メインメニューを開く
スーパー耐久イメージガール
“Super Girls”
通番 ユニット名 年度
8代目 Vanilla(バニラ) 2007年
9代目 JEWEL(ジュエル) 2008年
10代目 JUICY(ジューシィ) 2009年

JEWEL(ジュエル)とは、2008年スーパー耐久イメージガールを務めた、スタイルコーポレーション所属の女性アイドルグループである。

JEWEL
出身地 日本の旗 日本
ジャンル アイドル
活動期間 2008年 - 2009年
事務所 スタイルコーポレーション
メンバー 栗原海
小林麻衣
伊藤友美

メンバー編集

名前
(よみ)
プロフィール 備考
栗原海
(くりはら うみ)
(1981-06-13) 1981年6月13日(38歳)、千葉県出身、O型 リーダー
DIGICCO
小林麻衣
(こばやし まい)
(1983-10-30) 1983年10月30日(36歳)、埼玉県出身、B型
伊藤友美
(いとう ゆみ)
(1990-05-02) 1990年5月2日(29歳)、宮城県出身、B型 史上初の平成生まれのS耐イメージガール
メンバーについて
  • 伊藤は当時満18歳で、歴代のS耐イメージガールとしては最年少記録であった。また活動当時、年齢が10代後半だったS耐イメージガールは、初代のSuper Girls 2000(2000年)の遠藤ゆう[1]、2代目のBaccara Five(2001年)の川井かおり[2]、大鳥みゆき[3]に続き4人目だったが、10代後半のメンバーがいたS耐イメージガールは本ユニットを最後に出ていない(2015年現在)。
  • 前年の「Vanilla」同様、2年連続して東京都出身者がメンバーに選ばれていない。
  • 本ユニット解散後、血液型がA型のメンバーがいないS耐イメージガールユニットは2015年の「Nextyle.」まで7年間なかった。

来歴編集

2008年編集

  • 1月:当時「DIGICCO」解散直後でスタイルコーポレーションに移籍したばかりだった栗原海と、ダンサーとしてのキャリアを持つ小林麻衣、高校生レースクイーンとして注目されていた伊藤友美の3人により結成。1月12日~13日に出演した東京オートサロンのスタイルブースで初お披露目。
  • 4月16日:自動車レース「スーパー耐久」シリーズのイメージガール“Super Girls 2008”に選ばれる。
  • 6月14日:1stシングル『もっともっと』発売。
  • 9月6日:2ndシングル『Dear…』発売。この日岡山国際サーキットで行われたスーパー耐久第5戦の会場にて販売を開始したが、製造していたディスクに不具合が発生し、一時回収される事態が起こった。
  • 10月18日:3rdシングル『Forever Dream』発売。
  • 11月15日:4thシングル『Memory』発売。
  • 11月29日~30日:お台場船の科学館駅前にて開催されたイベント「games tokyo 2008」にてライブを行う。

2009年編集

  • 1月10日:DVD『OUR SONGS』発売。
  • 1月10日~11日:東京オートサロン2009にてライブを行う。
  • 3月7日に名古屋、8日に大阪でDVD発売イベントを開催。ミニライブではスタンドマイクで戸惑いながら行っていた。
  • 3月10日:栗原が2009年度スーパー耐久のイメージガールを務めることが発表される。
  • 3月14日:事務所主催のラスト撮影会を開催。
  • 3月28日~29日:この日ツインリンクもてぎで開催されたスーパー耐久第1戦のステージでイメージガール引継ぎ式を行う。
  • 6月27日:「第19回戸田競艇グランドチャンピオン決定戦競走」のステージイベントに出演。これが「JEWEL」としては最後のステージとなったが、伊藤は体調不良により欠席だった。

リリース作品編集

CD
  1. もっともっと(2008年6月14日)
  2. Dear…(2008年9月6日)
  3. Forever Dream(2008年10月18日)
  4. Memory(2008年11月15日)
DVD
  1. OUR SONGS(2009年1月10日)

補足編集

  • グループ解散後、小林は音楽ユニット「T-Pistonz+KMC」のダンサー“周舞々”(しゅうまいまい)として活動、伊藤は体調不良などの諸事情によりスタイルを退所後、地元宮城県に戻ってタレント活動を再開。栗原は翌年のS耐イメージガールユニット「JUICY」のメンバーとして活動していたが、2010年3月をもってユニットを卒業した後、同年4月11日の撮影会を最後にスタイルを退所した。
  • 毎年7月中旬に開催されていた「十勝24時間レース」はこの翌年に開催地だった十勝インターナショナルスピードウェイが経営破綻したことにより、翌年以降の開催が不可能となったため、北海道でのスーパー耐久レース開催は現時点でこの年が最後となっている。

脚注編集

  1. ^ 1981年6月24日生まれ、当時満19歳。
  2. ^ 1982年6月9日生まれ、当時満19歳。
  3. ^ 1982年3月3日生まれ、当時満19歳。

外部リンク編集