メインメニューを開く

KNOCK OUT MONKEY(ノック・アウト・モンキー)は、日本ロックバンド。所属レコード会社、所属事務所は共にビーイング。略称は主に「ノック」「ノクモン」「KOM」などが用いられる[1]

KNOCK OUT MONKEY
出身地 日本の旗 日本 兵庫県
ジャンル ロック
ミクスチャー・ロック
オルタナティヴ・ロック
職業 バンド
活動期間 2001年 -
レーベル ビーイング
事務所 ビーイング
公式サイト http://knockoutmonkey.com/
メンバー w-shunボーカルギター
亜太ベース
ナオミチドラムス
dEnkA(ギター)

目次

メンバー編集

略歴編集

  • 2001年兵庫県神戸市で結成。ただし、この結成時のオリジナルメンバーには現メンバーは含まれていない。バンド結成からしばらくして、w-shunがギターで加入、その後、当時のボーカルがバンドを脱退したことでボーカルも担当するようになる。何度かのメンバーチェンジの末、2009年から現在の4人体制となる。
  • ラウドレゲエヒップホップメタルエモなど様々なジャンルの要素を展開[2]
  • 2012年、シングル「HOPE」、ミニアルバム『0→Future』をタワーレコード限定でリリース。その後、MANAFESTとの共演、ANDREW W.K.の東京公演サポートアクトの担当など、海外アーティストとも共演。更に、PUNKSPRING、JOIN ALIVE、SUMMER SONICRADIO CRAZY等のフェス・イベントに出演。
  • 2013年3月、全国流通となるミニアルバム『reality & liberty』をリリース。PUNKSPRING、Ozzfest Japan、TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL、JOIN ALIVE、SUMMER SONICMONSTER baSH などのフェス、イベントに出演。
  • 2013年10月2日、1stシングル「Paint it Out!!!!」でメジャーデビュー。その直後、大阪BIGCAT、渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを行う。12月にはZEBRAHEADの日本ツアーのゲストアクトを担当し、東名阪の全公演に帯同。年末には2年連続となるRADIO CRAZY、初出場となるCOUNTDOWN JAPAN等のフェスに出演。
  • 2014年2月、1枚目のアルバム『INPUT ∝ OUTPUT』をリリース。そのアルバムを携えて4月6月にかけて初の全国ワンマンツアーを敢行、7月には地元関西のなんばHatchで追加公演を行う。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
限定シングル 2012年3月14日 HOPE QCL-010 TOWER RECORDS限定
1st 2013年10月2日 Paint it Out!!!! JBCZ-6003 オリコン最高26位、登場回数4回
2nd 2014年7月23日 Wonderful Life JBCZ-6007 オリコン最高48位、登場回数2回
3rd 2014年8月20日 Greed JBCZ-6008 オリコン最高58位、登場回数2回
4th 2014年11月19日 How long? JBCZ-4012(通常盤)
JBCZ-6011(初回限定版)
オリコン最高53位、登場回数2回
5th 2016年11月16日 Do it JBCZ-4028(通常盤)
JBCZ-4027(初回限定版)
オリコン最高68位、登場回数1回

配信シングル編集

発売日 タイトル
1st 2015年5月6日 Bite

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年4月1日 SKANK UP GMEC-1005 現在は廃盤
2nd 2014年2月26日 INPUT ∝ OUTPUT JBCZ-9003 オリコン最高33位、登場回数3回
3rd 2015年1月14日 Mr. Foundation JBCZ-9013 オリコン最高19位、登場回数3回
4th 2017年7月5日 HELIX JBCZ-9054(初回限定盤)
JBCZ-9055(通常盤)
JBCF-9008(Musing盤)
オリコン最高32位

ミニアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年3月26日 KING OF MUSIC GMEC-1001 現在は廃盤
2nd 2010年5月20日 旅人 VICS-1000 レンタル限定
3rd 2010年7月7日 One world VICES-1000 現在は廃盤
4th 2012年7月18日 0→Future QCL-013 TOWER RECORDS限定
5th 2013年3月6日 reality & liberty QCL-014 オリコン最高59位、登場回数4回
6th 2016年1月6日 RAISE A FIST JBCZ-9023(CD+2DVD) JBCZ-9024(CD) オリコン最高29位、登場回数2回

LIVE DVD編集

  発売日 タイトル 備考
1st 2011年9月9日 BIG BOUNCE~アガってるなら跳ねちゃいな!~ ライブ会場限定。現在は廃盤

主な出演イベント編集

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
大野剛史 HOPE」「JET」「BREAK」「Scream & Shout
田辺秀伸 Wonderful Life
フカツマサカズ I still」「Paint it Out!!!!」「Sunrise
藤安広人 Climber」「Primal
松本丈 「Rising Sun」
新宮良平 How long?」「RIOT
向井智洋 Our World」「Bite」「Bite (映画『極道大戦争』Ver.)

タイアップ編集

曲名 タイアップ
Paint it Out!!!! テレビ朝日系『お願い!ランキング』2013年9月度エンディングテーマソング
Wonderful Life 「MURASAKI SPORTS PRESENTS SHONAN OPEN 2014」イメージソング
Greed 読売テレビ日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』第38代目オープニングテーマ
How long? 北海道テレビ制作「NO MATTER BOARD('14 - '15シーズン)」2014年12月度エンディングテーマ
Bite 日活配給映画『極道大戦争』主題歌[5]
GOAL BS11連続ドラマ『バブリシャスロード〜アニキと俺 物語〜』オープニングテーマ
Flowers 映画『BAILE TOKYO』挿入歌[6]
Do it テレビ朝日系全国放送『Break Out』2016年11月度オープニングテーマ
Dog キックボクシングイベント「KNOCK OUT」森井洋介選手 入場テーマ曲

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ジャパピーなぅ。 KNOCK OUT MONKEY OFFICIAL BLOG(アメーバブログ
  2. ^ “KNOCK OUT MONKEY Official Website”. http://knockoutmonkey.com/profile.html 2015年8月30日閲覧。 
  3. ^ 当初は2011年3月13日に公演を予定していたが、東日本大震災の影響により開催が延期された。
  4. ^ 当初は2011年3月20日に公演を予定していたが、東日本大震災の影響により開催が延期された。
  5. ^ “KNOCK OUT MONKEY、三池崇史監督の映画主題歌を担当「これほど光栄なことはない」”. Ro69. (2015年4月2日). https://rockinon.com/news/detail/121550 2015年4月2日閲覧。 
  6. ^ KNOCK OUT MONKEY、FC東京ドキュメンタリー映画の挿入歌担当”. 音楽ナタリー (2016年1月21日). 2016年1月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集