JTBC

韓国・中央グループ系列の総合編成テレビ局

JTBC: 제이티비씨、ジェイティービーシー)は、大韓民国で衛星放送やケーブルテレビ向けに放送を行っている中央日報系のテレビ放送局。社名は「中央東洋放送」(Joongang Tongyang Broadcasting Company)の略で、同じ中央日報系である東洋放送を前身としている[4]。日本の法的区分では「衛星又は有線一般放送事業者」に相当するが、地上波局並みの総合編成を行う点が日本とは異なる[5][注釈 1]

株式会社JTBC
주식회사 제이티비씨
JTBC Co., Ltd.
JTBC logo.svg
JTBC社屋
JTBC社屋
種類 株式会社
本社所在地 大韓民国の旗 韓国
ソウル特別市麻浦区上岩山路48-6 JTBCビルディング
設立 2011年3月21日
代表者 洪正道(代表取締役社長)
孫石熙(代表取締役社長)
資本金 4220億ウォン(2011年)
売上高 3千478億6千9百万ウォン(2018年)
従業員数 544人(2019年1月31日)
主要株主 中央ホールディングス有限会社(25%)[1]
株式会社DYホールディングス(6.52%)[1]
中央日報(4.99%)[1]
テレビ朝日(3.08%)[2]
Turner Asia Pacific Ventures(2.64%)[2]
主要子会社 JTBCメディアテック(JTBC미디어텍)
JTBCメディアコム(JTBC미디어컴)
JTBCコンテンツハブ(JTBC콘텐트허브)
JTBC Plus
外部リンク JTBCホームページ
テンプレートを表示
JTBC
スローガン다채로운 즐거움(多彩な楽しさ)[3]
Coloring your world(あなたの世界を彩る)[3]
大韓民国の旗 韓国
言語韓国語
関連チャンネルJTBC2
JTBC GOLF&SPORTS
JTBC4
JTBC GOLF
視聴可能
衛星放送
KTスカイライフ4(HD画質)
IPTV
B TV朝鮮語版15(HD画質)
LGユープラス15(HD画質)
olleh TV朝鮮語版15(HD画質)

スローガンは다채로운 즐거움(多彩な楽しさ)[3]、またはColoring your world(あなたの世界を彩る)[3]

概要編集

2009年李明博政権下で規制緩和の一環としてメディア関連の改正3法案(新聞法、放送法、IPTV法)が施行されたのを機に、2011年12月1日に開局[6][注釈 2]。当初運営する中央日報は東洋放送の略称でもあった「TBC」をチャンネル名にしようとしたものの、大邱放送が略称として使用していたため、中央(Joongang)の最初のイニシャルであるJを付けた現在の名称となった(当時の表記は「jTBC」)[7]。また、東洋放送と提携関係を結んでいた日本テレビ放送網ソウル放送(SBS)開局時に提携関係を樹立したこともあって、在東京の主要テレビ局で韓国放送界と関係が薄かったテレビ朝日が出資・業務提携を行っている[8]

開局当時は「復活TBC、誕生JTBC」を掲げており、これは東洋放送が1980年全斗煥軍政により言論統廃合策を以って強制廃局ののち韓国放送公社(KBS)に吸収された経緯からきている[注釈 3]。このため、KBSや同じ地上波である韓国文化放送 (MBC) とは対抗する関係にあり、2012年11月にMBCが夜のニュース番組『MBCニュースデスク』の放送時間帯を今までの21時台から『SBS8ニュース』の真裏にあたる20時台に移す改編を行うと、夜のニュースを22時台から『KBSニュース9』の真裏にあたる21時台に移動し、『JTBCニュース9』(現JTBCニュースルーム)に改題[10][11]。その際PRスポットでは「KBS, MBC는 잊어라! (KBS、MBCは忘れよう!)」という挑発的なメッセージを発している[12]

2012年より韓国のスポーツ紙である日刊スポーツ朝鮮語版(日本の日刊スポーツとは異なる)とゴールデンディスク賞(音楽授賞式)を共同主催している[13]

ブランドソング編集

2014年にJTBCは自局のID映像と併せて使用するブランドソングとして「컬러풀 JTBC」(カラフルJTBC)を採用した[14]。本楽曲はロックバンド紫雨林のボーカリストであるキム・ユナが作詞・作曲・歌唱を手掛けており[15]、その後2017年、2020年の二度に渡り各アーティストとコラボしたバージョンが制作された。なお、これまでのバージョンは同社のホームページで聞くことができる[14]

以下は、楽曲に携わったアーティストである。

歴史編集

  • 2010年
    • 11月30日:中央日報が衛星放送・ケーブルテレビ向け総合編成チャンネルの開設申請を行う[2]
    • 12月31日:中央日報が総合編成チャンネル事業者として選ばれる[2]
  • 2011年
  • 2013年5月:孫石熙が報道総括社長に就任[16]
  • 2018年11月19日: 孫石熙が代表取締役社長に就任[17]

主な番組編集

ニュース編集

ドラマ編集

※邦題のある作品、または原題のまま日本で放送・配信されている作品のみを記載する。

月金ドラマ
放送開始年 邦題 原題 日本での放送局 日本での配信サイト 備考
2011年 女が二度化粧をするとき 여자가 두번 화장할 때 京都放送[18]
岐阜放送[18]
BS11[18]
DATV[18] 
N/A
清潭洞に住んでいます 청담동 살아요 N/A N/A 日本ではエスピーオーよりDVDがリリースされている[19]
2013年 いばらの花 가시꽃 衛星劇場[20] N/A
もう我慢できない! 더 이상은 못 참아 KNTV[21] N/A
2014年 貴婦人 귀부인 ホームドラマチャンネル[22] N/A
月火ドラマ
水木ドラマ
金土ドラマ
土日ドラマ

バラエティー編集

姉妹チャンネル編集

JTBC2編集

2016年3月にQTV(朝鮮語版)より改称。ブランドスローガンは「색다른 즐거움」(一味違う楽しさ)。20~30代の若い視聴者をターゲットに据えており、JTBCで放送されている番組で構成されている[23]

JTBC GOLF&SPORTS編集

スポーツ専門チャンネル。2015年8月に米FOXネットワークス・グループの子会社であるFox International Channels Asia(現Fox Networks Group Asia Pacific)との提携により、JTBC3 FOX Sportsとして開局[24]。その後2020年3月のリブランディングにより現在のチャンネル名となっている[25]

JTBC4編集

2018年4月に開局。ブランドスローガンは「일상이 트렌드」(日常がトレンド)。20~30代、特にミレニアル世代の女性視聴者をターゲットに、美容・ライフスタイル・グルメなどを取り扱った番組編成が特徴[26]

JTBC GOLF編集

ゴルフ専門チャンネル。2005年1月にJゴルフ(J 골프)として開局し[27]、2015年3月のリブランディングにより現在のチャンネル名となっている[28]

スポーツイベントの放映に関する問題編集

FIFAワールドカップ予選試合の独占中継編集

2012年6月、JTBCが2014 FIFAワールドカップ・アジア4次予選において韓国チームが参加する試合の独占中継を行った際、地上波ではない有料チャンネルである同局が放映を独占していることが問題視された。韓国内の放送・通信の規制監督機関である放送通信委員会はJTBCに対し国民全体世帯数の75%以上の世帯が視聴できる放送手段を確保しなければならないとの通知を出したが、JTBCは同委員会が2012年に発表した資料をもとに「有料放送加入世帯は全人口の88%を超える」とし、問題がないことを主張した[29]

オリンピック放映権の単独契約編集

2019年6月、国際オリンピック委員会(IOC)は2026~2032年までの韓国国内における放映権をJTBCと単独契約した[30]。それまでは、日本のジャパンコンソーシアムと同様、地上波三局(KBS、MBC、SBS)によるコンソーシアムコリアプール朝鮮語版(Korea Pool)」によって放映されていたが、同年4月、IOCより放映権購入の申し出を断られていた。また、コリアプールは当初JTBCに共同入札を要請していたが、JTBCはこれを拒否し、共同入札金額よりも高い金額をIOC側に提示していた[31]韓国放送協会朝鮮語版は声明で、有料チャンネルであるJTBCのみでしか放映されない場合、無料の地上波放送しか受信できない国民が排除され、放送法で規定された普遍的視聴権が侵害されると反発。同時にIOCに対し「オリンピック中継の経験が全くない放送局に、最高額を提示されたという理由で放映権を渡そうとしている」として、決定を撤回するよう促した[32]。一方JTBC側は放送通信委員会の調査報告を元に、「全世帯の95.6%(2016年基準)が有料放送を通じてテレビを視聴しており、地上波放送も大部分がIPTVやケーブルテレビを通じて視聴されている」「すべての有料放送加入者はJTBCを視聴できるため、事実上全国民が視聴可能である」とし、普遍的視聴権の侵害には当たらないと反論している[31][32]

提携マスメディア編集

国内提携新聞編集

  • 中央日報(母体紙)…報道番組にキャスターを派遣
  • 中部日報
  • 大邱日報
  • 済州日報

外国提携放送局編集

関連項目編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 日本の衛星放送においては、NHKを含め各チャンネルはある程度の専門性を持たせた編成とすることが基本である。
  2. ^ この日に開局したテレビ局には同局の他に、毎日放送(毎日経済新聞系)、朝鮮放送(朝鮮日報系)、チャンネルA(東亜日報系)がある[2]
  3. ^ 社旗の掲揚式では東洋放送の社長であった代表取締役会長の洪錫炫(ホン・ソクヒョン)が、会長の洪斗杓(ホン・ドゥピョ)と共に「復活TBC、誕生JTBC」の言葉を口にしている[9]

出典編集

  1. ^ a b c 제이티비씨(주) 2021년기업정보Saramin
  2. ^ a b c d e 韓国大手新聞社の放送事業本格参入から1年~「総合編成チャンネル」はいま~ (PDF) 放送研究と調査(2013年2月号、NHK放送文化研究所)
  3. ^ a b c d JTBC BrandInstagram
  4. ^ <JTBC開局>「復活TBC、誕生JTBC!」多彩な開局特集”. 中央日報日本語版 (2011年12月1日). 2021年1月3日閲覧。
  5. ^ 「韓国ドラマ」が世界的に注目を集める理由”. ダイヤモンド・オンライン (2020年10月3日). 2021年1月3日閲覧。
  6. ^ 韓国で新聞系4社がCATV開局”. 日本経済新聞 (2011年12月1日). 2021年1月3日閲覧。
  7. ^ 종편 특명 '채널 인지도' 높여라”. 한국기자협회 (2011年6月15日). 2021年1月8日閲覧。
  8. ^ “韓国TV局「jTBC(仮)」への出資および業務提携に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テレビ朝日, (2011年1月4日), http://company.tv-asahi.co.jp/contents/ir_news/0257/data/tvasahi_jTBC20110104.pdf 2013年5月29日閲覧。 NHKはKBSと、TBSはYTNと、フジテレビジョンはMBCと、それぞれ提携している。
  9. ^ <JTBC開局>韓国言論機関が苦難を乗り越えて復活中央日報日本語版(2011年12月2日)、2021年1月3日閲覧。
  10. ^ 오늘 밤 9시, 1민영 1공영 뉴스 경쟁시대 개막”. 中央日報 (2012年11月5日). 2021年1月9日閲覧。
  11. ^ ‘뉴스 시간대’를 둘러싼 MBC-JTBC의 서로 다른 선택”. The PR (2012年11月5日). 2021年1月9日閲覧。
  12. ^ JTBC NEWS 9, 11월5일 첫 방송JTBC News(YouTube、2012年11月1日)、2021年1月9日閲覧。
  13. ^ <ゴールデンディスク>新韓流をリードするK-POPの人気を立証”. 中央日報日本語版 (2012年1月12日). 2021年1月10日閲覧。
  14. ^ a b c d JTBC, 트와이스·크러쉬 참여 브랜드송 풀버전 공개”. JTBC 뉴스 (2020年4月24日). 2021年1月24日閲覧。
  15. ^ JTBC 소개
  16. ^ 손석희, MBC 라디오 하차..JTBC행 ‘보도부문 사장’”. OSEN (2013年5月9日). 2021年1月3日閲覧。
  17. ^ 손석희 JTBC 사장, 대표이사로 승격…홍정도 중앙일보 대표는 발행인 겸해”. 韓国経済新聞朝鮮語版 (2018年11月19日). 2021年1月3日閲覧。
  18. ^ a b c d 女が二度化粧をするとき株式会社コンテンツセブン、2021年4月12日閲覧。
  19. ^ 清潭洞に住んでいますthe drama 청담동 살아요 더 드라마 (エスピーオー)国立国会図書館サーチ
  20. ^ いばらの花衛星劇場
  21. ^ もう我慢できない!KNTV
  22. ^ 貴婦人株式会社コンテンツセブン、2021年4月12日閲覧。
  23. ^ JTBC, QTV 없애고 ‘2채널’로 브랜드 라인업”. The PR (2016年2月15日). 2021年1月24日閲覧。
  24. ^ 'JTBC3 FOX Sports' 8월1일 개국…'동아시안컵' 동시 중계”. JTBC 뉴스 (2015年7月29日). 2021年1月24日閲覧。
  25. ^ JTBC3 FOX Sports가 JTBC GOLF&SPORTS로 채널을 리브랜딩 한다”. G.ECONOMY (2020年3月10日). 2021年1月24日閲覧。
  26. ^ [공식 JTBC4, 20일 개국…'미미샵'·'더 댄서' 론칭]”. ソウル経済朝鮮語版 (2018年4月20日). 2021年1月24日閲覧。
  27. ^ J 골프, 3월부터 JTBC골프로...7일 선포식”. OSEN (2015年1月7日). 2021年1月24日閲覧。
  28. ^ 3월 16일, JTBC GOLF 그랜드 오픈!”. JTBC 뉴스 (2015年3月16日). 2021年1月24日閲覧。
  29. ^ 【언론풍향계】월드컵 최종예선 중계, JTBC가왜”. domin.com (2012年6月14日). 2021年1月3日閲覧。
  30. ^ JTBC, 2026년~2032년 동·하계 올림픽 중계권 획득 (공식)”. 韓国経済新聞 (2019年6月4日). 2021年1月9日閲覧。
  31. ^ a b JTBC 2026년~2032년 올림픽 중계권 획득…지상파 반발”. ノーカットニュース (2019年6月5日). 2021年1月9日閲覧。
  32. ^ a b JTBC, 2026∼2032년 올림픽 중계권 획득…지상파와 갈등(종합2보)”. 聯合ニュース (2019年6月4日). 2021年1月9日閲覧。

外部リンク編集