Legacy Fighting Championship

Legacy Fighting Championship(レガシー・ファイティング・チャンピオンシップ、略称Legacy FCLFC)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体。

Legacy Fighting Championship
設立 2009年
本部 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ヒューストン
代表者 ミック・メイナード
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

2017年にResurrection Fighting Allianceと合併して新団体Legacy Fighting Allianceを設立した。

概要編集

2006年オーストラリア人のミック・メイナードが前身の大会「Lonestar Beatdown」を設立。2009年に妻のアンドレアと共に「Legacy Fighting Championship」を創設した[1]

2013年、元ボクシング女子世界王者ホリー・ホルム北京オリンピックレスリング金メダリストのヘンリー・セフードと契約した。

2015年1月、キックボクシング大会「Legacy Kickboxing」を設立。

2015年5月8日、AXS TV主催の「Resurrection Fighting Alliance」との対抗戦「AXS TV Fights: RFA vs. Legacy Superfight」が開催された[2]

2016年9月、Legacy Fighting ChampionshipとResurrection Fighting Allianceが合併して新団体「Legacy Fighting Alliance」を設立することが発表された。ミック・メイナードは代表を退き「UFC」のマッチメーカーに就任した[3]

2017年1月13日、Legacy Fighting Allianceの第1回大会が開催された。

ルール編集

NJSACB制定の共通ルールに準拠。

歴代王者編集

脚注編集

外部リンク編集