Kylee(カイリー、1994年5月25日 - )は、アメリカアリゾナ州出身の女性歌手血液型O型。身長163cm。日本での活動時の所属レコード会社デフスターレコーズだった。

Kylee
Kylee Japan Expo Paris 2013.jpg
パリで行われたジャパンエキスポにて
基本情報
出生名 カイリー・サンダース
Kylee Saunders
生誕 (1994-05-25) 1994年5月25日(28歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アリゾナ州
学歴 スタンフォード大学卒業
ジャンル
職業
担当楽器 ボーカル
活動期間 2008年 -
レーベル RX-RECORDS(2008年 - 2009年)
DefSTAR Records(2009年 - 2015年)
公式サイト Kylee Official Site

人物編集

日本及びアメリカにて活動を展開していた歌手[1][2]アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼い頃から洋楽J-POPに隔てなく触れて育った[3]

好きな言葉は「NEVER GIVE UP!」、大切にしているものは家族、友達。好きなアニメは『となりのトトロ』。

本国アメリカでは、11歳のときにNBAの開会式で国歌独唱を披露[4]。そのことが米4大スポーツ関係者の間で話題となり、NBAポートランド・トレイルブレイザーズ、NBAフェニックス・サンズ、そしてMLBアリゾナ・ダイアモンドバックスと、次々に公式戦での国歌独唱のオファーを受け、最大で6万人の観衆を前に歌を披露した[4]

日本での音楽活動は2008年から。ネット配信により日米で公開されたBONES制作アニメ『亡念のザムド』のテーマソング歌手に抜擢されたことでスタート[4]。アメリカ在住のままでの活動だった。

ハイスクールでは学内で一握りのhonor student(学業優秀学生)に選ばれるほどの優秀な成績をおさめ、2012年9月に名門スタンフォード大学に進学した[3][5]

2017年8月、自身のツイッターにてアメリカ人の男性と結婚したことを発表。

来歴編集

 
ライブの様子

2008年12月3日、インディーズ1stシングル「VACANCY」をリリース[6]

2009年8月、「SUMMER SONIC 2009」において、東京・大阪の両会場でオープニングアクトに抜擢される[4]。SUMMER SONICの主要ステージにおいて、15歳でのライヴ・パフォーマンスは史上最年少だった[4]

2010年3月24日、映画『誰かが私にキスをした』の主題歌「キミがいるから」でメジャーデビュー[7]。さらに同作に女優としても出演し、歌手と女優として同時デビューを果たした[8]

2010年8月、「SUMMER SONIC 2010」に2年連続で出演[9]。同年10月発売の3rdシングル「Everlasting」(アニメ「機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星」主題歌)にて初のオリコンデイリーランキングTOP10入りを果たす。

2011年1月、adidas NEO LABELの専属モデルに抜擢[10]。同年5月、アメリカNBCの人気モーニングショー『TODAY』で2日に渡って特集されたほか、アメリカの新聞やYahoo!(USA)、MSN(USA)などのWebサイトでもトップページに紹介記事が掲載された[11]。6月16日、地元アリゾナ州フェニックスのチェイスフィールドで行なわれたMLB公式戦で、5万人の観衆の前で約4年ぶりに国家を独唱した[11]。11月、1stアルバム『17』をリリース。12月、『TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ2011』決勝戦で、7万人の観衆の前で大会公式イメージソング「NEVER GIVE UP!」を歌唱[12]

2011年12月と翌2012年1月、オバマ大統領の選挙活動の一環で行われることになった国家独唱を任される[12][13]

2012年3月、初の全国ツアー「17」を開催。同年8月に「MTV ZUSHI FES 12 supported by RIVIERA」、9月に「イナズマロックフェス 2012」と2つのフェスに出演。

2013年5月、P!nk featuring Nate Ruessの「Just Give Me A Reason」をカバーしたミュージック・ビデオをYouTubeで公開。わずか2週間で100万回再生を記録した[14]。楽曲はUSA在住のクリエイターKurt Hugo Schneiderにより、"歌えるプログラマー"Sam Tsuiとのデュエット曲としてアレンジされた。同じ月には、ニューヨークセントラル・パークで開催された日米の文化交流を目的としたイベント"Japan Day"に出演、7月にはパリで開催されたJAPAN EXPOにも参加した[14]

2014年以降、新譜の発売が無くなる。

2015年6月にデフスターレコーズがエスエムイーレコーズに吸収合併される形で運営終了したのに伴い、日本での活動も終了する。その後、アメリカではしばらく活動を継続していた。

2021年、代表曲「CRAZY FOR YOU」のリリースから10年を記念して、ミュージック・ビデオが順次Sony Music[注 1]のYouTube公式チャンネルにて公開される[2]

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 順位
インディーズ
1st 2008年12月3日 VACANCY CD RX-025 189位
メジャー
1st 2010年3月24日 キミがいるから CD DFCL-1623 45位
2nd 2010年7月7日 missing/IT'S YOU CD+DVD DFCL-1655:初回生産限定盤 34位
CD DFCL-1657:通常盤
3rd 2010年10月27日 Everlasting CD+DVD DFCL-1692:初回生産限定盤 18位
CD DFCL-1694:通常盤
DFCL-1695:期間生産限定盤
4th 2011年7月13日 NEVER GIVE UP! CD+DVD DFCL-1779:初回生産限定盤 63位
CD DFCL-1781:通常盤
5th 2011年10月5日 CRAZY FOR YOU CD+DVD DFCL-1798:初回生産限定盤 23位
CD DFCL-1800:通常盤
6th 2012年6月13日 未来 CD+DVD DFCL-1894:初回生産限定盤 35位
CD DFCL-1896:通常盤
7th 2013年2月13日 大好きなのに CD DFCL-1979:通常盤 49位
DFCL-1980:期間生産限定盤

配信限定シングル編集

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2013年8月7日[注 2] CRAZY FOR YOU EP+[15] SIAM SHADEいきものがかりの英語カバーを収録
2nd 2013年10月7日 Sam TsuiWrecking Ball (feat.Kylee)[16]   マイリー・サイラスのカバー
  mudhutdigital.comからのリリース
  ミュージックビデオが制作された[17]

ミニアルバム編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 順位
インディーズ
1st 2009年3月4日 Love Kicks... CD RX-027

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 順位
メジャー
1st 2011年11月23日 17 CD+DVD DFCL-1811:初回生産限定盤 15位
CD DFCL-1813:通常盤

企画盤編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 順位
メジャー
1st 2009年7月29日 Kylee meets 亡念のザムド CD DFCL-1585 48位

参加作品編集

発売日 タイトル 参加曲 備考
2012年10月24日 YUIトリビュート『SHE LOVES YOU[18] 7. My Generation YUIの楽曲をさまざまなアーティストがカバーしたアルバム
2013年10月7日 IVORY7 CHORDSynesthesia 5. ONE 歌詞を提供[19]

タイアップ編集

曲名 タイアップ
VACANCY アニメ『亡念のザムド』(PlayStation Network)エンディングテーマ
Just Breathe アニメ『亡念のザムド』(毎日放送系・地上波版)エンディングテーマ2
Over U アニメ『亡念のザムド』(毎日放送系・地上波版)エンディングテーマ1
キミがいるから 映画『誰かが私にキスをした』主題歌
On My Own 映画『誰かが私にキスをした』挿入歌
missing テレビ東京系アニメ『HEROMAN』オープニングテーマ
IT'S YOU nissen,』2010夏号CMソング
Everlasting OVA『機動戦士ガンダムUC episode 2 「赤い彗星」』主題歌
NEVER GIVE UP! 日本テレビ系『ハッピーMusic』POWER PLAY
日本海テレビブランディア うれしいことふやそう!』2011年7月度マンスリーソング
テレビ神奈川『高校野球中継』テーマソング
日本テレビ系『TOYOTA presents FIFA クラブワールドカップ JAPAN 2011』番組イメージソング
My Best Friend 河合塾』2011年度CMソング
CRAZY FOR YOU 日本テレビ系『ハッピーMusic』POWER PLAY
『nissen,』2011秋号CMソング
BRAND NEW WAVE feat.Orianthi 読売テレビ大阪マラソン2011』応援ソング
未来 映画『シグナル 〜月曜日のルカ〜』主題歌
FEEL TBS系『まさかのホントバラエティー イカさまタコさま』エンディングテーマ
H.I.S『Super Summer Sale』CMソング
Anywhere NHKワールドJ-MELO』エンディングテーマ
大好きなのに TBS・毎日放送系アニメイズム絶園のテンペスト』オープニングテーマ

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
岡川太郎 「BRAND NEW WAVE feat.ORIANTHI」
清水康彦 「NEVER GIVE UP!(Kylee with 女子高生チアガール)」
鈴木利幸 CRAZY FOR YOU」「Everlasting」「FEEL」「IT'S YOU」「NEVER GIVE UP!」「missing」「大好きなのに」「未来」「未来 シグナルVer.」
千田一騎 VACANCY」「You Get Me
務中基生 「キミがいるから」

出演編集

映画編集

テレビ編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ デフスターレコーズはソニー・ミュージックエンタテインメントの社内レーベル、エスエムイーレコーズに吸収合併されたため。
  2. ^ 海外20カ国では「Don't say goodbye」以外を7月に先行配信。

出典編集

  1. ^ 15歳の米在住女子高生シンガーが、映画『誰かが私にキスをした』主題歌&出演で異例のWデビュー!”. ORICON NEWS. オリコン (2010年1月14日). 2022年10月11日閲覧。
  2. ^ a b TikTokで旋風を巻き起こした「CRAZY FOR YOU」など、Kylee(カイリー)のMusic VideoがYouTubeで公開!”. 日刊エンタメクリップ. 日刊エンタメクリップ合同会社 (2021年10月14日). 2022年10月11日閲覧。
  3. ^ a b 堀北真希、恋のライバルは15歳の美少女ハーフ”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2010年3月26日). 2022年10月11日閲覧。
  4. ^ a b c d e サマソニ史上最年少、Kyleeのライヴに5000人”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2009年8月12日). 2022年10月11日閲覧。
  5. ^ アメリカ在住女子高生シンガー、Kylee初のJAPAN TOUR大盛況でフィナーレ「また必ず帰ってくるから」”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2012年3月26日). 2022年10月11日閲覧。
  6. ^ カイリー、アリゾナから来た激美女シンガーは14歳”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2008年10月30日). 2022年10月11日閲覧。
  7. ^ 「夏のニッセン」CMソング、声の主は美少女シンガーKyleeだった”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2010年4月14日). 2022年10月11日閲覧。
  8. ^ 堀北真希"スーパーマキ"と呼ばれて照れ笑い”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2010年3月24日). 2022年10月11日閲覧。
  9. ^ ラインナップ 東京 Kylee”. サマーソニック2010公式. 2011年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月11日閲覧。
  10. ^ 現役女子高生シンガー カイリー(Kylee)がアディダスのショーに登場”. FASHION PRESS. 株式会社カーリン (2011年7月16日). 2022年10月11日閲覧。
  11. ^ a b Kylee、約5万人の観客の前で国歌斉唱!”. CDJournal WEB. 株式会社 シーディージャーナル (2011年6月21日). 2022年10月11日閲覧。
  12. ^ a b Kylee、「FIFAクラブW杯」決勝で公式ソング熱唱”. ORICON NEWS. オリコン (2011年12月19日). 2022年10月11日閲覧。
  13. ^ 女子高生シンガーKylee、米国政府の要請でオバマ大統領の前で国歌独唱”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2012年1月27日). 2022年10月11日閲覧。
  14. ^ a b Kylee 話題のカバー曲「Just Give Me A Reason」MVが2週間で100万回再生を記録!”. OKMUSIC. ジャパンミュージックネットワーク (2013年5月30日). 2022年10月11日閲覧。
  15. ^ “「CRAZY FOR YOU EP」国内配信決定!待望の新曲も追加!”. sonymusic.co.jp. (2013年7月29日). https://www.sonymusic.co.jp/artist/kylee/info/428653 
  16. ^ “Wrecking Ball (feat. Kylee) – Single”. iTunes Store (Apple). (2013年10月7日). https://itunes.apple.com/jp/album/wrecking-ball-feat.-kylee/id721506585 
  17. ^ “"Wrecking Ball" - Miley Cyrus (Sam Tsui & Kylee)”. YouTube. (2013年10月6日). http://www.youtube.com/watch?v=LzDazRBqVZU 
  18. ^ “YUIトリビュート・SHE LOVES YOU”. Sony Music Shop. https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SRCL000008135 
  19. ^ “IVORY7 CHORD、新作『Synesthesia』より「ONE」のミュージック・ビデオを公開”. RO69. (2013年8月29日). https://rockinon.com/news/detail/87951 

外部リンク編集