JR西日本ホテルズ

JR西日本ホテルズ(ジェイアールにしにほんホテルズ)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)関連のホテルの総称。

目次

概要編集

原則として株式会社ジェイアール西日本ホテル開発が運営しているが、奈良ホテルは歴史的経緯からJR西日本と近鉄・都ホテルズ近畿日本鉄道系)が共同出資する株式会社奈良ホテルにより運営されている。

ホテルグランヴィア」シリーズをメインブランドとして展開している。グランヴィアブランドのホテルのうち、最初から「グランヴィア」として開業したのは京都と岡山(ただし、岡山は現ホテルに建て替えられる前に岡山ターミナルホテルと呼ばれる前身ホテルがあった)のみで、その他はそれぞれ「○○ターミナルホテル(○○には地名が入る)」と称していた。

グループホテル編集

2018年1月現在、以下の7つのホテルから構成されており、殆どのホテルはJR西日本管内の主要駅に直結、又は隣接している。

ホテルグランヴィア
その他

なお、ビジネスホテルヴィアインは同じJR西日本系列ではあるが、別企業であるジェイアール西日本デイリーサービスネットの運営であり、またJRホテルグループとはならない。但し、広告出稿やキャンペーンについては共同で実施することがある。 また、同じくジェイアール西日本米子メンテックが運営するビジネスホテル「グリーンホテル米子」やジェイアール西日本ウェルネットが運営する「JRくろしお荘」、JR西日本ファーストキャビンが運営する「ファーストキャビンステーションあべの荘」もJR西日本ホテルズ・JRホテルグループには属していない。

新規オープン予定編集

ホテルヴィスキオ by GRANVIA[1]
  • ホテルヴィスキオ大阪 by GRANVIA(2018年春オープン予定)
  • ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA(2019年春オープン予定)

過去に運営していた施設編集

会員制度編集

会員制ポイントカードとして「JR西日本ホテルズカード」がある。以前は、三井住友カードクレディセゾンUCカード)・JCBと提携したクレジットカード機能のついたタイプもあったが、親会社のJR西日本が「J-WESTカード」を発行したため、新規発行を停止し、クレジット機能のないタイプのみ発行している。なお、JR西日本ホテルズやヴィアインでは、時折J-WESTカード会員向けの限定企画・特典を用意することがある。

また、2018年6月からはグランヴィアブランド・ヴィスキオブランド・奈良ホテルが東日本・東海・九州の各グループホテル運営会社で組織している「JRホテルメンバーズ」に加入する予定[2]。これにより、JR西日本ホテルズカードは2018年5月で終了。以降1年間は、JR西日本ホテルズの各ホテルでの残ポイント使用となる。既存の会員については、希望者に対して、「JR西日本ホテルズカード」での登録情報を流用する形式にて「JRホテルメンバーズ」の新規加入を受け付ける案内を送付する予定としている。

脚注編集

  1. ^ a b JR西日本ホテルグループ新ホテルブランド名とシンボルマークが決定 ~「HOTEL VISCHIO(ホテルヴィスキオ)」誕生~ - 西日本旅客鉄道、ジェイアール西日本ホテル開発、尼崎ホテル開発 2017年5月10日
  2. ^ 駅を中心とした立地が特徴の「JRホテルメンバーズ」に来年6月「JR西日本ホテルズ」が加わり、お得にご利用いただけるエリアが拡大。ますます便利に! - 日本ホテル・ジェイアール東海ホテルズ・ジェイアール西日本ホテル開発・JR九州ホテルズ・小倉ターミナルビル 2017年12月6日(2017年12月8日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集