JR四国硬式野球部

JR四国硬式野球部(ジェイアールしこくこうしきやきゅうぶ)は、香川県高松市に本拠地を置き、日本野球連盟に所属する社会人野球チームである。

JR四国硬式野球部
チーム名(通称) JR四国
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1930年
チーム名の遍歴 大阪鉄道局高松出張所高鉄クラブ(1930年 - 1942年)
四国鉄道局(1946年 - 1950年)→
四国鉄道管理局(1950年 - 1970年)→
国鉄四国(1970年 - 1987年)→
JR四国(1987年 - )
本拠地自治体 香川県高松市
練習グラウンド JR四国朝日町グラウンド(高松市朝日町二丁目
チームカラー 水色
監督 山田啓司
都市対抗野球大会
出場回数 12回
最近の出場 2019年
最高成績 2回戦敗退
社会人野球日本選手権大会
出場回数 16回
最近の出場 2021年
最高成績 4強
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 出場資格なし

概要編集

前身は1930年に創部された大阪鉄道局高松出張所「高鉄クラブ」。戦後「四国鉄道局」、のち組織改正に伴い「四国鉄道管理局」、「国鉄四国」に改称。1987年の国鉄民営化に伴い「JR四国」に改称し現在に至る。

全国大会には国鉄時代の1954年に都市対抗野球大会初出場を果たす。その後低迷が続いたが、1974年の日本選手権でベスト4となる。都市対抗には1995年に初出場時以来41年ぶりに出場。以降、企業チームが減少した四国地区において全国大会への出場が増えている。

設立・沿革編集

  • 1930年:大阪鉄道局高松出張所「高鉄クラブ」として創部
  • 1946年:「四国鉄道局」に改称
  • 1950年:国鉄の組織改正で「四国鉄道管理局」に改称
  • 1954年:都市対抗野球大会初出場(初戦敗退)
  • 1970年:国鉄四国総局発足で「国鉄四国」と改称
  • 1974年:社会人野球日本選手権大会初出場(第1回大会;ベスト4)
  • 1987年:国鉄民営化に伴い「JR四国」に改称
  • 1995年:第66回都市対抗野球大会東芝を破り大会初勝利
  • 2021年:第46回日本選手権で第1回大会以来のベスト8

主要大会の出場歴・最高成績編集

主な出身プロ野球選手編集

四国鉄道管理局編集

JR四国編集

元プロ野球選手の競技者登録編集

かつて所属していた選手・関係者編集

関連項目編集

外部リンク編集