JEWELS 11th RING(ジュエルス・イレブンス・リング)は、日本の女子総合格闘技団体「JEWELS」の大会の一つ。2010年12月17日東京都文京区後楽後楽園ホールで開催された。

JEWELS 11th RING
イベント詳細
シリーズ JEWELS
主催 マーヴェラスジャパン
DEEP事務局
開催年月日 2010年12月17日
開催地 日本の旗 日本
東京都文京区後楽
会場 後楽園ホール
開始時刻 オープニングファイト開始17:45
本戦開始18:00
試合数 全14試合
入場者数 1,216人[1]
イベント時系列
JEWELS 9th RING JEWELS 11th RING JEWELS 13th RING

JEWELS初の後楽園ホール大会となった。

大会概要編集

JEWELS初代ライト級(-52kg)女王決定トーナメントの準決勝、決勝が行なわれた。浜崎朱加が準決勝で能村さくら、決勝でハム・ソヒにそれぞれ判定勝ちを収め優勝。王座を獲得した。

セミファイナルではHIROKOモーリー・ヘイゼルと対戦し、3ダウンを奪いTKO勝ちを収めた。当初は2008年北京オリンピックレスリング銅メダリストのランディ・ミラーとの対戦が発表されていたが[2]、ミラーが怪我で欠場となったため対戦相手が変更された。両者は2010年8月29日のSHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010でも対戦が予定されていたがミラーの欠場により試合が中止されていた[3]

ROUGH STONE GP 2010の-48kg級、-52kg級、-56kg級の決勝が行なわれた。-48kg級は魅津希、-52kg級は北村ヒロコ、-56kg級は石川菊代がそれぞれ優勝を果たした。

JEWELS 10th RINGで年内での引退を発表した森藤美樹が引退試合を行ない、過去2戦2敗であった佐々木絹加に3-0の判定勝ち。試合後には引退セレモニーが行なわれた。

美闘陽子を始めとしたスターダム所属選手によるスペシャルデモンストレーションや、映画『KG カラテガール』出演者によるスペシャルエキシビションマッチが行なわれた。

ラウンドガールをアイドルユニットKNU23のメンバーが務めた[4]

試合結果編集

オープニングファイト編集

オープニングファイト第1試合 -54kg契約 JEWELSグラップリングルール 4分1R
富松恵美 vs. 小川あけみ ×
1R終了 判定3-0
オープニングファイト第2試合 -55kg契約 JEWELSグラップリングルール 4分1R
湯浅麗歌子 vs. 上遠野真由美 ×
1R終了 判定3-0

本戦カード編集

第1試合 -55kg契約 JEWELS公式ルール 5分2R
  村田恵実 vs.   anna ×
1R 1:03 腕ひしぎ三角固め
第2試合 -50kg契約 JEWELS公式ルール 5分2R
  MIYOKO vs.   比嘉麻美 ×
2R 0:43 腕ひしぎ袈裟固め
第3試合 ROUGH STONE GP 2010 -56kg級 決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
  魅津希 vs.   ASAKO ×
1R 2:59 TS(腕ひしぎ十字固め)
※魅津希がROUGH STONE GP 2010 -56kg級優勝。
第4試合 ROUGH STONE GP 2010 -52kg級 決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
  北村ヒロコ vs.   市井舞 ×
2R終了 判定3-0
※北村がROUGH STONE GP 2010 -52kg級優勝。
第5試合 ROUGH STONE GP 2010 -48kg級 決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
  石川菊代 vs.   関友紀子 ×
2R終了 判定2-1
※石川がROUGH STONE GP 2010 -48kg級優勝。
『STARDOM』 presents スペシャルデモンストレーション
美闘陽子風香
第6試合 JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
  浜崎朱加 vs.   能村さくら ×
2R終了 判定3-0
第7試合 JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
  ハム・ソヒ vs.   長野美香 ×
2R終了 判定2-1
第8試合 JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント リザーブマッチ JEWELS公式ルール 5分2R
  石岡沙織 vs.   アミバ ×
1R 2:14 腕ひしぎ十字固め
第9試合 森藤美樹引退試合 -57kg契約 JEWELS特別ルール 5分2R
  森藤美樹 vs.   佐々木絹加 ×
2R終了 判定3-0
『KG』 presents スペシャルエキシビションマッチ 時間無制限一本勝負
武田梨奈(紅彩夏) vs. 横山一敏(武藤竜士)
第10試合 -59kg契約 JEWELS公式ルール 5分2R
  エスイ vs.   杉山しずか ×
2R 0:13 TKO(タオル投入)
第11試合 -65kg契約 JEWELS特別ルール 5分2R
  HIROKO vs.   モーリー・ヘイゼル ×
2R 3:12 TKO(3ノックダウン:パンチ連打)
第12試合 メインイベント JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント 決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
  浜崎朱加 vs.   ハム・ソヒ ×
2R終了 判定3-0
※浜崎が優勝、JEWELS初代ライト級女王となった。

脚注編集

  1. ^ 11th RING:公式結果 女子総合格闘技『ジュエルス』公式BLOG 2010年12月17日
  2. ^ 【ジュエルス】12・17HIROKO、五輪メダリストと因縁の対決「オマエも覚悟しろよ」 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月3日
  3. ^ 【ジュエルス】12・17五輪銅メダリストのランディがまた欠場、HIROKOの相手が変更 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月14日
  4. ^ 【ジュエルス】12・17Gカップ巨乳アイドル集団「KNU」がサポーターに就任! 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月15日

外部リンク編集