メインメニューを開く
本来の表記は「Japari Café」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

けものフレンズ ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」』(ジャパリカフェ)は、アニメ『けものフレンズ』のキャラクターソングアルバム2017年6月7日ビクターエンタテインメントから発売された。

けものフレンズ ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」
けものフレンズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
キャラクターソング
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
けものフレンズ アルバム 年表
けものフレンズ ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」
2017年
けものフレンズ キャラクターソングアルバム「Japari Café2」
(2017年)
『Japari Café』収録のシングル
テンプレートを表示

概要編集

けものフレンズ』のキャラクターソングアルバム。『けものフレンズ オリジナルサウンドトラック』と同時発売された。オープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」にかばん(CV.内田彩)が加わった「ようこそジャパリパークへ (with かばん)」をはじめ、新曲3曲と既存曲1曲を収録している。また、たつき監督・脚本のオリジナルドラマ「じゃぱりまんがり」が収録されている。

初回限定特典として、『けものフレンズ LIVE』のチケット先行抽選申込券が封入された。また、封入特典として「オリジナルステッカー」1枚(全9種)がランダムで封入されており、一部のステッカーには直筆サイン入りとなっている[1]

当初は5月17日の発売の予定であったが、内容の変更に伴い現在の発売日に変更されている[注 1]

チャート成績編集

6月6日付のオリコンデイリーランキングでは1.7万枚を売り上げ1位にランクイン。同時発売のサントラも2位にランクインし、けものフレンズのCDが1・2位を独占した。6月19日付のオリコンチャート週間ランキングでは2.7万枚を売り上げ1位にランクイン。キャラクターソングのアルバム1位獲得は、CAERULAの『Cool jewelries! 003』以来11ヶ月ぶりの記録となった。さらにサントラも2.5万枚を売り上げ2位にランクインしたことにより、けものフレンズのCDが週間1・2位を独占。同一アニメ作品のCDによる週間1・2位独占は、2010年5月10日付のシングルランキングで放課後ティータイムが「GO! GO! MANIAC」「Listen!!」で達成して以来7年ぶりであり、アルバムでの達成は史上初の快挙となった[2]

また、ビルボードのTop Albumsにおいても、サントラとともに1位・2位を独占した[3]

収録内容編集

収録内容におけるボーカル曲は太字、ボイスドラマパートは▲印で表記する。

  1. けものパレード ~ジャパリパークメモリアル~ [4:13]
  2. ようこそジャパリパークへ(with かばん) [3:22]
    • 作詞・作曲・編曲:大石昌良、歌:どうぶつビスケッツ+かばん×PPP
  3. ホップステップフレンズ [3:45]
    • 作詞:烏屋茶房、作曲・編曲:emon(Tes.)、歌:どうぶつビスケッツ
  4. きみのままで [4:34]
  5. 大空ドリーマー [3:05]
    • 作詞・作曲・編曲:halyosy、歌:PPP
  6. じゃぱりまんがり [17:01]
  7. トキのうた~なかま~(アカペラ)ろーぷうぇいのりばver. [0:27]
  8. トキのうた~なかま~(アカペラ)じゃぱりかふぇver. [0:19]
  9. トキのうた~はしらとじゃぱりまん~(アカペラ) [0:16]
    • トキのうたは全て作詞・作曲・歌:トキ(金田朋子
  10. かばんのうた~はしらとじゃぱりまん~(アカペラ) [0:11]
    • 作詞:トキとかばん、作曲:トキ、歌:かばん(内田彩)
  11. スナネコのはなうた(ろんぐばーじょん) [0:30]

ドラマスタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 「ようこそジャパリパークへ」はシングルバージョンでの収録の予定だったが、withかばんバージョンへ変更された。また、どうぶつビスケッツおよびPPPによるそれぞれのショートドラマをオリジナルドラマに変更したほか、当初は収録されない予定だった「スナネコのはなうた」が追加されている。
  2. ^ 本作のエンディングテーマである『ぼくのフレンド』のアレンジである。アニメ第4話でスナネコが鼻歌でこれを歌う場面があり、それを収録した形となっている。

出典編集

外部リンク編集