JFAアカデミー今治

JFAアカデミー今治(ジェイエフエーアカデミーいまばり)は、日本サッカー協会(JFA)が愛媛県今治市と連携して推進する中学校3年間を対象としたエリート教育機関・養成システムである。

概要編集

2015年4月に愛媛県今治市朝倉上の今治市立上朝小学校(2014年3月に廃校)跡地に開校した。

アカデミーは日本サッカー協会が運営を手掛け、今治校は全国4校目で中四国初[1]。堺校・熊本宇城校同様に、平日は寄宿舎で生活しながらアカデミーとしての活動を行い、週末・長期休暇中は帰宅し個々に地元のチームで練習や試合出場などの活動する。また、女子のみを受け入れている。

普段は上朝小学校を改装した寮で生活し、桜井海浜ふれあい広場サッカー場などで練習を行う。アカデミー生は全員、今治市立朝倉中学校に通学する。運営は今治市のNPO法人今治しまなみスポーツクラブが担っている[2]

沿革編集

  • 2014年
    • 4月11日 - 日本サッカー協会が理事会でJFAアカデミーの候補地に愛媛県今治市を選定[3]
    • 7月24日 - 日本サッカー協会が理事会でアカデミーの開校を承認[4]
  • 2015年
    • 4月8日 - 「JFAアカデミー今治」開校。

運営状況編集

  • 2015年度 1期生(10名)入学。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ JFAアカデミー開校前に横断幕 今治の寄宿舎 - 愛媛新聞(2015年3月18日)、2015年4月10日閲覧。
  2. ^ JFAアカデミー、今治に来春開校 中四国初 - 愛媛新聞(2014年7月25日)、2015年4月10日閲覧。
  3. ^ JFAアカデミー 今治候補地に選定 - 愛媛新聞(2014年4月11日)、2015年4月11日閲覧。
  4. ^ 女子のJFAアカデミーは来春開校で承認 - サンスポ(2014年7月24日)、2015年4月11日閲覧。

外部リンク編集