メインメニューを開く

JFE西日本硬式野球部(ジェイエフイーにしにほんこうしきやきゅうぶ)は、広島県福山市岡山県倉敷市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームである。

JFE西日本硬式野球部
チーム名(通称) JFE西日本、JFE西
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 2003年
チーム名の遍歴

  • JFE西日本 (2003 - )
本拠地自治体

練習グラウンド 旭丘野球場(福山市大門町津之下)、JFE健保野球場(倉敷市鶴の浦)
チームカラー 青色
監督 村上文敏
都市対抗野球大会
出場回数 9回
最近の出場 2016年
最高成績 8強
社会人野球日本選手権大会
出場回数 11回
最近の出場 2016年
最高成績 優勝(1回)
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

運営母体は、JFEホールディングスの中核企業である鉄鋼メーカーのJFEスチール

目次

概略編集

誕生の経緯編集

2001年日本鋼管(NKK)川崎製鉄が合併しJFEスチールが発足すると発表された。これに伴い、各社所有の野球部はJFEスチールのJFEスチール東日本製鉄所(千葉・京浜)とJFEスチール西日本製鉄所(倉敷・福山)を拠点とした2チームに集約されることになった。東日本には川崎製鉄千葉硬式野球部しかなかったことからチーム名をJFE東日本硬式野球部に改称するのみで済んだが、西日本にはNKK硬式野球部川崎製鉄水島硬式野球部があったことから、2002年シーズン限りで両チームを廃部にして統合し、2003年から『JFE西日本硬式野球部』として日本野球連盟に新規登録される形で活動を開始した。本拠地は、NKKのあった広島県福山市に置かれた。

創部後編集

活動初年度の2003年は、都市対抗野球日本選手権にそれぞれ初出場している。

2004年日本選手権で決勝まで駒を進め大阪ガスと対戦し、大会史上最長となる延長15回までもつれ込む接戦を制し初優勝を手にした。

2006年2月21日、日本野球連盟理事会において、チーム形成の経緯や福山市と水島地域倉敷市)が地理的に近いことから、都市対抗野球に出場した場合は特例として、福山市・倉敷市の両都市の代表となることが認められた。

設立・沿革編集

主要大会の出場歴・最高成績編集

主な出身プロ野球選手編集

元プロ野球選手の競技者登録編集

関連項目編集

外部リンク編集