メインメニューを開く

JR九州ステーションホテル小倉

JR九州ステーションホテル小倉(ジェイアールきゅうしゅうステーションホテルこくら、英語表記JR KYUSHU STATION HOTEL KOKURA)は、福岡県北九州市小倉北区JR小倉駅にあるホテルである。2019年4月からは、同ホテルの運営会社名(JR九州ステーションホテル小倉株式会社)でもある。

JR九州ステーションホテル小倉
Kyushu Railway - Kokura Station - 01.JPG
ホテル概要
運営 JR九州ステーションホテル小倉株式会社
前身 小倉ステーションホテル
階数 地下3 - 地上14階
部屋数 294室
開業 1998年4月27日
最寄駅 JR小倉駅
所在地 〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
JR九州ステーションホテル小倉株式会社
JR Kyushu Station Hotel Kokura Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1番1号
設立 1995年(平成7年)6月22日(小倉ターミナルビルとして)
業種 不動産業
事業内容 ホテル業・飲食店業
代表者 代表取締役社長 黒木 俊彦
資本金 100万円
純利益 ▲32万7000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 102万4000円(2019年03月31日時点)[1]
主要株主 JR九州ホテルズアンドリゾーツホールディングス(株) 100%
外部リンク https://www.station-hotel.com/
テンプレートを表示

概要編集

1973年開業の「小倉ステーションホテル」が前身。1993年から北九州モノレール小倉線延伸に合わせて駅ビルの建て替えが行なわれ、1998年4月27日「ステーションホテル小倉」として開業した。JR九州グループホテルに属する。開業当時の運営はJR九州子会社の小倉ターミナルビル株式会社。2018年12月10日に、フロントの7階への移設と共にホテル名を現行名に変更した。

2019年4月1日に小倉ターミナルビルのホテル運営部門を2018年12月26日に設立されたJR九州ステーションホテル小倉株式会社へ吸収分割(小倉ターミナルビルは同日を以て株式会社JR小倉シティと名称変更)、同日を以て新しく設立されるJR九州ホテルズアンドリゾーツホールディングス株式会社の子会社となった[2]

客室編集

  • 客室は9~14階(フロントは1階)
  • 全294室(シングル、ツイン、エクセレントツインルーム、和客室、スイートルーム

設備編集

一部はアミュプラザ小倉との実質共通テナントとして運営されていて、アミュプラザ側からも直接行くことができる。

フロアガイド(ホテル施設に限る)
西館 中間 東館
11-14 客室
10
  • 天空のチャペル
  • 客室
9 客室
8 (アミュプラザ西館) ホテル施設
7
  • 和食・串やき「八くら」※
  • ブッフェレストラン「テラス」※
  • 日本料理「祇園」※
  • 和宴会場「響」【ホテル施設】
6 (アミュプラザ西館)
※エスカレーターでホテル7階レストランへ直結
  • ブライダルサロン
  • 神殿
  • 美容室
  • 衣裳室
5 (アミュプラザ西館) (小倉駅コンコース)
  • 大宴会場「飛翔」
  • 小会議室
4
  • 中宴会場「豊饒」
  • 小宴会場「吉祥」
  • 小会議室
3
  • 3F入口
  • (アミュプラザ東館)
2 (アミュプラザ店舗)
1 (アミュプラザ西館) (小倉駅1F小倉城口)
  • フロント
  • ビジネスセンター
  • フラワーショップ
  • トラベルカフェ

アクセス編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集