JFAアカデミー堺(ジェイエフエーアカデミーさかい)は、日本サッカー協会(JFA)が大阪府堺市と連携して推進する中学校3年間を対象としたエリート教育機関・養成システムである。2012年(平成24年)堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター(J-GREEN堺)内に開校。

校長格の「スクールマスター」は赤須陽太郎(一般社団法人大阪府サッカー協会会長)が務める。初代は川淵三郎(元Jリーグチェアマン・元JFA会長)が務めた。

概要編集

福島校との最大の違いは福島がアカデミーの名でチーム登録しているのに対して、平日にアカデミーとしての活動があり、毎週末および長期休暇に帰宅し、地元のチームで試合出場などの活動をする。また、福島が男女の生徒を集めているのに対し、女子のみである。

全生徒が堺市立月州中学校に通学している。

運営状況編集

  • 2012年度 1期生(12名)入学

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集