メインメニューを開く

LINE (企業)

韓国の検索エンジン大手・NAVERが日本に設立させた会社
ネイバー (企業) > LINE (企業)

LINE株式会社(ライン、LINE Corporation)は、ネイバー株式会社傘下のインターネット関連事業の会社。

LINE株式会社
LINE Corporation
LINE Corporation Logo.png
JR Shinjuku Miraina Tower-1b.JPG
本社が入居しているJR新宿ミライナタワー
種類 株式会社
市場情報
略称 LINE
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23F
設立 2000年9月4日[1]
(ハンゲームジャパン株式会社)
業種 情報・通信業
法人番号 7010701019678
事業内容 インターネット関連事業・ウェブサービス事業
代表者 代表取締役社長 出澤剛[1]
資本金 960億63百万円
(2018年12月31日現在)[2]
発行済株式総数 2億4,052万4,642株
(2018年12月31日現在)[2]
売上高 連結:2,071億82百万円
単独:1,496億6百万円
(2018年12月期)[2]
純利益 連結:▲57億92百万円
単独:▲36億74百万円
(2018年12月期)[2]
純資産 連結:2,085億14百万円
単独:1,830億57百万円
(2018年12月31日現在)[2]
総資産 連結:4,865億87百万円
単独:4,260億41百万円
(2018年12月31日現在)[2]
従業員数 連結:6,488人、単独:1,903人
(2018年12月31日現在)[2]
決算期 12月31日
会計監査人 PwCあらた有限責任監査法人
主要株主 NAVER Corporation 72.75%
GOLDMAN SACHS INTERNATIONAL 3.25%
MOXLEY & CO LLC 2.88%
MSIP CLIENT SECURITIES 2.00%
慎 ジュンホ 1.97%
李 海珍 1.90%
(2018年12月31日現在)[2]
主要子会社 LINE Plus Corporation 100%
LINE Financial株式会社 100%
LINE Pay株式会社 100%
LINEモバイル株式会社 49%
(2018年12月31日現在)[2]
外部リンク https://linecorp.com/
特記事項:2003年8月28日にNHN Japan株式会社へ、2013年4月1日にLINE株式会社へ商号変更。連結決算は国際会計基準適用のため、売上高は売上収益、純利益は当社の株主に帰属する当期純利益、純資産は当社の株主に帰属する持分。
テンプレートを表示

概要編集

韓国最大のインターネットサービス会社であるネイバー(NAVER、1999年設立)の100%子会社として2000年に日本で設立された[3]。東京都新宿区に本社を置く。

2018年時点で子会社であるLINEはNAVERグループ全体の総資産の40.1%、売り上げ高の37.4%を占めている[4]。社名は同社が提供するサービス『LINE』にちなむ。

役員一覧編集

役員一覧(2019年2月現在[5]
  • 出澤剛 代表取締役社長CEO
  • シン・ジュンホ 代表取締役CWO
  • 舛田淳 取締役CSMO
  • ファン・インジュン 取締役CFO
  • パク・イビン 上級執行役員CTO
  • ヤン・ヒチャン 上級執行役員・Clova開発/データラボ担当
  • ヤン・ソクホ 上級執行役員・LINE開発担当
  • 島村武志 上級執行役員・ポータルカンパニーCEO
  • 池邉智洋 上級執行役員・サービス開発担当
  • コ・ヨンス 上級執行役員・FintechカンパニーCEO
  • 稲垣あゆみ 上級執行役員・LINEプラットフォーム企画統括
  • 藤井英雄 執行役員O2OカンパニーCEO
  • 中山剛志 執行役員CPO・CISO・DPO

主なサービス編集

沿革編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 会社情報”. LINE株式会社. 2016年7月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 平成30年12月期 有価証券報告書”. LINE株式会社 (2019年3月29日). 2019年7月25日閲覧。
  3. ^ “NHN Japanが会社分割、「LINE株式会社」「Hangame株式会社」に”. INTERNET Watch. (2013年4月1日). http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130206_586723.html 
  4. ^ サムスン・ロッテの「総帥」 経営の実質トップに変更=韓国公取委 朝鮮日報
  5. ^ 役員一覧 LINE株式会社 2019年2月
  6. ^ ISMS認証取得組織詳細”. NHN Japan. 2007年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  7. ^ “役員人事(代表取締役社長交代)のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), NHN Japan, (2007年10月5日), オリジナルの2008年7月20日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20080720134207/http://www.nhncorp.jp/press/files/PRESS_20071005103901.pdf 
  8. ^ コミュニティサイト運用管理体制認定情報”. モバイルコンテンツ審査・運用監視機構. 2010年8月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  9. ^ ハイチ大地震による災害救援に関するご案内”. ハンゲーム. NHN Japan (2010年1月22日). 2013年5月13日閲覧。
  10. ^ “「NAVERとのシナジーを」NHN Japan、ライブドア買収”. ITmediaニュース (アイティメディア). (2010年4月12日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/12/news087.html 
  11. ^ 2011年(平成23年)11月22日『官報』第5685号30ページ「吸収分割公告」
  12. ^ 2011年(平成23年)11月22日『官報』第5685号29ページ「合併公告」
  13. ^ “本社移転のお知らせ” (プレスリリース), NHN Japan, (2012年9月10日), オリジナルの2012年10月13日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20121013171446/http://nhncorp.jp/info/2012/091038 
  14. ^ “商号変更に関するお知らせ” (プレスリリース), LINE, (2013年4月1日), http://linecorp.com/press/2013/0401472 
  15. ^ “ミクシィ、LINEの結婚支援事業「youbride」を取得”. ITmedia News. (2013年10月1日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/01/news114.html 
  16. ^ “LINEと米salesforce.comが提携、「LINE ビジネスコネクト」を活用”. (2014年6月10日). http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140610_652536.html 2014年6月12日閲覧。 
  17. ^ LINE子会社データホテルの全株式取得(子会社化)に関するお知らせ - NHN PlayArt Corp. | プレスリリース
  18. ^ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000007-mai-soci
  19. ^ http://gamebiz.jp/?p=159578
  20. ^ http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/18/line_pop_n_10017120.html
  21. ^ a b 新宿駅新南口に竣工
  22. ^ 【コーポレート】オフィス移転のお知らせ | LINE Corporation | ニュース
  23. ^ 本社移転のお知らせ | LINE Corporation | ニュース
  24. ^ 【コーポレート】ファイブ株式会社との資本業務提携による完全子会社化に関するお知らせ | LINE Corporation | ニュース” (日本語). linecorp.com. 2018年5月17日閲覧。
  25. ^ 仮想通貨、LINEが参入 「フィンテック拡大続く」
  26. ^ 出資比率:ソフトバンク 51%、LINE 49%
  27. ^ LINEモバイルとソフトバンク、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携締結のお知らせ(ソフトバンク公式ホームページ)
  28. ^ LINEとベンチャーリパブリックが旅行事業分野で資本・業務提携契約を締結”. LINE (2018年7月11日). 2018年9月15日閲覧。
  29. ^ 渋谷公会堂の命名権、LINEが取得 2019年新装オープン (2018年12月12日 17時34分) - ITmedia
  30. ^ 「ユーザーを感動させる初めての体験であり、思わず友達に教えたくなるような驚き」を意味する
  31. ^ 代表取締役の異動(追加選定)に関するお知らせ”. LINE株式会社. 2019年4月1日閲覧。
  32. ^ 会社分割(簡易新設分割)による子会社設立に関するお知らせ”. LINE株式会社. 2019年6月1日閲覧。
  33. ^ 台湾における、インターネット専業銀行業認可取得に関するお知らせ”. LINE株式会社. 2019年7月31日閲覧。
  34. ^ LINE証券設立準備株式会社の商号変更に関するお知らせ”. LINE株式会社. 2019年6月26日閲覧。
  35. ^ 出資比率:LINE Financial 51%、野村ホールディングス 49%
  36. ^ 当社子会社における新たな事業の開始に関するお知らせ”. LINE株式会社. 2019年8月20日閲覧。
  37. ^ (開示事項の経過)当社子会社における仮想通貨交換業者登録の完了に関するお知らせ”. LINE株式会社. 2019年9月6日閲覧。
  38. ^ 子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ”. LINE株式会社. 2019年9月1日閲覧。

関連項目編集

  • NHN JAPAN - 2013年4月1日にNHN Japanとしてゲーム事業を分社

外部リンク編集