K-1 WORLD GP 2008 IN HAWAII

K-1 WORLD GP 2008 IN HAWAIIは、K-1の大会の一つ。2008年8月9日アメリカ合衆国ハワイ州のスタンシェリフセンターで開催された。

K-1 WORLD GP 2010 IN HAWAII
イベント詳細
シリーズ K-1 WORLD GP
主催 FEG
開催年月日 2010年8月9日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハワイ州
会場 スタンシェリフセンター
試合数 全13試合
入場者数 8,807人[1]

大会プロモーターを曙太郎が務めた[2]

大会概要編集

K-1 USA GP 2008が開催され、リザーブファイトでランディ・キムがK-1初勝利を挙げるとともにマイティ・モーの負傷棄権を受けリザーバーで決勝まで進出したが決勝で敗れ、グーカン・サキが全試合KOで優勝を果たした。

スーパーファイトではポール・スロウィンスキーがK-1初参戦のアジス・ヤヤとお互いにダウンを奪い合う大熱戦の末KOで下した。また、バダ・ハリがK-1初参戦のドマジョフ・オスタジックと約3年越しの再戦をし、開始早々の相打ちでぐらつくもオスタジックは立ち上がれず、返り討ちを果たした。

当初USA GPに出場予定であったハリッド"ディ・ファウスト"がビザのトラブルで欠場となり、リザーブファイトに出場予定であったサキがGPにエントリーされ、サキの代わりにステファン"ブリッツ"レコがリザーブファイトに出場した[2]

試合結果編集

リザーブファイト第1試合 3分3R
  リコ・ヴァーホーベン vs.   KOICHI ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
リザーブファイト第2試合 3分3R
  ステファン"ブリッツ"レコ vs.   ジュニア・スア ×
1R 2:36 KO(2ノックダウン:右膝蹴り)
リザーブファイト第3試合 3分3R
  ランディ・キム vs.   ヴィリトーヌ・フォナカラフィ ×
2R 1:13 KO(左フック)
第1試合 K-1 USA GP 2008 1回戦 3分3R
  マイティ・モー vs.   ジャスティス・スミス ×
3R終了 判定2-0(30-26、28-28、30-26)
第2試合 K-1 USA GP 2008 1回戦 3分3R
  ウェスリィ"キャベツ"コレイラ vs.   バタービーン ×
2R 0:53 KO(左ハイキック)
第3試合 K-1 USA GP 2008 1回戦 3分3R
  グーカン・サキ vs.   ドゥシュ・プー ×
1R 2:15 KO(2ノックダウン:右ローキック)
第4試合 K-1 USA GP 2008 1回戦 3分3R
  リック・チーク vs.   ニコラス・ペタス ×
1R 1:15 TKO(試合放棄:右太腿負傷)
第5試合 3分3R
  ポール・スロウィンスキー vs.   アジス・ヤヤ ×
3R 1:54 KO(3ノックダウン:左フック)
第6試合 K-1 USA GP 2008 準決勝 3分3R
  ランディ・キム vs.   ウェスリィ"キャベツ"コレイラ ×
2R 1:00 KO(2ノックダウン:左ローキック)
第7試合 K-1 USA GP 2008 準決勝 3分3R
  グーカン・サキ vs.   リック・チーク ×
1R 2:36 KO(2ノックダウン:左ボディフック)
第8試合 3分3R
  キム・ミンス vs.   スコット・ジャンク ×
3R終了 判定3-0(28-27、29-27、28-27)
第9試合 セミファイナル 3分3R
  バダ・ハリ vs.   ドマジョフ・オスタジック ×
1R 0:19 KO(左ストレート)
第10試合 メインイベント K-1 USA GP 2008 決勝 3分3R
  グーカン・サキ vs.   ランディ・キム ×
2R 1:39 KO(左フック)

トーナメント表編集

1回戦 準決勝 決勝
                   
       
   マイティ・モー KO
※モーは準決勝を辞退
   ジャスティス・スミス    
   ランディ・キム KO
     ウェスリィ"キャベツ"コレイラ    
   バタービーン  
   ウェスリィ"キャベツ"コレイラ KO  
   ランディ・キム  
     グーカン・サキ KO
   グーカン・サキ KO
   ドゥシュ・プー    
   グーカン・サキ KO
     リック・チーク    
   ニコラス・ペタス  
   リック・チーク TKO  

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集