メインメニューを開く

株式会社JCUは、日本化学メーカー。旧社名は荏原ユージライト株式会社である。メッキ薬品やメッキ処理装置を扱う[1]

株式会社JCU
JCU CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4975
2007年3月上場
東証2部 4975
2005年12月 - 2007年3月
本社所在地 日本の旗 日本
110-0015
東京都台東区東上野4-8-1
TIXTOWER UENO 16階
設立 1968年4月1日
業種 化学
法人番号 3010501001864
事業内容 表面処理用薬品、表面処理用装置および関連資機材の製造・販売
代表者 代表取締役会長兼CEO 小澤惠二
代表取締役社長兼COO 木村昌志
資本金 11億9157万5000円
発行済株式総数 1391万5000株
売上高 連結:231億2022万2000円
単体:140億2928万7000円
(2018年3月末日現在)
経常利益 連結:69億7232万円
単体:61億1115万4000円
(2018年3月末日現在)
純利益 連結:49億613万2000円
単体:51億1294万8000円
(2018年3月末日現在)
純資産 連結:229億9607万9000円
単体:187億5190万5000円
(2018年3月末日現在)
総資産 連結:322億6633万4000円
単体:253億2980万1000円
(2018年3月末日現在)
従業員数 連結:559人,単体:264人
(2018年3月末日現在)
支店舗数 2店舗
決算期 3月31日
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(5.79%)
日本パーカライジング株式会社(3.26%)
主要子会社 JCU(上海)貿易有限公司
台湾JCU股份有限公司
外部リンク https://www.jcu-i.com/
テンプレートを表示

沿革編集

1968年4月に、荏原ユージライトとして東京都大田区に設立された[2]荏原製作所およびアメリカのめっき薬品大手メーカージ・ユージライト・コーポレーションの合弁により成立した[3]

自動車部品の分野では国内シェアの60パーセントを占め[3]2003年7月に荏原ユージライト(上海)貿易有限公司を設立して中国に進出した[2]。しかし、荏原製作所の業績の悪化などにより、会社の売却が行われることとなった[3]。その際、当時の社長の粕谷佳允が資金を調達してマネジメント・バイアウト (MBO)を行って自ら会社を買収することを決断したといい[3]、同年9月にMBOを実行している[2]

MBOの資金調達に協力したファンドからは5年以内に株式公開を行うように求められていたが[3]、その期限より速く2年後の2005年12月に東京証券取引所2部への上場を果たした[2]。2007年3月には東京証券取引所1部に指定替えとなった[2]。その後、2012年10月に現社名のJCUに社名を変更した[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日本の企業がわかる事典2014-2015の解説 JCU”. コトバンク. 講談社. 2017年12月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 2017年3月期有価証券報告書”. 株式会社JCU. pp. 4-5 (2017年6月29日). 2017年10月23日閲覧。
  3. ^ a b c d e 荏原ユージライト株式会社 グローバルに展開する表面処理総合メーカー”. 賢者の選択 Leaders. 2017年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月23日閲覧。日本経済新聞2010年7月5日付にも掲載。

外部リンク編集