メインメニューを開く

KakaoM(カカオエム、: 카카오M)は、韓国の音楽ストリーミング配信サービス「MelOn」の運営、音源流通を行う総合エンターテインメント会社。

株式会社 カカオエム
주식회사 카카오엠
Kakao M Corp.
Logo of Kakao M.svg
種類 公開会社
ジョイント・ストック・カンパニー
市場情報 KRX: 016170
略称 (주)카카오M
本社所在地 大韓民国の旗 韓国
06134
ソウル市江南区テヘラン路103道17
設立 1978年10月
業種 サービス業
事業内容 音楽制作
制作プロダクション
配給
ライセンス供与
出版
代表者 キム・ ソンス朝鮮語版代表取締役[1]
キム・ヨンソク(音楽コンテンツカンパニー代表取締役)
イ・ジュノ(映像コンテンツカンパニー代表取締役)
主要株主 カカオ(100%)
主要子会社 STARSHIPエンターテインメント(64.83%)
Play Mエンターテインメント(100%)
Cre.Kerエンターテインメント(100%)
文化人(100%)
BHエンターテインメント(100%)
マネジメントSOOP(99.36%)
J,WIDEカンパニー(100%)
READYエンターテインメント(100%)
KRISPY STUDIO(100%)
MEGA MONSTER(67.15%)
映画社月光(41%)
サナイピクチャーズ(81%)
外部リンク https://www.kakao-m.com
テンプレートを表示
KakaoM
各種表記
ハングル 카카오M
漢字 KakaoM
発音 カカオ エム
日本語読み: かかお えむ
英語表記: KakaoM
テンプレートを表示

2016年1月11日カカオトークなどを提供する韓国企業カカオによって買収され、2018年3月23日、社名をLOENエンターテインメントからKakaoMに変更した[2]

沿革編集

  • 1978年10月 - ソウルレコード(: 서울음반)が設立。
  • 2000年 - YBMソウルレコードに社名を変更。
  • 2004年10月 - 音楽配信サイトMelOn(韓: 멜론)を開設。
  • 2005年5月 - SKテレコムがYBMソウルレコードを買収[3]
  • 2008年3月 - LOENエンターテインメントに社名を変更。
  • 2013年7月 - 香港の私募投資ファンドAffinity Equity Partnersの子会社 Star Invest Holdingsが、LOENエンターテインメントを買収[4]
  • 2014年3月 - LOEN Musicを1theK(ワンダーケイ)に名称変更[5]
  • 2016年1月11日 - 韓国のIT企業カカオが、LOENエンターテインメントを買収[6]
  • 2018年3月23日 - kakaoMに社名を変更[2]

子会社編集

社名の由来編集

「KakaoM」の社名の由来は、親会社カカオのワンブランド(One Brand)に参加してCIC(Company In Company)であるMusic(音楽)、Melon(メロン)、Media(映像)のすべてに含まれる「M」を使用した。これにより、音楽業界の本質を守りながら、総合メディアブランド拡張まで考慮した[7]

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集