メインメニューを開く

JESSY」(ジェシー)は、河合その子の7枚目のシングル1987年6月17日発売。発売元はCBS/SONY。「セルフプロデュースシングル」という触れ込みで発表された。

JESSY
河合その子シングル
初出アルバム『Dedication
A面 JESSY
B面 赤道を越えたサマセットモーム
リリース
規格 シングルレコード
ジャンル J-POP
時間
レーベル CBS/SONY
作詞・作曲 作詞: 川村真澄(M-1)
作詞: 秋元康(M-2)
作曲: 後藤次利(M-1・2)
チャート最高順位
河合その子 シングル 年表
哀愁のカルナバル
1987年
JESSY
1987年
夢から醒めた天使
1987年
テンプレートを表示

解説編集

フレンチ・ポップス路線の集大成となったスタジオ・アルバム『Rouge et Bleu』(1987年7月発売)収録曲「ジェシーの悲劇」のシングル・バージョンとして歌詞アレンジを大幅に変えて先行発売。「ヨーロピアン・クラシックをやってみよう」という担当ディレクターの提案で作られた、8ビートと三連のリズムを融合させた。

カップリング曲の「赤道を越えたサマセットモーム」のタイトルの「サマセットモーム」は、作詞の秋元康が当時提供した「借りたままのサリンジャー」(山崎美貴)、「サルトルで眠れない」(早瀬優香子)等、秋元が時折のぞかせる文学志向の表れで、歌詞と作品に特に関連性はない。また『Rouge et Bleu』には大江健三郎の作品タイトルから引用したと思われる「雨の木」という曲も収録されている。

音楽評論家小倉エージは、音楽雑誌ミュージックマガジン』の連載「これがヒットだ!」内で、「地中海ポップスをやっていた頃の岩崎良美(1980年代前半)に声がそっくりだ」と評した。

収録曲編集

  1. JESSY
  2. 赤道を越えたサマセットモーム
    • 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利

収録アルバム編集