メインメニューを開く

LOSTAGE

LOSTAGE(ロストエイジ)は日本ロックバンド2001年奈良県で結成。

LOSTAGE
出身地 日本の旗 日本,奈良県
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
ポスト・ハードコア
エモ
活動期間 2001年-
レーベル UKプロジェクト2004年-2006年
トイズファクトリー2007年-2009年
AVOCADO Records2010年
THROAT RECORDS2011年-
メンバー 五味岳久(v,b)
五味拓人(g)
岩城智和(d)
旧メンバー 清水雅也(g)
中野博教(g)

目次

メンバー編集

  • 五味岳久(ごみ たかひさ)1979年11月7日生まれ Bass&Vocal
  • 五味拓人(ごみ たくと)1982年8月27日生まれ Guitar,Chorus
  • 岩城智和(いわき ともかず)1979年10月30日生まれ Drums,Chorus

これまで在籍していたメンバー編集

  • 清水雅也(しみず まさや)Guitar
『DRAMA』までのジャケット、グッズ等のアートワークを担当していた。2008年1月18日をもって脱退。Golden Pink Arrow♂でも活動していた。2010年にCARDを結成し、活動している。
  • 中野博教(なかの ひろみち)Guitar,Chorus
2009年12月末をもって脱退。2010年にCARDを結成し、活動している。

来歴編集

2001年:秋に五味岳久、拓人兄弟を中心に奈良県で結成。

2002年:春に自主制作でCD-Rをライブ会場のみで販売。7月には大阪のVANAI RECORDSより500本限定の1stデモテープを発売する。同時期にドラム担当メンバーが脱退、現メンバー岩城智和が加入する。

2003年:7月に『DEMO CD』をVANAI RECORDSより発売。

2004年:7月にUKプロジェクト内に自身のレーベル「qoop music」を立ち上げ、ミニアルバム『P.S. I miss you』[1]を発売。11月下北沢SHELTERにて初のワンマンLIVEを行う。

2005年:40本以上に及ぶライブ活動の傍ら、9月より次回作のレコーディング作業を開始。

2006年:1月に1stフルアルバム『PLAY WITH ISOLATION』をUKプロジェクトよりリリース。同月からアルバム発売記念ツアーを敢行(全26本)、6月に地元奈良にてツアーファイナルを迎えた。8月には多数の夏フェス、イベントに参加(ROCK IN JAPAN FESTIVALRUSH BALL等)。12月に下北沢SHELTERにて2年ぶりにワンマンLIVEを行う。年末にはCOUNTDOWN JAPANに初参加。

2007年:5月に盟友8ottoと梅田Shangri-Laにてバンド史上初の2DAYS LIVEを行う。7月に2ndフルアルバム『DRAMA』をトイズファクトリーよりリリースし、メジャーデビュー。同月からアルバム発売記念ツアー「DRAMATIC TOUR 2007」を敢行(全22本)、9月に大阪(十三FANDANGO)と東京(代官山UNIT)にてツアーを締め括るワンマンLIVEを行う。

2008年:1月に自主企画ライブ「SHOWNEN」を東名阪クアトロにて開催。この1月18日の渋谷公演を最後にギターの清水雅也(現在 CARDが脱退。新メンバーとして中野博教(ex.fahners witch、piece pix、現在 CARD)が加入する。9月に2ndミニアルバム『脳にはビート 眠りには愛を』[2]をトイズファクトリーよりリリース。10月26日よりツアー「ロストエイジのたからさがしツアー」を敢行。ツアーの合間にレコーディング作業を挟みつつ、11月27日渋谷クラブクアトロにてツアーを締め括るワンマンLIVEを行う。この渋谷公演の模様は後日NHK-FMライブビート」で放送された(2009年2月18日放送)。

2009年:3月に3rdフルアルバム『GO』[3]をトイズファクトリーよりリリース。4月からアルバム発売記念ツアー「lostage GO」を敢行(一部公演はコンピレーション盤『Kill your T.V.』発売に伴うライブツアー公演とのスプリット)、6月に大阪(心斎橋クラブクアトロ)と東京(渋谷クラブクアトロ)にてツアーを締め括るワンマンLIVEを行う。7月に自主企画ライブ「SHOWNEN」を奈良ネバーランドにて開催。10月ASPARAGUS主催「BKTS TOUR'09」にthe band apartCOMEBACK MY DAUGHTERSらと7ヶ所を帯同。福岡公演でのアフターパーティでは岳久、拓人で初のアコースティック編成のライブを行う。11月~12月に自主企画ライブ「SHOWNEN`09」を4ヶ所で開催。11月18日公式HP上にてギター中野博教の脱退を発表、12月27日の奈良ネバーランドでのライブをもって脱退。

2010年:1月1日からバンドの表記を「lostage」から「LOSTAGE」に変更、バンドが三人編成となる。2月28日奈良ネバーランドにて三人編成での初ライブを行う。3月1日新代田FEVERにて無料招待ライブを開催。3月~4月に自主企画「SOWNEN」を東名阪で開催。5月~6月にART-SCHOOLとのスプリットツアー「BRAIN DEAD 2010 TOUR」を8ヶ所で行う。その最中に4thフルアルバム『LOSTAGE』をAVOCADO Recordsよりリリース。6月8日からアルバム発売ツアー「LOSTAGE TOUR」をスタートし、8月15日東京(渋谷クアトロ)までの全15公演を行う。10月31日大阪クリエイティブセンター大阪内STUDIO PARTITAにて自主企画イベント「生活」を開催。11月にFLAKE RECORDS主催「FLAKE RECORDS 4th Anniversary DESMOND & THE TUTUS JAPAN TOUR 2010」の5公演に帯同。

2011年:2月13日に奈良ネバーランドにて自主企画ライブ「SHOWNEN」を開催。3月~4月に「SOWNEN TOUR 2011」を全5公演中3公演行う。うち2公演は東日本大震災の影響により中止となった。3月28日に奈良ネバーランドにて「東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント」を奈良出身のバンドであるweirdワッツーシゾンビkacikaと共に開催。4月にbloodthirsty butchersの吉村秀樹の弾き語りツアー「only the lonely kemonomichi」に岳久が全3公演に帯同。5月31日に自身のレーベル「THROAT RECORDS」を立ち上げ、youtubeにチャンネルを開設する。6月22日にclub SONIC いわきにて自主企画ライブ「SOWNEN in IWAKI」を開催。7月1日に心斎橋Pangeaにてアコースティックライブ「楽園 vol.1」を開催。7月3日に奈良ネバーランドにて自主レーベル設立記念ライブ「THROAT RECORDS presents SHOWNEN」を開催。8月3日に3rdミニアルバム『CONTEXT』をTHROAT RECORDSよりリリース。8月5日からアルバム発売ツアー「CONTEXT TOUR」をスタートし、9月23日東京(新代田LIVE HOUSE FEVER)までの全11公演を行う。10月1日大阪クリエイティブセンター大阪内STUDIO PARTITAにて自主企画イベント「生活 2011」を開催。12月10日東京LIQUIDROOMにてイラスト本『#oshare in DICTIONARY』の発売記念イベント「LOSTAGE & SPACE SHOWER TV present #oshare in LIQUIDROOM」[4][5]を開催。このイベントでは出演者口口口とのコラボレーションを含むライブメインの第一部、アフターパーティでDJメインの第二部(「#oshare in LIQUIDLOFT」)の構成で行われた。

2012年:2月より次回作のレコーディング作業を開始。3月~4月にクリプトシティとのスプリットツアー「CRYPT CITY & LOSTAGE split 7inch release tour 2012」を10ヶ所で行う。6月~7月ASPARAGUS主催「BKTS TOUR 2012」にthe band apart、COMEBACK MY DAUGHTERSらと6ヶ所を帯同。7月11日に5thアルバム『ECHOES』をTHROAT RECORDSよりリリース。7月13日からアルバム発売ツアー「LOSTAGE ECHOES TOUR」をスタート。7月29日~31日に新潟県苗場スキー場にて開催されたFUJI ROCK FESTIVAL 2012に初出演(3日目:RED MARQUEE)。10月27日大阪梅田クラブクアトロにて自主企画イベント「生活2012」を開催。12月18日東京渋谷クラブクアトロにて「LOSTAGE ECHOES TOUR」ファイナル公演となるワンマンライブを開催。

2013年:4月3日に初のライブアルバム『LOSTAGE AT SHIBUYA CLUB QUATTRO』をTHROAT RECORDSよりリリース。5月にはアナログ4枚組BOXセットでリリース。4月27日、28日に宮城県エコキャンプみちのくで開催された「ARABAKI ROCK FEST.13」に初出演(1日目)。12月23日に奈良NEVERLANDにて自主レーベルであるTHROAT RECORDS主催の「大忘年会」に出演。

2014年:3月21日に奈良NEVERLANDにて自主企画ライブ「SHOWNEN」を開催。5月にrecord store dayにリリースしたuri gagarnとのスプリット7インチ「LOSTAGE x uri gagarn」[6]のリリースツアーライブを3ヶ所で行う。5月27日、28日に東京渋谷O-EAST/東京新代田FEVERの2会場にて同時開催された「Yes, We Love butchers」に出演(1日目:O-East)。7月12日、13日に神奈川・横浜アリーナで開催された「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2014」に出演(1日目)。7月にKING BROTHERSとのスプリットツアー「SOUL CRAZE TOUR 2014」を4ヵ所にて行う。8月6日に6thアルバム『GUITAR』をTHROAT RECORDSよりリリース。8月7日からアルバム発売ツアー「LOSTAGE GUITAR TOUR 2014」をスタート(ツアーファイナル:10月30日東京渋谷CLUB QUATTRO)。10月28日に大阪北加賀屋クリエイティブセンター内STUDIO PARTITAにて自主企画イベント「生活 2014」を開催。12月28日に奈良NEVERLANDにて自主レーベルであるTHROAT RECORDS主催の「大忘年会」に出演。

2015年:


ディスコグラフィー編集

デモCD編集

  1. 3 SONGS DEMO CD (限定盤)VANAI RECORDS
    1. routine
    2. 2:50
    3. 下がった体温

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年12月15日 GENERATION888 / UFO FLAKES-032
  1. 8otto / Generation888
  2. LOSTAGE / UFO
8ottoとのスプリット7インチレコード
2nd 2012年3月ごろ CRYPT CITY & LOSTAGE split 7inch
  1. CRYPT CITY / THIEF
  2. LOSTAGE / 65 SHADOWS
ライブ会場限定。クリプトシティとのスプリット7インチレコード。
3rd 2014年5月ごろ LOSTAGE x uri gagarn
  1. LOSTAGE / 人_生
  2. uri gagarn / Wall
RECORD STORE DAY2014に合わせて発売されたuri gagarnとのスプリット7インチレコード。
店舗とライブ会場とでジャケットが異なる。

ミニアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年7月21日 P.S.I miss you UKQM-001
  1. DAILYNEWS
  2. FX 100
  3. 少年
  4. MINDJIVE
  5. 手紙
qoop music
2nd 2008年9月24日 脳にはビート 眠りには愛を TFCC-86270
  1. AMPLIFIED TEENAGE STRESSES AND STRAINS
  2. 母乳
  3. DIG
  4. テレピン、叫ぶ
  5. PURE HONEY
  6. 脳にはビート 眠りには愛を

ゲストミュージシャン M2,4,6コーラス:宮本菜津子(MASS OF THE FERMENTING DREGS)
全曲作詞:五味岳久/作曲編曲:lostage
M2母乳はTBS系テレビ全国ネット「CDTV」9月度オープニングテーマに使用された。

オリコン最高143位
3rd CD盤:2011年8月3日
LP盤:2011年8月24日
CONTEXT DDCZ-1763:CD盤
FLAKES-044:LP盤
  1. HELL
  2. 12
  3. 楽園
  4. 言う
  5. NEVERLAND

CD盤とLP盤の二種があり、それぞれジャケットが異なる。
[ゲストミュージシャン M3,M6コーラス:アチコ(Ropes,on button down,WUJA BIN BIN,ex.KAREN)、M3パーカッション:フルサワヒロカズ(mudy on the 昨晩)、M5コーラス:村田シゲ(□□□,CUBISMO GRAFICO FIVE)、M6キーボード:山中美里、堀一也(kacica)、M6ベース:向井真吾(WEIRD) ] 

オリコン最高86位

ライブアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st CD版:2013年4月3日
LP版:5月
LOSTAGE AT SHIBUYA CLUB QUATTRO DDCZ-1861
  1. BROWN SUGAR
  2. 12
  3. 断層
  4. BARON
  5. 言う
  6. BLUE
  7. DOWN
  8. TOBACCO
  9. あいつ
  10. 真夜中を
  11. 裸婦
  12. 眩暈
  13. 僕の忘れた言葉達
  14. 瘡蓋
  15. 楽園
  16. NAGISA
  17. これから
  18. HELL
  19. カナリア
  20. 夜に月
  21. ペラペラ
  22. 手紙
  23. MINDJIVE
  24. ひとり
  25. NEVERLAND

CD盤は2枚組紙ジャケット仕様で2012年12月17日に渋谷クラブクアトロにて行われた「LOSTAGE ECHOES TOUR」ファイナル公演のライブ音源を収録。
LP盤は4枚組アナログBOXセット仕様でライブMCまで含む約3時間ノーカット版となっており、大阪FLAKERECORDSと奈良THROATRECORDSの2店舗各250組ずつの限定販売。
店舗によりジャケットが異なる。
ゲストミュージシャンにachico(ROPES / WUJA BIN BIN)魚頭圭(Z)根本潤(Z / hununhum)岸野一(malegoat / Husking Bee)Koichi(sawagi)が参加。

オリコン最高164位

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年1月25日 PLAY WITH ISOLATION UKQM-002
  1. Television City
  2. 人間ロボット
  3. Inside/Outside
  4. Routine
  5. Tokage
  6. Butterfly
  7. Channel 11
  8. ○か×か
  9. 種蒔く人々
  10. 2:50
  11. 下がった体温

楽曲データの他に2005年下北沢SHELTERでのライブ映像(MIND JiVE、手紙)を収録。

qoop music
2nd 2007年7月18日 DRAMA TFCC-86222
  1. RED
  2. こどもたち
  3. ガラスに映る
  4. ドラマ・ロゴス
  5. ZEN
  6. 名前
  7. 公園の裏の黒い蝉
  8. 魚はオイルの中
  9. LIBIDO
  10. 英雄と人殺し
  11. 海の果実

ゲストミュージシャン M11ストリングス:マクリアカルテット
M2こどもたちはNHK-FMミュージックスクエア2007年6・7月度オープニングテーマに使用された。

オリコン最高152位
3rd 2009年3月25日 GO TFCC-86289:初回生産限定盤
TFCC-86290:通常盤
  1. SF
  2. サーカス
  3. SUNDAY
  4. あめんぼ
  5. CAT WALK
  6. 路地裏
  7. SURRENDER
  8. 風を抱いている
  9. X
  10. 点と線

初回生産限定盤には2008年11月27日に渋谷クラブクアトロで行われた公演「ロストエイジのたからさがしツアー」のダイジェストDVDが付属する。
初回生産限定盤付属DVD収録内容

  1. AMPLIFIED TEENAGE STRESSES AND STRAINS
  2. RED
  3. PURE HONEY
  4. 人間ロボット
  5. 母乳
  6. DIG
  7. MIND JIVE
  8. 脳にはビート 眠りには愛を
  9. テレピン、叫ぶ
  10. 手紙
オリコン最高128位
4th 2010年6月2日 LOSTAGE XQEH-1010:CD盤
XQEH-4001:LP盤
  1. ひとり
  2. 断層
  3. BARON
  4. 裸婦
  5. カナリア
  6. TOBACCO
  7. 眩暈
  8. 夜に月

ゲストミュージシャン M4サックス:根本潤(hununhum, Z)、M8コーラス:マエノソノマサキ8otto)
CD盤には2010年3月1日に新代田FEVERで行われた無料招待ライブの映像を収めたDVDが、LP盤にはMP3ダウンロードクーポンが付属する。

オリコン最高60位、登場回数3回
5th 2012年7月11日:CD盤
2012年8月20日:LP盤
ECHOES DDCZ-1812:CD盤
FLAKES-061:LP盤
  1. BROWN SUGAR
  2. 真夜中を
  3. BLUE
  4. DOWN
  5. NAGISA
  6. あいつ
  7. 僕の忘れた言葉達
  8. 瘡蓋
  9. ペラペラ
  10. これから

ゲストミュージシャン M2テナーサックス:根本潤、M5,M10コーラス:アチコ(Ropes,WUJA BIN BIN)、M6コーラス:山下勇樹(ベロドラマ,ボナンザグラム)、M9アコースティックギター:魚頭圭、M10パーカッション:辻友貴(cinema staff)
CD盤とLP盤ではそれぞれ曲順、マスタリングが異なる。

オリコン最高55位
6th CD版:2014年8月6日
LP版:2014年11月9日
GUITAR DDCZ-1968
  1. コンクリート / 記憶
  2. Nowhere / どこでもない
  3. いいこと / 離別
  4. Guitar / アンテナ
  5. 深夜放送 / Unknown
  6. Flowers / 路傍の花
  7. Boy / 交差点
  8. Good Luck / 美しき敗北者達

レコーディングアシスタント、ギターサポート:Seb Roberts(ex-Crypt City)、M5コーラス:achico。奈良NEVERLANDにて録音。エンジニア:岩谷啓士郎。
CD盤とLP盤の二種があり、それぞれジャケットが異なる。

オリコン最高52位
7th CD版:2017年6月9日
In Dreams THC - 011
  1. さよならおもいでよ
  2. ガス
  3. ポケットの中で
  4. REM
  5. 泡沫の
  6. 戦争
  7. I told.
  8. 僕のものになれ
  9. Shoeshine Man

LOSTAGEライブ会場/THROAT RECORDS店頭/THROAT RECORDS ONLINE SHOPのみで販売。

参加作品編集

音源編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2002年秋 V.A / SUPER SONICS K・E・R-008 6.少年 (『P.S.I miss you』とは別テイクの音源)
2003年11月5日 V.A / GO ON ROCK!! ~轟音vol.1~ APMS-003 9.下がった体温
10.BUTTERFLY
2004年7月28日 V.A / DOMESTIC OMNIBUS CD D☆SELDOM 其の9 SELD-009 DISC1-10.手紙
2004年10月23日 V.A / THE CENTRAL POINT OF… cent-001 17.MIND JIVE
V.A / SUMMER OF LOVE '07(非売品) HPL-0009 2.こどもたち
2009年4月22日 V.A / Kill Your T.V.09 XQEH-1005 2.VOO DOO バウアー(8ottoの楽曲をカバー)
V.A / BONES(BKTS TOUR'09会場限定発売) BKTS-120 2.じゃあ、さようなら
2009年10月10日 miscorner/c+llooqtortion / view for voices STD-06 4.浸透 (岳久のみ。ボーカル、作詞で参加)
2010年10月6日 ACO / devil's hands DDCB-12030 岩城のみ。一部の曲のドラム演奏で参加
2011年4月20日 caroline rocks / parallel. RTC-017 岳久のみ。プロデューサーとして参加
2011年6月29日 V.A / ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2011 KSCL-1840 DISC1-9.NEVERLAND
2011年7月20日~8月14日 V.A / Summer Picks 2011 ~Japanese~ Sampler 楽園 rainy acoustic ver.
(iTunes企画のサンプラーにて限定数期間配信された。[7])
V.A / BONESⅡ(BKTS TOUR 2012会場限定発売) BKTS-240 2.BLUE (『ECHOES』収録のものと同じ)
2012年8月15日 Z / 絶塔 GROK-NANA 4.DONUTSの罠 (拓人のみ。ギター演奏で参加)
2014年1月29日 Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~Mumps CRCP-40358 5.JACK NICOLSON
2014年8月 口口口(KUCHIRORO/クチロロ)× LOSTAGE × 8otto/ NEVER LIGHT LOVERS / SAY TONIGHT 口口口 × LOSTAGE / Never Light Lovers 
(口口口とのコラボレート)
2014年3月12日 三浦康嗣(□□□)/ Various Artists「WORK」 RZCM-59532~3 20. JINGLE BELLS 
(岳久のみ参加。)
2014年4月19日 五味岳久&五味拓人(from LOSTAGE)、Ropes / パノラマ / こどもたち パノラマ 
(岳久と拓人が参加。Ropesの楽曲をカバー)
2014年6月25日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2014 KSCL-2419 7.FLOWERS / 路傍の花

映像編集

発売日 タイトル 規格品番
2003年9月25日 U‐ウラン- Vol.2 マンスリーライブDVD IL-1004
2004年4月21日 Sunsetlines 2003 SL#1
2004年8月6日 GALACTiKA04 DGM-1004
2004年9月3日 GALACTiKA05 DGM-1005
2009年2月4日 JUNGLE LIFE PLUS Vol.8 YOUTH-3008
2010年6月16日 KILL YOUR T.V.'09 TOUR XQEH-2001
2012年5月15日 大阪ロックデイ2011 KONG-001

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
清家崇人 TELEVISION CITY」「ひとり
KIICHI TAGAWA 「DIG (Live Ver.)」「MIND JIVE (Live Ver.)」「手紙 (Live Ver.)」
手塚一紀 「手紙」
福居英晃 SURRENDER」「母乳」
福居英晃 + くぼめぐ 「RED」
MINORxU BLUE」「NEVERLAND」「楽園 acoustic.ver」「Flowers/路傍の花

主な出演イベント編集

  • 2005年05月22日 - RUSH BALL★7
  • 2006年03月03日 - スペースシャワー列伝 第60巻 ~蛇崩(じゃくずれ)の宴~
  • 2006年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006
  • 2006年08月06日 - 八食サマーフリーライブ 2006
  • 2006年08月27日 - RUSH BALL 2006
  • 2006年09月24日 - 924
  • 2006年10月28日 - VOLA & THE ORIENTAL MACHINE "LIKE A HOUSE-MANNEQUIN" TOUR
  • 2006年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07
  • 2007年08月05日 - 八食サマーフリーライブ 2007
  • 2007年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年05月13日 - KING BROTHERS presents... 『kill your idol』 King Brothers vs 54-71 vs lostage
  • 2008年08月30日 - RUSH BALL 2008
  • 2008年10月31日 - MINAMI WHEEL 2008
  • 2010年03月21日 - HOLSTEIN "farewell to our memories"
  • 2010年05月05日 - 心響(HIBIKI) sound museum vol.1
  • 2010年05月22日 - STREET STYLE MUSIC 奈良 '10
  • 2010年07月01日 - Ken Yokoyama The Rags To Riches Ⅲ tour
  • 2010年08月29日 - RUSH BALL 2010
  • 2010年09月17日 - avengers in sci-fi presents 『SCIENCE ACTION』
  • 2010年12月28日 - FANDANGO NIGHT 2010 #2
  • 2011年02月12日 - BAYCAMP 201102
  • 2011年08月07日 - 八食サマーフリーライブ 2011
  • 2011年12月18日 - Dr.DOWNER presents"グッバイ and ハロー"
  • 2012年03月18日 - MUSIC CUBE 12
  • 2012年03月20日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM~BUSTA CUP 3rd round~
  • 2012年03月31日 - C/L/N supported by mudy on the 昨晩
  • 2012年06月09日・16日・23日・30日・07月01日・08日 - ASPARAGUS presents BKTS TOUR 2012
  • 2012年07月29日 - FUJI ROCK FESTIVAL '12
  • 2012年08月08日 - 8otto"One or Eight" 2012
  • 2012年09月08日 - BAYCAMP 2012
  • 2012年09月22日・23日 - ART-SCHOOL「BABY ACID BABY」TOUR 2012
  • 2012年11月03日 - te'『陋劣の残滓を啜り聖を排出する正義という呪縛。狂躁する資本主義の末期衝動。 罪は通奏低音の如く聖に平衡し、赫奕たる旋律を奏でる。』
  • 2012年11月09日 - caroline rocks "final despair"Release tour
  • 2012年12月15日 - cinema staff presents"LOSTAGE VS ROUTE21″
  • 2013年01月10日 - FLAKE RECORDS PRESENTS TONE FLAKES 43
  • 2013年01月14日 - Sawagi presents Mitole
  • 2013年02月15日 - The SALOVERS LOVER MATCHシリーズ 対バンツアー
  • 2013年02月16日 - "大Z祭"~Z会最終公演~
  • 2013年02月23日 - turn it off~ヤング・ゼネレーション~
  • 2013年04月19日 - きのこ帝国 1st full album "eureka" release tour「すべてを夜へ」
  • 2013年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST.13
  • 2013年05月22日 - デズモンド・アンド・ザ・チュチュス JAPAN TOUR 2013 TONE FLAKES Vol.45
  • 2013年05月24日 - THE NOVEMBERS "GIFT" and "Fourth wall" Release Tour "I'll Be Your Mirror"
  • 2013年05月25日 - 下北沢サウンドクルージング
  • 2013年05月28日 - BRAHMAN Tour 相克
  • 2013年06月21日 - 霖'13 ~tsuyu-to-you~
  • 2013年07月12日・10月18日・11月04日 - Crypt City 2nd ALBUM[Defect]release TOUR
  • 2013年09月01日 - RUSH BALL 2013
  • 2013年09月07日 - BAYCAMP 2013
  • 2013年11月03日 - CITY NOISE FROM FUCKOKA 2013
  • 2014年05月24日 - Rainbow's End 2014
  • 2014年06月15日 - DUM-DUM PARTY2014
  • 2014年07月04日 - LOSTAGE×KING BROTHERS「SOUL CRAZE TOUR」
  • 2014年07月12日 - ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2014
  • 2014年07月19日 - KESEN ROCK FESTIVAL'14
  • 2014年08月10日 - SAY HELLO FESTIVAL 2014
  • 2014年11月25日 - スペースシャワー列伝 100巻記念公演 第122巻 洒落の宴
  • 2015年02月26日・03月01日 - おとぎ話「CUTE BEAT CULTURE CLUB BAND TOUR」
  • 2015年03月11日・12日・13日 - ロックンロール十字軍
  • 2015年03月25日 - TheSpringSummer presents「Super Blue ! vol.2」
  • 2015年04月11日 - the band apart 7th album "謎のオープンワールド" release live SMOOTH LIKE BUTTER TOUR
  • 2015年04月25日・26日 - bacho presents 最高新記憶 TOUR
  • 2015年07月19日 - GFB'15
  • 2015年08月02日 - Booked!
  • 2015年08月07日 - THROAT RECORDS presents "SHOWNEN"
  • 2015年09月06日 - THE SUN ALSO RISES Vol.14
  • 2015年09月11日 - CLUB UPSET 10th ANNIVERSARY -Billow warning-
  • 2015年09月23日 - 異種格闘わがままツアー
  • 2015年10月26日・27日・28日 - The Velvet Teen 「All Is Illusory JAPAN TOUR 2015」
  • 2015年12月10日 - 首 vol.9 -Louder Than Bombs-
  • 2016年02月06日 - BAYCAMP 201602
  • 2016年02月12日 - THE SUN ALSO RISES vol.22

五味アイコン編集

2010年1月ごろからボーカル五味岳久が描くアイコン用似顔絵イラストがTwitter上の交流をきっかけに広まり、イラスト展の開催やイラストレーター業を手掛けるまでの評判となる。イラスト展「#oshare」の初開催は2010年8月大阪digmeout。東京SPACE SHOWER TV THE DINER、仙台タワーレコードなどのほか、東京、名古屋、福岡、広島など各都市のパルコでの巡業も行われた。2011年9月23日にアイコン用似顔絵イラスト集「五味アイコンブック #oshare in DICTIONARY」[8]を出版。2011年11月13日に個人のWEBサイト「takahisagomi.com」を開設。12月15日にiPhone用アプリケーション「GOMICON MAKER/ゴミコンメーカー」[9][10]NANO Media Inc.からリリース。

THROAT RECORDS編集

  • LOSTAGEが運営する自主レーベル。2011年5月30日にyoutubeにチャンネルを開設。3rdミニアルバム『CONTEXT』以降のLOSTAGEの作品の他、Zの3rdアルバム『絶塔』のLP盤などをリリースしている。
  • 五味岳久が中心となって運営する中古レコードショップ。2012年11月奈良県奈良市にオープン。

脚注編集

外部リンク編集