KEIRINグランプリ'99

KEIRINグランプリ'99(けいりんぐらんぷりきゅうじゅうきゅう)は1999年12月30日)に立川競輪場東京都立川市)で開催されたKEIRINグランプリである。優勝賞金7000万円。

KEIRINグランプリ99
立川競輪場
レース詳細
開催日 1999年12月30日(
レース結果
優勝  太田真一 (埼玉県)
2位  児玉広志 (香川県)
3位  小橋正義 (岡山県)
1998
2000

出場選手編集

車番 選手 出身 選考理由
1 児玉広志 香川 第8回寬仁親王牌優勝
2 神山雄一郎 栃木 第52回日本選手権競輪優勝・第42回オールスター競輪優勝
3 東出剛 千葉 賞金獲得額第3位
4 小倉竜二 徳島 第41回競輪祭優勝
5 金古将人 福島 賞金獲得額第4位
6 山口幸二 岐阜 KEIRINグランプリ'98優勝
7 吉岡稔真 福岡 第15回全日本選抜競輪優勝
8 小橋正義 岡山 賞金獲得額第5位
9 太田真一 埼玉 第50回高松宮記念杯競輪優勝

競走内容編集

競走結果編集

着順 選手 決まり手
1 太田真一
2 児玉広志
3 小橋正義
4 東出剛
5 山口幸二
6 吉岡稔真
7 金古将人
落棄 小倉竜二
失格 神山雄一郎

配当金額編集

車番二連勝単式 9-1 6,780円
枠番二連勝複式 1-6 2,570円

エピソード編集

  • 売上は、91億3783万2000円[2]。目標の100億円には、届かなかった。
  • シリーズ全体の目標額は205億円だったが、シリーズ三日間の売り上げは198億1411万1200円と目標を下回った。

競走データ編集

  • 3着到達[3][4][5]の神山雄一郎は外帯線内進入による失格。前回1998年大会まで4年連続2着だった。
  • 太田真一はGP史上3例目の初出場初優勝(第1回を除く)を果たした。「逃げ」の決まり手での優勝は、1990年の坂本勉以来。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集