メインメニューを開く

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社(ケイシーシーエスモバイルエンジニアリング 英語: KCCS Mocile Engineering; 略称KCME)は、東京都港区に本社を置く企業である。

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
KCCS Mobile Engineering Co., Ltd
Kyocera logo.svg
種類 株式会社
略称 KCME
本社所在地 日本の旗 日本
108-0073
東京都港区三田3-13-16(三田43MTビル)
設立 2011年4月1日
業種 情報通信
法人番号 6010401093181
代表者 代表取締役会長 黒瀬 善仁
代表取締役社長 金 炯培
資本金 4億9398万9000円
売上高 115億7964万円(2017年3月期)
純利益 3億5057万4000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 68億7142万1000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 420名(2017年4月1日現在)
外部リンク KCCSモバイルエンジニアリング
テンプレートを表示

モバイルワイヤレスネットワークとIT基盤の構築・運用を提供する。

沿革編集

  • 1967年 - 協和通信(後にネットイットワークスに社名変更)株式会社設立。
  • 1995年 - 弘栄設立。
  • 2011年 - 京セラコミュニケーションシステム株式会社の一部と、株式会社弘栄、ネットイットワークス株式会社の3社が合併し、KCCSモバイルエンジニアリング株式会社を設立。
  • 2012年 - Propel Network Sdn. Bhd. (「プロペルネットワーク」: マレーシア)に資本参加(マレーシアでのネットワーク最適化事業を展開)
  • 2013年 - KYOCERA Communication Systems Vietnam Co., Ltd.(ベトナム)を京セラコミュニケーションシステム株式会社と共同で設立
  • 2014年 - Propel Network Sdn. Bhd. (「プロペルネットワーク」: マレーシア)を子会社化
  • 2016年 - ミャンマー支店を設立

脚注編集

外部リンク編集