メインメニューを開く

JR九州ホテルズ株式会社(ジェイアールきゅうしゅうホテルズ)は、福岡県福岡市博多区に本社を置く、九州旅客鉄道(JR九州)グループのホテル運営会社である。

JR九州ホテルズ株式会社
JR KYUSHU HOTELS Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目8番12号
北緯33度35分25.4秒 東経130度25分23.0秒 / 北緯33.590389度 東経130.423056度 / 33.590389; 130.423056座標: 北緯33度35分25.4秒 東経130度25分23.0秒 / 北緯33.590389度 東経130.423056度 / 33.590389; 130.423056
設立 1999年平成11年)4月26日
業種 サービス業
法人番号 9290001019572 ウィキデータを編集
事業内容 ホテルの経営、飲食店業 他
代表者 代表取締役社長 松本 淳也
資本金 1億円(2019年3月31日現在)[1]
純利益 6億3228万円(2019年3月期)[1]
総資産 42億5935万円(2019年3月31日現在)[1]
従業員数 290名(2018年4月現在)
決算期 3月31日
主要株主 JR九州ホテルズアンドリゾーツホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.jrk-hotels.co.jp/index.php
特記事項:2019年4月1日より本社連結子会社から中間持株会社の子会社へ再編
テンプレートを表示

概要編集

1999年平成11年)4月26日ジェイアール九州都市開発株式会社として設立され[2]2013年(平成25年)4月1日に社名をJR九州ホテルズ株式会社に変更した[3]

JDパワー アジア・パシフィックによる日本ホテル宿泊客満足度調査において、2013年には「JR九州ホテル」が1泊9,000円未満部門で、2014年には「JR九州ホテルズ」が1泊9,000円-15,000円未満部門で、それぞれ第1位を獲得している[4][5]

なお、JR九州グループでは、当社の他に以下の各社がホテルを運営しており、これらのホテルは総称してJR九州グループホテルと呼ばれる。このうち、当社及び小倉ターミナルビルのホテル部門(JR九州ステーションホテル小倉へ承継)及びJR九州ハウステンボスホテルは、2019年4月1日を以て新たに設立される持ち株会社「JR九州ホテルズアンドリゾーツホールディングス株式会社」の子会社となった[6]

運営ホテル編集

THE BLOSSOM(ザ・ブラッサム)編集

JR九州ホテルズの宿泊主体型ホテルにおける最上位ブランド[7]。「この旅に、この地にひらく感動の花を。」をブランドコンセプトに、海外からの利用客及び長期滞在をターゲットとした広い客室やプレミアム感のあるパブリックスペース等を取り入れている。

  • THE BLOSSOM HIBIYA(ザ・ブラッサム日比谷)
  • THE BLOSSOM HAKATA Premier(ザ・ブラッサム博多プレミア)
    • 所在地 - 福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目8-12
    • 客室数 - 238室
    • 開業 - 2019年9月25日
  • THE BLOSSOM KUMAMOTO(ザ・ブラッサム熊本)(仮称)
    • 所在地
    • 客室数 - 約200室
    • 開業 - 2021年春開業予定[10]
  • THE BLOSSOM KYOTO(ザ・ブラッサム京都)(仮称)
    • 所在地 - 京都府京都市下京区
    • 客室数 - 192室
    • 開業 - 2021年夏開業予定[11]

JR九州ホテル ブラッサム編集

 
JR九州ホテル ブラッサム大分

JR九州グループホテルの中で、ダブルルームやツインルームを主体にし、家族連れ、シニア層、企業の管理職などを対象にしたプレミアムクラスの宿泊主体型ホテルに位置づけられている[12][13]

開業予定編集

  • 「THE BLOSSOM(ザ・ブラッサム)」2号店の「THE BLOSSOM HAKATA Premier」(福岡市博多区)は2019年9月25日開業予定[7]。3号店は京都での2021年夏開業を検討中[20]
  • 熊本駅の再開発に伴い、JR九州ホテル熊本も含んだ駅施設の一体建て替えを行い[21]、ブラッサムをベースにしたホテルを開業予定。

JR九州ホテル編集

 
JR九州ホテル長崎

JR九州ホテルは、JR九州ホテルズの宿泊特化型ホテルのブランドである[22]

リゾートホテル編集

 
JRホテル 屋久島

JRホテル 屋久島は、JR九州ホテルズ初のリゾート型ホテルである[22]

その他編集

  • 別府温泉 竹と椿のお宿「花べっぷ」
    • 所在地 - 大分県別府市上田の湯町16-50
    • 客室数 - 30室
    • 開業 - 2012年4月
当初は「JR九州の宿 べっぷ荘」として営業していたが、2012年4月27日のリニューアル後は現在の名前で営業している。分鉄開発が運営していたが、同社が2017年4月1日を以てJR九州フードサービスと合併する形で解散したため、同ホテルの運営も当社が行うようになった。2018年4月2日からはJRホテルメンバーズにも加入[24]

過去に運営していたホテル編集

熊本駅の再開発に伴い、2019年2月20日をもって閉館。

JRホテルメンバーズ編集

JR東日本ホテルズジェイアール東海ホテルズJR九州グループホテル(JR九州ホテルズ・JR九州ステーションホテル小倉(旧:小倉ターミナルビル))が加盟する独自の会員組織として、「JRホテルメンバーズ」がある。2017年6月12日までは「EASTYLE MEMBERS」(イースタイルメンバーズ)と呼ばれていた。

元々はJR東日本ホテルズ向けの会員組織「EASTYLE MEMBERS」だったが、2014年8月1日に当社運営のJR九州ホテル及び同ブラッサムブランドが対象ホテルになり、2016年3月18日から小倉ターミナルビルが運営するステーションホテル小倉も対応となった。そして2017年7月1日に、新たにジェイアール東海ホテルズが運営するアソシアホテルズ&リゾーツ加盟の各ホテルが加入することになったため、6月13日に名称を「JRホテルメンバーズ」へと変更した[25]

会員証は、SuicaSUGOCATOICAをはじめとする共通利用可能な交通系電子マネー(全国相互利用可能なもの10種類は基本的に対応する。EASTYLE MEMBERS時代は、SuicaやSUGOCA以外のカードの登録の場合、万が一の際は保証外としていた)に対応している。また、Suicaに限り貯まったポイントを直接Suicaポイントに交換可能となっている[26]

2017年12月6日に、2018年6月からJR西日本ホテルズ(ジェイアール西日本ホテル開発)が運営するグランヴィアブランド・ヴィスキオブランド・奈良ホテルが新たにメンバーホテルとして加入することになった[24]ことが発表された。また、12月15日からポイント提携先の「Suicaポイント」が「JRE POINT」に共通化されたのに伴い、ポイント交換先がSuicaポイントからJRE POINTに変更になる。

また、2018年4月2日よりこれまで交換できるポイントがJRE POINTのみだったのが、JRキューポにも交換できるようになり、同時に入会方法がこれまでホテルへの直接申し込みのみだったのが、インターネットでの申し込みも可能になった[27]。2018年6月1日からは、JR西日本の会員向けポイント「J-WESTポイント」への交換も可能になる[28]

なお、JR九州グループホテルのうち下記のホテルはJRホテルメンバーズの対象外となる。

  • ホテルオークラJRハウステンボス(ジェイアール九州ハウステンボスホテル運営)
  • 奥日田温泉 うめひびき(おおやま夢工房運営)

脚注編集

  1. ^ a b c 第20期決算公告、2019年(令和元年)7月19日付「官報」(号外第70号)135頁。
  2. ^ ジェイアール九州都市開発(株) -博多駅再開発をチャンスに (1)(企業ズームUP) ネットIB、2007年4月19日
  3. ^ KYUSHU RAILWAY COMPANY 2014-2015 会社案内 JR九州年譜 (1987-2012) 九州旅客鉄道
  4. ^ 2013年日本ホテル宿泊客満足度調査 J.D. Power、2013年11月27日
  5. ^ 2014年日本ホテル宿泊客満足度調査 J.D. Power、2014年11月26日
  6. ^ 駅ビル事業及びホテル事業の再編に関するお知らせ - 九州旅客鉄道 2018年12月25日(2018年12月25日閲覧)
  7. ^ a b c JR九州グループの新ホテルブランド「THE BLOSSOM」誕生 「THE BLOSSOM HIBIYA」2019年8月20日開業 「THE BLOSSOM HAKATA Premier」2019年秋開業 - 九州旅客鉄道・JR九州ホテルズ 2019年03月19日(2019年03月25日閲覧)
  8. ^ アーバンネット内幸町ビルの18階から27階に入居する。
  9. ^ 新橋一丁目ホテル計画に関するお知らせ - 九州旅客鉄道 2017年2月28日
  10. ^ 熊本駅ビルに最上級ホテル 9~12階に200室 2021年春の開業 JR九州熊本日日新聞2019年6月8日
  11. ^ JR九州、京都にホテル 21年夏メド日本経済新聞2019年5月23日
  12. ^ 「大分駅ビル」 ホテル概要について (PDF) JR九州ホテルズ株式会社、2014年9月30日
  13. ^ a b JR九州、那覇の沖映跡地にホテル開業へ 沖縄タイムス+プラス、2014年10月15日
  14. ^ 博多駅東のホテルは7月2日に全面改装オープン JR九州都市開発 「JR九州ホテル ブラッサム福岡」に改称 ふく経ニュース、2011年5月17日
  15. ^ 会社概要 JR九州ホテルズ
  16. ^ JR九州ホテル ブラッサム博多中央 2013年4月8日開業決定 (PDF) ジェイアール九州都市開発株式会社、2012年12月19日
  17. ^ JR九州ホテル ブラッサム新宿 2014年8月8日開業 JR九州/JR九州旅行
  18. ^ わくわく買い物ゆったり温泉 新大分駅ビル開業まで2か月半 : 地域版 読売新聞、2015年2月1日
  19. ^ http://www.jrk-hotels.co.jp/Naha_special/ JR九州ホテル ブラッサム那覇
  20. ^ “JR九州、京都にホテル出店”. 産経新聞. (2019年5月23日). https://www.sankei.com/region/news/190523/rgn1905230024-n1.html 
  21. ^ 熊本駅ビルの開発概要について (PDF)”. 九州旅客鉄道 (2017年11月8日). 2017年11月8日閲覧。
  22. ^ a b 小倉駅北口に11階建てホテル JR九州都市開発 ふく経ニュース、2006年7月4日
  23. ^ a b “「JR九州ホテル小倉」開業”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2007年10月2日) 
  24. ^ a b 駅を中心とした立地が特徴の「JRホテルメンバーズ」に来年6月「JR西日本ホテルズ」が加わり、お得にご利用いただけるエリアが拡大。ますます便利に! - 日本ホテル・ジェイアール東海ホテルズ・ジェイアール西日本ホテル開発・JR九州ホテルズ・小倉ターミナルビル 2017年12月6日(2017年12月8日閲覧)
  25. ^ 対象ホテルが東日本・九州から東海・沖縄エリアへ拡大してますます便利に!~「EASTYLE MEMBERS」は「JRホテルメンバーズ」へ生まれ変わります~ - JR東日本ホテルズ・ジェイアール東海ホテルズ・JR九州ホテルズ・小倉ターミナルビル
  26. ^ 【事前告知】EASTYLE MEMBERSに「JR九州ホテルズ」が加盟いたします!(2014年8月~) - JR東日本ホテルズ・JR九州ホテルズ 2014年5月2日
  27. ^ JRホテルメンバーズのポイントがJRキューポへ交換が可能に! - 九州旅客鉄道・JR九州ホテルズ・小倉ターミナルビル 2018年3月23日
  28. ^ JR系ホテルの会員プログラム「JRホテルメンバーズ」がますます便利に!「JRホテルメンバーズ」に「JR西日本ホテルズ」が加わり、東北から九州まで、おトクにご利用いただけるエリアが西日本へ繋がります。 - 西日本旅客鉄道・ジェイアール西日本ホテル開発・日本ホテル 2018年5月23日(2018年5月25日閲覧)

外部リンク編集