メインメニューを開く

K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16

K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16は、K-1 WORLD MAXの大会の一つ。2009年4月21日マリンメッセ福岡で開催された。

K-1 WORLD MAX 2009
World Championship Tournament FINAL16
イベント詳細
シリーズ K-1 WORLD MAX
主催 FEG
開催年月日 2009年4月21日
開催地 日本の旗 日本
福岡県福岡市博多区
会場 マリンメッセ福岡
試合数 全13試合
入場者数 7,130人[1]

大会概要編集

ベスト8進出をかけてトーナメント1回戦が行われた。ジョルジオ・ペトロシアンアルトゥール・キシェンコ山本優弥アルバート・クラウスブアカーオ・ポー.プラムックアンディ・サワーニキー"ザ・ナチュラル"ホルツケンドラゴが2回戦進出を決めた。

日本人選手は、長島☆自演乙☆雄一郎佐藤嘉洋が1回戦敗退となり、山本が唯一の2回戦進出となった。2月のK-1 WORLD MAX 2009 〜日本代表決定トーナメント〜で優勝を果たした小比類巻太信は右足首靭帯損傷で欠場となった。

魔裟斗引退発表後の初試合として、魔裟斗とHIROYAエキシビションマッチが行われた。

試合結果編集

オープニングファイト(K-1ルール・3分3R)
  濱崎一輝 vs.   晴矢 ×
3R終了 判定3-0(30-24、30-24、30-24)
オープニングファイト(K-1ルール・3分3R)
  山本真弘 vs.   裕樹 ×
3R終了 判定3-0(29-27、30-28、30-27)
オープニングファイト(K-1ルール・3分3R)
  TATSUJI vs.   龍二 ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、29-29)
World Championship Tournament FINAL16 リザーブファイト(K-1ルール・3分3R延長1R)
  城戸康裕 vs.   イ・スファン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-29)
第1試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  ジョルジオ・ペトロシアン vs.   ジャバル"チンギスハン"アスケロフ ×
3R 0:49 TKO(左膝蹴り)
第2試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  アルトゥール・キシェンコ vs.   アルビアール・リマ ×
1R 2:56 KO(3ノックダウン:左フック)
第3試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  山本優弥 vs.   イム・チビン ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-28、30-28)
第4試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  アルバート・クラウス vs.   長島☆自演乙☆雄一郎 ×
1R 1:07 KO(パンチ連打)
第5試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  ブアカーオ・ポー.プラムック vs.   アンドレ・ジダ ×
延長R終了 判定3-0(10-9、10-8、10-8)
3R終了 判定0-0(27-27、28-28、28-28)
第6試合 エキシビションマッチ(K-1ルール・3分1R)
  魔裟斗 vs.   HIROYA
勝敗なし
第7試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  アンディ・サワー vs.   リーロイ・ケスナー ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-24、30-24)
第8試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  ニキー"ザ・ナチュラル"ホルツケン vs.   シャヒッド ×
3R終了 判定2-0(30-29、30-29、30-30)
第9試合 World Championship Tournament FINAL16(K-1ルール・3分3R延長1R)
  ドラゴ vs.   佐藤嘉洋 ×
延長R終了 判定3-0(10-9、10-9、10-9)
3R終了 判定0-0(30-30、30-30、30-30)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集