K-1 WORLD GP 2008 FINALは、K-1の大会の一つ。2008年12月6日横浜アリーナで開催された。

K-1 WORLD GP 2008 FINAL
イベント詳細
シリーズ K-1 WORLD GP
主催 FEG
開催年月日 2008年12月6日
開催地 日本の旗 日本
神奈川県横浜市
会場 横浜アリーナ
試合数 全11試合
入場者数 17,823人[1]

大会概要編集

GP決勝トーナメントが行われ、決勝のレミー・ボンヤスキー vs. バダ・ハリでは、ハリが反則行為により失格となり、レミーが3度目の優勝を果たした。

試合結果編集

オープニングファイト第1試合 3分3R
  洪太星 vs.   タケル ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
オープニングファイト第2試合 3分3R
  野田貢 vs.   高萩ツトム ×
2R 2:49 KO(3ノックダウン:右ストレート)
第1試合 K-1 WORLD GP 2008 準々決勝 3分3R
  バダ・ハリ vs.   ピーター・アーツ ×
2R 1:39 TKO(レフェリーストップ)
第2試合 K-1 WORLD GP 2008 準々決勝 3分3R
  エロール・ジマーマン vs.   エヴェルトン・テイシェイラ ×
3R終了 判定2-0(27-27、29-27、28-27)
第3試合 K-1 WORLD GP 2008 準々決勝 3分3R
  グーカン・サキ vs.   ルスラン・カラエフ ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-27、29-28)
第4試合 K-1 WORLD GP 2008 準々決勝 3分3R
  レミー・ボンヤスキー vs.   ジェロム・レ・バンナ ×
3R 1:46 TKO(ドクターストップ:左腕骨折の疑い)
第5試合 K-1 WORLD GP 2008 リザーブファイト 3分3R
  レイ・セフォー vs.   チェ・ホンマン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-28、30-28)
第6試合 K-1 WORLD GP 2008 リザーブファイト 3分3R
  メルヴィン・マヌーフ vs.   ポール・スロウィンスキー ×
1R 2:26 KO(左フック)
第7試合 K-1 WORLD GP 2008 準決勝 3分3R
  バダ・ハリ vs.   エロール・ジマーマン ×
3R 2:15 KO(右ストレート)
第8試合 セミファイナル K-1 WORLD GP 2008 準決勝 3分3R
  レミー・ボンヤスキー vs.   グーカン・サキ ×
2R 0:53 KO(右フライングミドルキック)
第9試合 メインイベント K-1 WORLD GP 2008 決勝 3分3R
  レミー・ボンヤスキー vs.   バダ・ハリ ×
2R 0:53 失格(悪質な反則行為)

トーナメント表編集

1回戦 準決勝 決勝
                   
       
   ピーター・アーツ  
   バダ・ハリ TKO  
   バダ・ハリ KO
     エロール・ジマーマン    
   エロール・ジマーマン 判定
   エヴェルトン・テイシェイラ    
   バダ・ハリ  
     レミー・ボンヤスキー 反則
   グーカン・サキ 判定
   ルスラン・カラエフ    
   グーカン・サキ  
     レミー・ボンヤスキー KO  
   レミー・ボンヤスキー TKO
   ジェロム・レ・バンナ    

脚注編集

  1. ^ FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL K-1公式サイト

関連項目編集

外部リンク編集