、J1、J2、J3のクラスがある。それぞれ順位に対するポイントが設定されており、2013年は1位に対して、J国際 175ポイント、J1 150ポイント、J2 75ポイント、J3およびダウンヒル予選 20ポイントが与えられる。

参加カテゴリー編集

男子は上からエリート、エキスパート、スポーツ、女子はエリート、スポーツのカテゴリー分けが成されている。ジャパンシリーズランキングの対象はエリートカテゴリーである。

エリートはその年内に17歳以上になる者で、クロスカントリーは前年度同カテゴリーランキング70位とエキスパートランキング25位以上に特別昇格者を加えた約100名、ダウンヒルは前年度同カテゴリー50位までとエキスパート20位までの昇格者に特別昇格者を加えた約70名で競われる。[1]

エキスパートはその年内に14歳以上になる者で、クロスカントリーは前年度同カテゴリーランキング120位とエリートからの降格者、更にスポーツカテゴリーランキング50位以上に特別昇格者を加えた約170名、ダウンヒルは前年度同カテゴリー100位までに、降格者、スポーツ30位までの昇格者、特別昇格者を加えた約130名で競われる。

エキスパートとスポーツはJ1のレースで優勝すると上位カテゴリーへの一発昇格が可能となり、翌年までその上位カテゴリーで走ることが可能である。

女子については、スポーツカテゴリーで優勝することでエリートに昇格となり降格は無い。2013年はクロスカントリー21名、ダウンヒル15名が女子エリートカテゴリーに登録されている。

歴代上位者編集

クロスカントリー編集

クロスカントリー・男子エリート編集

  • ジャパンシリーズランキング
優勝 2位 3位 備考
2014 斉藤亮 平野星矢 小野寺健 [2]
2013 斉藤亮 小野寺健 門田基志 [3]
2012 斉藤亮 小野寺健 山本和弘 [4]
2011 小野寺健 山本和弘 斉藤亮 [5]
2010 平野星矢 山本和弘 斉藤亮 [6]
2009 クーパー・ディラン 小野寺健 竹之内悠 [7]
2008 辻浦圭一 小野寺健 千田尚孝 [8]
2007 竹谷賢二 辻浦圭一 小野寺健 [9]
2006 竹谷賢二 小野寺健 白石真悟 [10]
2005 野口忍 色川浩樹 小笠原崇裕 [11]
2004 山口孝徳 竹谷賢二 野口忍 [12]
2003 山口孝徳 竹谷賢二 野口忍 [13]
2002 竹谷賢二 山口孝徳 白石真悟 [14]
2001 山口孝徳 竹谷賢二 鈴木雷太 [15]
  • ナショナルポイントランキング
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 備考
2014 斉藤亮 平野星矢 小野寺健 門田基志 恩田祐一 中原義貴 松本駿 佐藤誠示 平林安里 前田公平 [2]
2013 斉藤亮 小野寺健 門田基志 中原義貴 合田正之 前田公平 松本駿 大渕宏紀 鈴木智之 代田和明 [3]
2012 斉藤亮 小野寺健 山本和弘 門田基志 合田正之 佐藤誠示 松本駿 大江良憲 中原義貴 鈴木智之 [4]
2011 小野寺健 山本和弘 斉藤亮 門田基志 辻浦圭一 松本駿 大江良憲 合田正之 沢田時 江下健太郎 [5]
2010 平野星矢 山本和弘 松本駿 斉藤亮 門田基志 小野寺健 辻浦圭一 武井亨介 江下健太郎 合田啓祐 [6]
2009 クーパー・ディラン 平野星矢 山本和弘 竹之内悠 小野寺健 斉藤亮 竹谷賢二 門田基志 松本駿 山本幸平 [7]
2008 辻浦圭一 山本幸平 小野寺健 千田尚孝 山本和弘 小笠原崇裕 門田基志 竹谷賢二 平野星矢 山口孝徳 [8]
2007 竹谷賢二 辻浦圭一 山本和弘 小野寺健 千田尚孝 竹之内悠 門田基志 江下健太郎 松本駿 後藤清作 [9]
2006 竹谷賢二 野口忍 小野寺健 白石真悟 小笠原崇裕 門田基志 武井亨介 山本和弘 松本駿 色川浩樹 [10]
2005 野口忍 鈴木雷太 色川浩樹 山口孝徳 小笠原崇裕 辻浦圭一 白石真悟 松本駿 山本和弘 山本幸平 [11]
2004 野口忍 竹谷賢二 山口孝徳 色川浩樹 松本駿 宇田川聡仁 鈴木雷太 辻浦圭一 小笠原崇裕 白石真悟 [12]
2003 竹谷賢二 野口忍 山口孝徳 宇田川聡仁 鈴木雷太 色川浩樹 白石真悟 小笠原崇裕 堂城賢 辻浦圭一 [13]
2002 山口孝徳 竹谷賢二 鈴木雷太 白石真悟 野口忍 色川浩樹 松本駿 栄田富夫 山本和弘 リチャード・ナップ [14]
2001 山口孝徳 竹谷賢二 鈴木雷太 色川浩樹 宇田川聡仁 松本駿 戸津井俊介 深谷幸彦 栄田富夫 ビンセント・フラナガン [15]

クロスカントリー・女子エリート編集

  • ジャパンシリーズランキング
優勝 2位 3位 備考
2014 小林可奈子 中島崚歩 相野田静香 [2]
2013 相野田静香 末政実緒 広瀬由紀 [3]
2012 中込由香里 田近郁美 広瀬由紀 [4]
2011 田近郁美 中込由香里 広瀬由紀 [5]
2010 矢沢みつみ 中込由香里 田近郁美 [6]
2009 片山梨絵 中込由香里 矢沢みつみ [7]
2008 中込由香里 矢沢みつみ 田近郁美 [8]
2007 中込由香里 深井薫 矢沢みつみ [9]
2006 片山梨絵 矢沢みつみ 深井薫 [10]
2005 片山梨絵 深井薫 真下正美 [11]
2004 片山梨絵 真下正美 中込由香里 [12]
2003 南部博子 真下正美 中込由香里 [13]
2002 中込由香里 髙橋いづみ 真下正美 [14]
2001 南部博子 中込由香里 髙橋いづみ [15]
  • ナショナルポイントランキング
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 備考
2014 小林可奈子 中込由香里 相野田静香 中島崚歩 橋口陽子 広瀬由紀 鈴木美香子 川崎路子 埜真賢美 布袋田沙織 [2]
2013 相野田静香 末政実緒 広瀬由紀 川崎路子 中込由香里 小林可奈子 重兼みゆき 埜真賢美 岩出愛未 - [3]
2012 中込由香里 田近郁美 広瀬由紀 相野田静香 重兼みゆき 山本佳苗 埜真賢美 片山梨絵 岩出愛未 與那嶺恵理 [4]
2011 田近郁美 中込由香里 広瀬由紀 西尾美子 埜真賢美 小林可奈子 重兼みゆき 岩出愛未 山本佳苗 相野田静香 [5]
2010 中込由香里 矢沢みつみ 田近郁美 片山梨絵 西尾美子 田崎綾 埜真賢美 小林可奈子 重兼みゆき 岩出愛未 [6]
2009 片山梨絵 中込由香里 矢沢みつみ 重兼みゆき 田近郁美 山本佳苗 西尾美子 埜真賢美 原田彩子 島袋怜 [7]
2008 片山梨絵 中込由香里 矢沢みつみ 田近郁美 深井薫 重兼みゆき 山本佳苗 西森美子 光田真基 飯塚朋子 [8]
2007 中込由香里 片山梨絵 矢沢みつみ 深井薫 田近郁美 山本佳苗 光田真基 丸山八智代 笹本みき 出町有希 [9]
2006 片山梨絵 田近郁美 矢沢みつみ 深井薫 田崎綾 丸山八智代 笹本みき 光田真基 田中クララ 佐々木優子 [10]
2005 片山梨絵 真下正美 中込由香里 田近郁美 深井薫 矢沢みつみ 田崎綾 長井美香 信賀直子 齋藤磨実 [11]
2004 片山梨絵 真下正美 中込由香里 髙橋いづみ 田近郁美 深井薫 長井美香 田崎綾 矢沢みつみ 岐部容子 [12]
2003 中込由香里 真下正美 南部博子 髙橋いづみ 榎本梨絵 田崎綾 酒井真清 深井薫 中口裕代 田近郁美 [13]
2002 髙橋いづみ 真下正美 南部博子 中込由香里 深井薫 田崎綾 酒井真清 田近郁美 内田順子 伊藤真里子 [14]
2001 南部博子 中込由香里 中口裕代 田中裕子 佐藤由布子 高橋いづみ 松本こずえ 深井薫 真下正美 酒井真清 [15]

ダウンヒル編集

ダウンヒル・男子エリート編集

  • ジャパンシリーズランキング
優勝 2位 3位 備考
2014 清水一輝 浅野善亮 阿藤寛 [2]
2013 清水一輝 井本はじめ 九島勇気 [3]
2012 井手川直樹 清水一輝 青木卓也 [4]
2011 青木卓也 井本はじめ 清水一輝 [5]
2010 安達靖 青木卓也 井手川直樹 [6]
2009 井手川直樹 向原健司 安達靖 [7]
2008 内嶋亮 安達靖 永田隼也 [8]
2007 安達靖 内嶋亮 向原健司 [9]
2006 安達靖 内嶋亮 井手川直樹 [10]
2005 井手川直樹 内嶋亮 丸山弘起 [11]
2004 内嶋亮 安達靖 井手川直樹 [12]
2003 竹本将史 塚本岳 高橋唯之 [13]
2002 塚本岳 竹本将史 安達靖 [14]
2001 内嶋亮 安達靖 竹本将史 [15]
  • ナショナルポイントランキング
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 備考
2014 浅野善亮 安達靖 清水一輝 井本はじめ 阿藤寛 井手川直樹 浦上太郎 永田隼也 加藤将来 青木卓也 [2]
2013 清水一輝 井本はじめ 九島勇気 浅野善亮 阿藤寛 永田隼也 安達靖 小山航 青木卓也 井手川直樹 [3]
2012 井手川直樹 清水一輝 青木卓也 永田隼也 黒沢大介 九島勇気 小山航 浅野善亮 井本はじめ 五十嵐優樹 [4]
2011 清水一輝 青木卓也 井手川直樹 井本はじめ 九島勇気 九島賛汰 和田良平 小山航 浅野善亮 永田隼也 [5]
2010 安達靖 青木卓也 井手川直樹 向原健司 永田隼也 井本はじめ 小山航 清水一輝 九島賛汰 金子真吾 [6]
2009 向原健司 井手川直樹 青木卓也 安達靖 永田隼也 門脇祥 金子真吾 清水一輝 柴田幸治 小山航 [7]
2008 安達靖 内嶋亮 向原健司 永田隼也 井手川直樹 柴田幸治 金子真吾 青木卓也 小山航 和田良平 [8]
2007 安達靖 内嶋亮 井手川直樹 向原健司 永田隼也 和田良平 柴田幸治 丸山弘起 青木卓也 櫻井孝太 [9]
2006 井手川直樹 内嶋亮 安達靖 柴田幸治 丸山由紀夫 向原健司 青柳修一郎 高橋唯之 丸山弘起 金子真吾 [10]
2005 井手川直樹 内嶋亮 安達靖 丸山弘起 永田隼也 竹本将史 丸山由紀夫 柴田幸治 向原健司 大島礼治 [11]
2004 安達靖 内嶋亮 丸山弘起 井手川直樹 竹本将史 鍋島健一 高橋唯之 金子真吾 向原健司 大島礼治 [12]
2003 竹本将史 塚本岳 高橋唯之 井手川直樹 内嶋亮 大島礼治 和田良平 丸山弘起 安達靖 鍋島健一 [13]
2002 内嶋亮 塚本岳 竹本将史 丸山弘起 井手川直樹 安達靖 丸山由紀夫 岩瀬信彦 今田大三 大島礼治 [14]
2001 内嶋亮 安達靖 竹本将史 鍋島健一 丸山弘起 塚本岳 岩瀬信彦 高橋唯之 加納慎一郎 河合暁延 [15]

ダウンヒル・女子エリート編集

  • ジャパンシリーズランキング
優勝 2位 3位 備考
2014 末政実緒 中川綾子 中村美佳 [2]
2013 末政実緒 中川綾子 中村美佳 [3]
2012 末政実緒 九島あかね 中川綾子 [4]
2011 中川弘佳 服部良子 中村美佳 [5]
2010 末政実緒 飯塚朋子 服部良子 [6]
2009 飯塚朋子 富田敬子 中村美佳 [7]
2008 飯塚朋子 中川弘佳 富田敬子 [8]
2007 渡辺キャリー 飯塚朋子 中川弘佳 [9]
2006 福本弘佳 飯塚朋子 池田恭子 [10]
2005 末政実緒 福本弘佳 猪俣浩子 [11]
2004 猪俣浩子 鴨下美穂 福本弘佳 [12]
2003 増田まみ 猪俣浩子 渡辺キャリー [13]
2002 渡辺キャリー 猪俣浩子 増田まみ [14]
2001 末政実緒 渡辺キャリー 池田恭子 [15]
  • ナショナルポイントランキング
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 備考
2014 末政実緒 九島あかね 中川弘佳 中村美佳 中川綾子 安福範子 吉川千香子 三輪夏子 牧野瑠衣 服部良子 [2]
2013 末政実緒 中川綾子 中村美佳 中川弘佳 木下論子 九島あかね 牧野瑠衣 安福範子 村田実里 吉川千香子 [3]
2012 末政実緒 九島あかね 中川綾子 中村美佳 服部良子 中川弘佳 木下論子 牧野瑠衣 - - [4]
2011 末政実緒 中川弘佳 中村美佳 服部良子 岩崎美智恵 木下論子 村上桜子 牧野瑠衣 田崎綾 村田実里 [5]
2010 末政実緒 飯塚朋子 中村美佳 服部良子 宮下瑠衣 中川弘佳 木下論子 小林可奈子 村田実里 安達勅実 [6]
2009 飯塚朋子 富田敬子 末政実緒 中川弘佳 中村美佳 尾芦資子 清水友香 宮下瑠衣 木下論子 安達勅実 [7]
2008 飯塚朋子 中川弘佳 富田敬子 大西雅美 服部良子 坪本仁美 清水友香 宮下瑠衣 渡辺キャリー 末政実緒 [8]
2007 末政実緒 渡辺キャリー 飯塚朋子 佐藤百江 中川弘佳 池田恭子 富田敬子 服部良子 大西雅美 菅原亮香 [9]
2006 飯塚朋子 福本弘佳 池田恭子 服部良子 尾芦資子 富田敬子 菅原亮香 楮本百合子 佐藤百江 渡辺キャリー [10]
2005 末政実緒 猪俣浩子 飯塚朋子 福本弘佳 渡辺キャリー 富田敬子 池田恭子 服部良子 大西雅美 田崎綾 [11]
2004 末政実緒 猪俣浩子 鴨下美穂 服部良子 福本弘佳 田崎綾 大西雅美 壽弥生 岡崎早苗 富田敬子 [12]
2003 増田まみ 猪俣浩子 服部良子 杉山美佐 渡辺キャリー 松田恵美 鴨下美穂 大西雅美 菅原亮香 佐藤由布子 [13]
2002 増田まみ 猪俣浩子 水庫士実 久家麻妃 池田恭子 渡辺キャリー 藤中治子 杉山美佐 松田恵美 福本弘佳 [14]
2001 末政実緒 猪俣浩子 池田恭子 藤中治子 鴨下美穂 杉山美佐 久家麻妃 渡辺キャリー 松田恵美 壽弥生 [15]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集