KinKi Kids どんなもんヤ!

KinKi Kids どんなもんヤ!』(キンキキッズ - )は、KinKi Kidsの2人がパーソナリティを務めるラジオ番組。文化放送をキーステーションに放送中。

KinKi Kids どんなもんヤ!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音放送
放送期間 1994年10月10日 - 現在
放送時間 月曜 24:00〜24:30(JST
放送局 文化放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ KinKi Kids
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

1994年10月10日に放送開始。文化放送では『レコメン!』内で放送されているため、月曜 - 木曜の放送、他の地域では月曜 - 金曜、または「増刊号」として30分番組で放送されていたが、2008年10月よりガッチャガッチャガッチャの放送終了とHey! Say! JUMPの新番組開始に伴い、全国ゾーンへ放送時間が移動となったため増刊号の終了と同時にかつて放送していた地域でも再び放送されることとなった。現在のネット局は「レコメン!」のページを参照。

基本的に堂本光一堂本剛どちらか1人が登場する場合が多いが、年末年始やスペシャルウィークの際は2人そろって登場する。

採用された投稿者には、「どんなもんお泊りセット」がプレゼントされる。「つっこみKinKi!」に採用された場合は、そのつっこみの度合いによってCD券が贈られる(「ナイスつっこみ(3,000円分)」「ノーマルつっこみ(1,000円分)」)。ただし、「ダメつっこみ」の場合はCD券はない。

CDデビューする前であっても、自らの持ち歌を番組内でオンエアしていた。ドラマ主題歌などタイアップのついていた楽曲と「たよりにしてまっせ」は後に再録音されてA albumに収録されたが、「Go West」「君の瞳に恋してる」「ダンシング・クイーン」「わかりました」「まけたらアカン」「会いたいよ」など、今では聞くことのできない楽曲も数多くオンエアされていた。

レコメン!全国枠内包前の当番組ネット局編集

かつても、文化放送の夜ワイド番組に内包されていたが、当番組は別に地方局向けに番組販売も行なわれた。下記はかつて当番組を単独でネットした局。★印の放送局では2008年9月まで増刊号を放送していた。10月から全国同時ネットでの放送となるため9月で増刊号及びネット局の放送が終了。かつて放送していた青森放送IBC岩手放送など大半の放送局では、2008年10月から復活という形にもなる。

  1. ^ a b c d e f g h i レコメン!24時台の放送ネット局(1時間フル)
  2. ^ a b c 2008年春改編より放送開始。
  3. ^ レコメン!24時台の放送ネット局(前半30分のみ。編成上2008年秋改編では放送されず)
  4. ^ 2008年春改編前は木曜24:30~25:00
  5. ^ 2009年7月よりレコメン!24時台の放送をネット(1時間フル)。これにより2008年秋改編での打ち切り以来9ヶ月ぶりに放送再開となる。
  6. ^ 2008年春改編前は「ABCミュージックパラダイス」内の放送で、月曜-金曜23:40頃から。2008年春改編後もタイムテーブル上では「ABCミュージックパラダイス」内での放送になっているが、実際には「ABCミュージックパラダイス」放送終了直後から放送していた。
  7. ^ 2007年春シーズンは★金曜23:30~24:00
  8. ^ 2008年春改編まで日曜26:00~26:30
  9. ^ a b 中部日本放送では月曜-金曜24:50~25:00までの放送だった。なお、1999年10月から2000年9月までは「本気汗」内で月曜-金曜22:50~23:00までの放送であった。2008年3月28日に放送が打ち切り(3月31日からハイパーナイトが25:00までに延長することによるもの)。当放送内での提供(NTTドコモ)は、他番組のPT枠に吸収。なお、中部日本放送のネット受け前に、東海ラジオ放送でネットしたこと有り(1999年4月かそれ以前?-1999年9月、23:40あたりから10分間)。なお、2008年秋より東海ラジオで放送を復活(レコメン!全国枠内移行に伴い)。
  10. ^ 2011年4月よりレコメン!24時台の放送が前半30分のみ→1時間フルに変更。これにより2008年春改編での打ち切り以来3年ぶりに放送再開となる。

コーナー編集

  • (月-水)オープニングトーク
  • (月-火)なんでもこいやのフツオタ美人
  • (月)数字王への道! ⇒ 発見王への道! ⇒ 報告します
  • (月)一人しょうもないサミット!
  • (火)私はこれでドン引き!
  • (火)やっぱりボクが悪いんでしょうか? ⇒ ゴメスっす ⇒ 愛故に
  • (水)光一のオレファン!
  • (水)剛のフィッシング天国
  • (月-水)お別れショートポエム
    • 2008年10月から放送時間が拡大したため、1日2コーナーの編成となっている。
    • コーナーの前半は「なんでもこいやのフツオタ美人」、後半は、光一と剛のソロコーナーで占めている。
    • なお水曜日のコーナーは、2人が出演する日にはどちらかが退屈して雑誌を読んだり、間食していたりすることもある。

関連項目編集

外部リンク編集