Life goes on(ライフ・ゴーズ・オン)はCHEMISTRYの24枚目のシングルで、2008年8月20日に発売。発売元は、デフスターレコーズである。

Life goes on
CHEMISTRYシングル
初出アルバム『regeneration
A面 Life goes on 〜side K〜
Life goes on 〜side D〜
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
作詞・作曲 川畑要、堂珍嘉邦、谷口尚久
チャート最高順位
CHEMISTRY シングル 年表
輝く夜
(2007年)
Life goes on
(2008年)
恋する雪 愛する空
(2008年)
テンプレートを表示

解説編集

5thアルバム『Face to Face』から約7ヶ月ぶりのリリース。フジテレビ系アニメ『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』オープニング&エンディングテーマ曲として2008年7月より使用されている。初回版はアニメ原作、よしながふみによる書き下ろしステッカー封入。

「Life goes on」はシングルとしては初めてCHEMISTRY二人によって作詞作曲が行われた曲で、アレンジに関しても同じひとつの楽曲を川畑と堂珍それぞれがプロデュースするという初の試みをとっている。川畑プロデュースの「Life goes on 〜side K〜」はエレクトロニック風のアップナンバーに、堂珍プロデュースの「Life goes on 〜side D〜」はアコースティックギターによるバラード風に仕上がっており、1番・2番・大サビがそれぞれソロとなっている。なお、「〜side K〜」・「〜side D〜」ではパート分けが異なっている。

アニメOPでは「〜side K〜」の1番が、EDでは「〜side D〜」の2番が使われている。アニメEDでは堂珍ソロとなっているが、CD音源ではサビを除いて川畑ソロとなっている。

PVは「〜side K〜」のものが制作され、中村剛が監督を務めた。PV内では川畑が初めて帽子を脱いだ姿を披露している。

収録曲編集

  1. Life goes on 〜side K〜(作詞・作曲:川畑要堂珍嘉邦谷口尚久 編曲:Tomokazu"T.O.M"Matsuzawa)
    フジテレビ系アニメ『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』オープニングテーマ
  2. Life goes on 〜side D〜(作詞・作曲:川畑要、堂珍嘉邦、谷口尚久 編曲:谷口尚久)
    フジテレビ系アニメ『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』エンディングテーマ
  3. Life goes on 〜side K〜 [Less Vocal]
  4. Life goes on 〜side D〜 [Less Vocal]